2015年8月

  • 2015年08月27日

    「すごいぞ!カイコの底力!」

    平日朝6時からの「高嶋ひでたけのあさラジ!」で、
    去年、富岡製糸場が世界遺産に登録された時に少しご紹介しましたが、
    最近、遺伝子を組み換えた、すごいカイコが登場しています。

    明日28日まで、農林水産省の消費者の部屋で行われている
    「すごいぞ!カイコの底力!」という展示を見てきました。

    CIMG2959.jpg
    CIMG2960.jpg 写真は、光るシルクで作られた、現代美術家スプツニ子!さんの作品。
    2枚の写真は、実は同じドレスで、
    オレンジのアクリル板を通して見ると、色が変わります!

    CIMG2961.jpg
    CIMG2994.jpg カイコそのものに、サンゴやクラゲの遺伝子から蛍光の性質が組み込まれています。

    バラの香りや、幸せホルモン・オキシトシンなども、
    カイコの繭に組み込めるかもしれないとのこと。

    手触りの良さや光沢などのシルクの元々の良さに加え、
    今後、光り、嗅覚・本能などに訴える、魅惑的なドレスができるんだそうです!


    遺伝子組換えカイコの開発の中心は、
    国立研究開発法人農業生物資源研究所。

    光るシルクのほかにも、クモ糸のシルク、極細シルク、
    シルクを生かした医療品、化粧品などが展示、紹介されています。


    残りの会期は、今日8月27日と明日28日。
    詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0824.html

    美しくて不思議なドレスと、最先端の技術に触れられます。
    駆け込みの(!)夏休みの自由研究にもぴったりです。



    さて、今週の「あさラジ!」、「高嶋ひでたけ73歳! 真夏の初体験物語!」も、
    いよいよ明日が最終日です。ぜひ高嶋さんの挑戦をお聞きください。

    ニッポン放送のスペシャルウィークのページで、
    番組の動画をご覧いただくこともできます!

  • 2015年08月21日

    コミケ、イルカ、スカイツリー

    「高嶋ひでたけのあさラジ!」では、
    8月24日からの1週間、「高嶋ひでたけ73歳! 真夏の初体験物語!」と題して、
    高嶋さんが初めての挑戦をします!

    8月24日(月)のコミックマーケットを皮切りに、
    歌舞伎町、八景島のイルカ、東京スカイツリーと、
    いろいろな場所のレポートです。

    「あさラジ!」は、平日の朝6時からです!


    さらに、高嶋さんは「あさラジ!」の前の「今日もいきいきあさ活ニッポン」に毎日生出演。
    共通点も多い山口良一さんとの対談です。
    私は、準備しながら聞くことになるのかな、と思っているのですが、今から楽しみです。

    そして、「あさラジ!」の後の「あなたとハッピー!」との連動企画、
    「高嶋さん、垣花アナウンサーと行く! ショウアップナイター観戦会!」もあります。

    ぜひ、朝起きたら、ニッポン放送を聴いてくださいね。
    詳しくは、ニッポン放送のスペシャルウィークのページをご覧くださいませ。



    さて、先日私は、キューバ大使館で行われた、旅行セミナーを取材してきました。

    アメリカとの国交回復で、注目が集まっているキューバ。
    日本とは、もともと国交があり、野球や音楽などで交流も深いのですが、
    改めて、旅行先として選ぶ方が増えているそうです。

    私が取材した旅行セミナーは、近畿日本ツーリストが開いたものでしたが、
    担当の方によると、旅行の申し込みは、既に去年の倍以上で、
    世界からの観光客が集まり、ホテルも徐々に取りにくくなっているとか。

    ただ、知らないことも多いキューバについて、
    まず、セミナーでは、キューバ大使館の書記官、
    ダミアン・デルガド・バスケスさんが基本を説明してくださいました。

    CIMG2780.jpg
    CIMG2783.jpg
    ヨーロッパの人々がキューバを発見したのは、1942年。
    コロンブスがキューバの東岸に到着しました。

    その時、コロンブスは、
    「この土地は、人間の目が見た中で、最も美しい土地だ」と感嘆したそうです。

    その後、入植したヨーロッパの人々、
    奴隷として連れてこられたアフリカ大陸の人々、
    少数の先住民やアジア人などが混じり合い、
    現在のキューバ人になったそうです。

    初めてキューバに行った日本人は、支倉常長。

    CIMG2810.jpg
    現在は、野球での交流が盛んです。

    CIMG2822.jpg
    CIMG2823.jpg ダミアンさんも、「小さいころから街中で野球をする文化が根付いていて、日本に似ています」
    「日本人と話をするときは、野球の話題から始めます」と仰っていました。


