2015年2月

  • 2015年02月21日

    ウユニ塩湖の絶景

    今日(2月21日)17時50分からの「師岡正雄 サタデーショウアップスポーツ」は、
    「高橋由伸 VS 井端弘和
     爆笑?! 激論?! ホンネで同級生スペシャルインタビュー」と題してお送りします。

    読売ジャイアンツのアラフォー4人衆から、
    由伸選手と井端選手に、師岡アナウンサーが直撃します!

    井端選手は、前回スタジオにいらっしゃった時に、
    「移籍したばかりの井端選手に気を遣い、
     由伸選手が食事に連れて行ってくれた」と仰っていましたが、
    そんな仲の良いお2人から、どんなお話が伺えるでしょうか。

    今日の夕方17時50分から、ぜひお聞きくださいませ。


    そして、明日(2月22日)日曜日の夕方18時からは、
    「あさラジスペシャル 佐藤優の緊急提言 ニッポンに迫る危機はコレだ!」を生放送します。

    「高嶋ひでたけのあさラジ!」のコメンテーターでおなじみの佐藤優さん、手嶋龍一さんに加え、
    下村文部科学大臣、小説『火花』が話題になっているピースの又吉直樹さんも登場されます。

    お話をじっくり伺いたい方が勢揃いされるので、私も楽しみにしています。


    さて、先日のブログに、ボリビアの旅について載せましたが、
    ボリビアに行って一番観たかったものは、ウユニ塩湖です!

    ラパスから、飛行機に乗ってウユニの街へ。

    DSC_0491.jpg

    DSC_0497.jpg

    DSC_0518.jpg
    ウユニの街から、4WDで列車の墓場や道路を横切るリャマを観ながら、ウユニ塩湖へ向かいます。


    ウユニ塩湖は、塩の大地の上に水が張り、湖になっています。
    雨季には、湖に水が薄く張り、鏡のように見えることで、最近人気を集めています。

    DSC_0706.jpg

    DSC_0549.jpg ウユニ塩湖の近くでは、塩を精製しています。
    湖の底を掘って塩の山を作り、近くの街に運び天然塩にするそうです。

    DSC_0531.jpg 四国と同じくらいの大きさがあるウユニ塩湖の真ん中には、
    インカワシ島という島があります。

    DSC_0574.jpg

    DSC_0647.jpg 島の中には、サボテンがにょきにょき生えていて、
    塩湖の風景とは一変、別の世界に来たようでした。

    インカワシ島は、塩湖に比べれば、小さな島なのですが、
    高低差があり、登ると息が切れました。
    (体力がないのもありますが、高度が富士山並みに高いんです!)

    どこまでも続く雄大な塩湖は、地球の大きさや不思議さを教えてくれるようで、
    たどり着くまで時間はかかりましたが、来てよかったと心から思えるものでした。

    皆さまも、もし機会があれば、
    日差しが強いので、日焼け止めとサングラス、そして高山病の薬を持って、
    ウユニ塩湖の絶景を楽しんでくださいね!

  • 2015年02月14日

    あさラジは、スポーツ不死鳥列伝です

    今週水曜日の「あなたとハッピー!」の中継をお聞きいただいた皆さま、
    そして、京成押上線の青砥駅、福森稲荷神社にお越しいただいた皆さま、
    ありがとうございました。

    真っ青な空の下で、たくさんの方と直接お話しできて、
    本当に楽しかったです!

    普段の放送では、皆さまのお顔を見ながらお話しできないこともあって、
    わざわざお越しいただけることの有難さを、これまで以上に感じました。

    これからも、直接、また、ラジオを通して、お耳にかかれれば幸いです。


    さて、来週の「高嶋ひでたけのあさラジ!」は、
    「世界の王から最強王者具志堅まで! スポーツ不死鳥列伝!!」と題してお送りします。

    「あさナビ」のコーナーには、毎日具志堅用高さんが登場します。

    「ひでたけのやじうま好奇心」では、
    16日と17日に、福岡ソフトバンクホークスの会長、王貞治さん、
    18日と19日に、初代タイガーマスク・佐山サトルさんのインタビューをお送りします!
    そして、20日は、高嶋さんが熱く語る大相撲スペシャルです。

    美味しい苺と、巨人対DeNAの開幕戦のチケットも当たります。

    「高嶋でひたけのあさラジ!」、朝6時からの放送です!

  • 2015年02月07日

    青砥駅にお邪魔します

    明日は祝日、建国記念の日ですが、
    「高嶋ひでたけのあさラジ!」は、いつも通り、朝6時からの放送です。
    お仕事がお休みの方も、早起きされたら、ぜひお聞きくださいませ。

    そして、明日は、「あなたとハッピー!」の中継コーナーも担当することになりました。
    中継場所は、京成押上線の青砥駅、福森稲荷神社です。
    いつもお借りしている中川の手前にある神社で、青砥駅から歩いて2、3分のところです。

    寒い日が続いていますが、お近くの皆さま、
    もしご都合が許せば、是非、中継コーナー「クイズこの歌続きはなぁに?」に お出かけください。

    久しぶりに皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。
    10時過ぎに、お待ちしております!


    さて、先日のブログに、ペルーで観てきた遺跡について載せましたが、
    ボリビアにも行って参りました。

    ボリビアの首都は、憲法上スクレなんですが、
    実質的な政治の中心は、ラパスという街です。

    DSC_1147.jpg ラパスの夜景です。

    ラパスには、大統領公邸や国会議事堂に囲まれた広場、
    ムリリョ広場があります。

    DSC_0467.jpg

    DSC_0470.jpg 鳩が多いことでも有名なんです!