    また、日本では、最近モヒートが流行っていますが、
    モヒートは、キューバのハバナ発祥です。

    CIMG2797.jpg
    s-CIMG2824.jpg キューバ産のラム酒に、生のミント、砂糖、レモンを入れて、棒で潰し、
    うまく混ざったところに、氷とソーダ水を入れて、出来上がり。
    ダミアンさんも、週末には強いものを自分で作って飲むそうです。


    ちなみに、キューバの外務省に務めるダミアンさんですが、
    キューバでは、オフィスでも背広ではなく、白い民族衣装で働いているんですって。

    CIMG2795.jpg
    クラシックカーが走り、街中では常に音楽が流れているキューバ。

    s-CIMG2846.jpg ダミアンさんは、「行くのが一番です!」
    「なるべく早くキューバへ来てください」と仰っていました。



    そして、個別の旅行商品の説明では、
    観光・リゾート・クルーズと、3つの視点からの説明がありました。

    これまで、キューバを旅行を選んだ方は、
    ヘミングウェイや、チェ・ゲバラの足跡をたどりたいという方や、
    クラシカルな街の雰囲気を楽しみたいという方が多かったそうです。

    さらに、カリブの海賊に対峙したモロ要塞などの遺跡や、

    CIMG2806.jpg のんびり楽しめるきれいなビーチもあるそうです。

    さらに、カリブ海クルーズでも、キューバをめぐることができます。
    CIMG2844.jpg

    明るく温かい国民性で、親日家が多いというキューバ。

    観光客は、アメリカからのお客さんを中心に、さらに増えることが予想されるので、
    まだ余裕のある今、また、アメリカ文化が波及する前の今が、
    キューバ旅行の絶好のタイミングなんだそうです!

  • 2015年08月20日

    「光の中で 視覚障害者が撮影した写真作品展」

    「高嶋ひでたけのあさラジ!」でも高嶋さんからあったように、
    今日、高嶋さんは、無事甲子園の決勝戦を観戦できたようです。
    詳しくは、「あさラジ!」のホームページやFacebookページをご覧くださいませ。


    一方、東京にいた私は、今日、銀座のガーディアン・ガーデンで開かれている、
    「光の中で 視覚障害者が撮影した写真作品展」を見に行ってきました。

    s-CIMG2871.jpg この展覧会は、去年の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」アナウンサーレポートでお話を伺った、
    写真家、尾崎大輔さんが企画・構成をされています。

    s-CIMG2873.jpg 目の不自由な方がどのように写真を撮っているのか、どんな写真を撮っているのかが、
    いろいろな角度から感じられる展覧会です。

    ガイドの方の声や周りの音、光などを感じながら撮影される方、
    絞りやシャッタースピードなどの情報を工夫しながら撮影される方、
    中途失明で自分の記憶の中の景色をもとに撮影される方と、
    撮影スタイルも、おひとりおひとり違います。

    展覧会では、いくつかの試みが用意されているので、
    来場者も、見て、聴いて、触って、選んで、と、
    たくさんの作品、1枚1枚と向き合い、感じたイメージを掘り下げていくことになります。

    写真をじっくり見て、考えて、想像して。
    どんどん世界が広がり、イメージが膨らむ、今までにない不思議な体験ができました。


    「光の中で 視覚障碍者が撮影した写真作品展」の会期は、25日、火曜日まで。
    (22日(土)は、ワークショップが開催され、展覧会の鑑賞はできないそうです。)

    時間は、11時から19時、入場は、無料です。
    ご興味のある方、お近くにお立ち寄りの方は、ぜひご覧ください。

    ガーディアン・ガーデンは、銀座7丁目。
    洋菓子の「ウエスト」銀座本店の横の階段を下がっていくところにあります。

    s-CIMG2877.jpg


    また、銀座1丁目には、POLA MUSEUM ANNEXがあり、こちらも入場無料です。

    明日21日(金)からは、「teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe」が開催されます。
    6万個のLEDが、宇宙を作り出すとか。私も見に行こうと思っています。

    この週末は、銀座で、お買いものとギャラリーめぐりなんて、いかがでしょうか。

  • 2015年08月13日

    能町さんの中継の中継

    私は、毎週1度「ショウアップナイター」にほんの少し関わっているのですが、
    今日、東京ドームの実況席に、
    久保ミツロウさんとの「オールナイトニッポンGOLD」でもおなじみの、
    能町みね子さんがいらっしゃるそうです!

    能町さんが、普段見られない中継の裏側を呟いてくださっています。

    能町みね子さんのTwitterは、こちらです。
    https://twitter.com/nmcmnc



    ちなみに、私も昨日、東京ドームに巨人対DeNAを観に行ったんですが、
    前回同様、内海投手の登板日で、
    先週同様、高橋尚成投手のリリーフも見られました。

    s-CIMG2702.jpg
    s-CIMG2729.jpg
    夏休みだからか、ピカチュウも来ていました。

    s-CIMG2742.jpg
    今日、師岡アナウンサーも言及していましたが、
    昨日も、練習中からいつも以上にたくさんの方が来ているなと感じました。

    外野席で見ていたんですが、お隣には、ユニフォームを着た外国人の方も。
    応援歌に包まれる席だったので、球場の雰囲気を満喫できたのではないかと思います!


    さて、球場でジャイアンツ、ベイスターズを応援したいというあなたに向けて、お知らせです!
    8月24日からのニッポン放送スペシャルウィークでは、
    「あさラジ!」「あなたとハッピー!」の連動企画で、
    高嶋さん、垣花アナウンサーと行くショウアップナイター観戦会、
    9月4日の横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツのナイターに、30組60名様をご招待します。

    詳しくは、ニッポン放送スペシャルウィークのホームページや、
    8月24日からの「あさラジ!」と「ハッピー!」でご確認ください。

  • 2015年08月12日

    今だけの姫路城

    「高嶋ひでたけのあさラジ!」宛にも、
    お盆休みに入り帰省をされる方、
    今週もお仕事だけれど通勤電車がいつもより空いているという方、
    双方からメッセージをお寄せいただいています。

    特にお車でお出かけになる方は、渋滞に加え、暑い上に天候が変わりやすいので、
    慎重に運転をなさってくださいね。


    さて、今日のブログでは、
    先日、大阪出張の際に足を延ばして行ってきた、姫路城についてご紹介します。

    以前、ブログに書いた時は、修復工事中だったんですが、
    5年に及ぶ工事を終えて、今年の3月に再オープンしています!

    (2013年に姫路城を見学した時のブログは、こちらこちらです。

    修復直後の塗り立てで真っ白な姿は、今しか見られないと聞いていたので、
    早いうちに、どうしても見に行きたかったんです。

    私が見学した日は、台風が通った後で曇り空でしたが、
    それでも白い姫路城は、とてもきれいでした。

    CIMG2318.jpg


    CIMG2417.jpg 再オープン後、休日を中心に、混雑する日が多いそうです。
    海外の方に加え、夏休み期間なので、お子さんもたくさん来ていました。

    CIMG2457.jpg
    CIMG2326.jpg

    初めて入った、姫路城の天守の中。

    CIMG2360.jpg 混雑していますが、自分のペースでゆっくり見学することもできます。

    姫路城の内部にも、外と同じように色々と工夫があり、見ていてとても楽しいです。

    CIMG2381.jpg こちらは、石打棚というもので、
    外観と内部の階層が違うこともあり、高くなってしまった窓から攻撃できるように作られたそうです。


    天守の最上階、6階からは、姫路の街を一望できます!

    CIMG2365.jpg
    CIMG2366.jpg 播州皿屋敷で有名なお菊さんゆかりの井戸も、

    CIMG2372.jpg 姫路城の隣にある、姫路市立動物園もよく見えます。

    CIMG2374.jpg

    見どころがいっぱいの姫路城では、
    スマートフォンのアプリ「姫路城大発見」も用意されていました。

    screenshotshare_20150812_094305.jpg 指定されたポイントに行くと、動画がダウンロードできたり、
    AR(拡張現実)を活用した写真が撮れたりと、
    歴史のある姫路城を、最新技術で楽しむこともできます。


    前回のブログにも書きましたが、本当に広い姫路城。

    見どころが多い天守の中、そして広々したお城のお庭を、
    ゆったりのんびりじっくり見学するのがおすすめです。

    ただ、広くて混雑している分、
    夏休みにお出かけになる方は、熱中症対策を忘れずになさってくださいね!

プロフィール

箱崎みどり

東京都生まれ。2011年ニッポン放送入社。 東京大学大学院修士課程修了(修士論文のテー マは「日中戦争期における「三国志」ブーム」) 趣味は、読書、プロ野球観戦、お笑いを見るこ と。特技は遠泳。


● Twitterは こちら

● facebookページは こちら

● Instagramは こちら

最新の記事
アーカイブ
箱崎みどり 改造計画 私服ファッションチェック

トップページ