    そして、そのラ・パスから車で1時間半ほど走ったところに、
    インカ帝国より古く、そのルーツになったといわれる、ティワナクの遺跡があります。

    DSC_0881.jpg 太陽の神様と、羽の生えた鳥人が彫られている太陽の門です。

    DSC_0888.jpg こちらは、ポンセと呼ばれる石像(モノリート)。
    ポンセというのは、発見者の名前だそうです。

    このポンセ、ベルトの部分に、蟹が書かれています。
    今のボリビアは海がない内陸国ですが、
    当時のティワナク文明が、海との交流があったことを示しています。

    DSC_0897_20150130004924984.jpg また、地下神殿には、色々な顔のレリーフが作られていて、
    多様な民族との関わりがあったことも分かります。

    DSC_0952.jpg 実は、このティワナク遺跡、
    発掘が進んでいるのは、遺跡全体の12%。
    このピラミッドも、下の方は埋まったままで、
    これから発掘が進むということです。

    DSC_0943.jpg

    そして、ティワナクの遺跡から、さらに車で30分!
    チチカカ湖を見ることができました!
    DSC_1090.jpg クリックしていただくと、大きな写真をご覧いただけます。
    見渡す限りずっと湖で、
    ほんの一部だけしか見られなかったのにこの大きさです!

    かつて、ボリビアで採れた地下資源を運ぶためチチカカ湖まで列車が来ていたそうで、
    その名残で、チチカカ湖沿いのグアキの町には、列車の博物館があります。

    DSC_1001.jpg

    DSC_1018.jpg 今は、週に一度だけ、観光のために列車を動かしているそうです。


    さて、ボリビア訪問の主目的、ウユニ塩湖については、次回のブログでご報告します!

  • 2015年02月05日

    インカ帝国の首都、クスコ

    先日のブログに、ペルーで観てきた、
    ナスカの地上絵とマチュピチュについて載せましたが、
    ほかにも、ペルーで遺跡をたくさん観て参りました。

    私がまわったのは、かつてインカ帝国の首都だった街、クスコ。

    DSC_0078.jpg

    インカ帝国と、後からやってきたスペイン風のものが混ざっているクスコの街並みは、
    世界遺産にも指定されています。


    例えば、太陽の神殿、コリカンチャ。

    DSC_0179.jpg

    DSC_0186.jpg

    インカ帝国の神殿の上に、スペインの人々がサントドミンゴ教会を建てました。

    インカ帝国の石組み技術は見事で、
    クスコが地震に襲われた際、スペイン人が建てた部分は崩れても、
    インカの石はびくともしなかった、と聞きました。


    そういったインカの石組み技術が光るのが、
    クスコ郊外の遺跡の数々です!


    まず、タンボ・マチャイ。

    DSC_0090.jpg
    聖なる泉と呼ばれるタンボ・マチャイでは、今も石の間から水が流れています。

    接着剤を使わずに、ぴたっとくっついている石組みの凄さと、
    未だ水源が分かっていない水の謎にも魅かれます。


    次に、ケンコー。

    DSC_0108.jpg
    巨大な石の間に写っているのは、ガイドのニコさんです。

    DSC_0136.jpg
    この石は、下の方に、薄い石が覗いていますよね。
    実は、地中には、上の石と同じくらい大きな石が埋まっているのだとか。
    耐震性、安定性を高めるために、礎石の大半を地中に収めているそうです。

    裏に回ると生贄の台があることもあって、
    ケンコーは、インカ時代の祭礼場だったと考えられています。

    DSC_0121.jpg


    そして、サクサイワマン。

    DSC_0140.jpg
    ジグザグの壁が続く遺跡ですが、これは、ピューマの歯を表しているといわれています。

    DSC_0148.jpg
    インカ帝国では、過去・現在・未来を、
    ヘビ、ピューマ、コンドルになぞらえており、

    それぞれ、ウルバンバ川がヘビ、クスコがピューマ、
    マチュピチュがコンドルの形をしているそうです。

    DSC_0147.jpg
    普段は、犬がのんびり過ごしている、穏やかな遺跡なんですが、
    実はここで、南米三大祭りのひとつ、
    太陽の祭り、インティ・ライミが行われるんだそうです!

    DSC_0152.jpg
    お祭りの時期には、驚くほど盛り上がるそうなので、
    また行ってみたいです。


    ペルーに加え、ボリビアにも行ってきましたので、
    ボリビアで観てきたものも、またご報告できればと思います!

  • 2015年02月04日

    ミュージックソンにご協力いただき、ありがとうございました

    昨年の11月から今年の1月までご協力いただいた、
    「第40回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」。

    募金の総額は、 6392万7,192円になりました。

    私は、当日、有楽町で募金してくださった、
    多くの皆さまにお会いできましたが、
    直接お越しいただいた方はもちろん、
    放送を通して、また色々な方法でご参加いただいた皆さま、
    本当にありがとうございました。

プロフィール

箱崎みどり

東京都生まれ。2011年ニッポン放送入社。 東京大学大学院修士課程修了(修士論文のテー マは「日中戦争期における「三国志」ブーム」) 趣味は、読書、プロ野球観戦、お笑いを見るこ と。特技は遠泳。


● Twitterは こちら

● facebookページは こちら

● Instagramは こちら

最新の記事
アーカイブ
箱崎みどり 改造計画 私服ファッションチェック

トップページ