2014年12月

  • 2014年12月31日

    アナウンサーレポート

    「高嶋ひでたけのあさラジ!」の年内の放送は今日までで、
    来年は、1月2日に産経新聞論説委員の「山本秀也さんのあさラジ!」、
    高嶋さんの「あさラジ!」は、1月5日、月曜日からです。

    今年もお聞きいただいた皆さま、ありがとうございました。
    2015年も、引き続き、よろしくお願いいたします!


    年末年始の番組の中で、私は、年明け1月2日夕方5時30分からの
    「柳田理科雄のオモシロ空想科学 新春スペシャル」をお手伝いしています。

    『空想科学読本』シリーズでもおなじみの柳田主任が、
    2014年に流行ったもの、妖怪ウォッチ、壁ドン、
    そして、日本エレキテル連合などを、
    実際の科学に当てはめて考えてみるとどうなるのか、分析してくださいます!

    2014年にネットで話題になったあの子たちについても、
    開発した方にお話を伺います。

    「科学」と聞いても嫌わずに、ゆったりとお聞きいただけると嬉しいです。



    さて、遅くなりましたが、先日の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」でご報告した、
    アナウンサーレポートの内容について簡単にご紹介します。

    まず、東京ディズニーリゾートのバリアフリー対応について。

    事前に目の不自由な方がパークの中を把握するための、
    インフォメーションCDと触地図ガイドブックがあります。

    DSC_0708.jpg

    パークでも、アトラクションに乗る前には、
    スケールモデルでアトラクションの形状を確認できます。

    CIMG0710.jpg

    CIMG0715.jpg

    CIMG0714.jpg

    キャラクターの形も、スケールモデルで触って分かることができます。

    CIMG0719.jpg

    パークの中にも触地図があります。

    DSC_0237.jpg

    放送では、目の不自由な方向けのものに限ってご紹介しましたが、
    聴こえない方、車いすの方、お子さん連れのご家族など、
    皆さんが、パークを楽しめるような工夫が細かく用意されています。

    ハード面、そして、キャストの方の対応などのソフト面、全てを通じ、
    平等・公平に楽しめるように、という理念が徹底されていると感じました。


    そして、目の不自由な方が映画や写真をどのように楽しんでいるかについてもご報告しました。

    目の不自由な方がどのように写真を撮っているのか教えてくださったのは、
    カメラマンの尾崎大輔さん。

    尾崎さんの写真教室にいらっしゃる目の不自由な方は、
    ガイドの方の声や周りの音、光などを感じながら撮影をされます。

    自分で撮った写真を確認できるのが、立体コピー。

    写真を白黒にして、立体コピー機にかけると、
    黒いところが浮き上がります。

    DSC_0682.jpg

    ミュージックソンの当日は、尾崎さんにご協力いただいて、
    皆さんが撮った写真と立体コピーを1階に展示しました。

    立体コピー機、そして、オートフォーカスなど、カメラの進歩も、
    目の不自由な方々が写真を撮りやすい環境を作ってくれているそうです。

    尾崎さんの写真教室については、「尾崎大輔さんのブログ」でご確認くださいませ。


    そして、映画。
    「バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ」と、
    「ヨコハマらいぶシネマ」の皆さまが運営している
    音声ガイド付き映画上映会を取材しました。

    場面や背景、登場人物の表情などを補う音声ガイド。
    目の不自由な方はもちろん、映画の画面と併せて観ても、
    「このシーンには、こういう取り方があるんだ」
    「この情景をこういう風に説明するんだ」など、
    新しい発見がありました。

    「バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ」、
    「ヨコハマらいぶシネマ」ともに、
    定期的に上映会を開いています。

    目の不自由な方はもちろん、それ以外の方も、
    ぜひ、音声ガイド付き上映会で、
    皆で一緒に映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。


    取材を通して、写真撮影も、映画鑑賞会も、
    「写真が好き!」「映画が好き!」という、
    多くの方の熱意に支えられた活動なのだと感じました。

    どの活動も楽しかったので、私もまた参加したいと思っています!

  • 2014年12月29日

    ミュージックソンへのご協力、ありがとうございました

    「第40回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
    24時間生放送をお聞きいただいた皆さま、募金に出かけてくださった皆さま、
    たくさんのご協力をいただいた皆さま、
    本当にありがとうございました。

    放送終了の25日正午時点での募金総額は、
    5072万6580円となりました。

    放送中にお電話いただいただけでは、募金にはなりませんので、
    ぜひ、ご案内した方法での募金をお願いいたします。

    また、放送当日に募金しそびれてしまったという方も、
    募金は来年の1月いっぱい受け付けておりますので、
    ぜひ、お気持ちをお寄せください。

    詳しい募金の方法は、こちらのページをご覧くださいませ。

    今年も残り数日、ニッポン放送も年末モードなのですが、
    今日、ペニンシュラホテル側の通用口まで
    募金を持ってきてくださった方をお見かけし、
    とても嬉しかったです。
    ありがとうございました。



    さて、放送当日、私は、アナウンサーレポート以外に、
    1階の「視覚障がい体験フロア」におりました。

    40回の「ミュージックソン」の歴史の中で初めての試みで、
    色々なブースがありました。

    まず、日本点字図書館のご協力でできた、
    特殊なゴーグルを使った「見えない見えにくい体験をしてみよう」というブース。

    ゴーグルで、文字が見えにくくなった方の視界を体験してみると、
    文字の色や背景を変え、拡大も自在にできる補助ツールの有難さを感じます。

    そのほか、牛乳やシャンプーなどで知られるユニバーサルデザインの商品や、
    触って分かるトランプやオセロなどのおもちゃ、喋る地球儀の展示もありました。


    そして、日本盲導犬協会の協力で、3頭の盲導犬PR犬が来てくれました!

    普段は、集中して仕事をしているので、
    声をかけないようにして欲しい、と言われている盲導犬。
    今回来てくれたPR犬には、触れ合える時間も用意されていました。

    DSC_0662.jpg

    ハーネスをつけての歩行体験を私もやってみたのですが、
    犬と息を合わせて進むのが難しく、あまり上手に歩けませんでした。
    お話を伺ってみると、盲導犬と利用者の方は、
    ペアとして訓練を積んでから、実際の生活を始めるそうです。
    (写真は、那須アナウンサーが体験しているところです。)

    DSC_0679_20141229142323061.jpg


    また、コニカミノルタの立体コピー体験もありました。

    特殊な紙にコピーして、

    DSC_0663.jpg

    この機械に通して熱を加えると、

    DSC_0671.jpg

    白黒の黒い部分がぷっくり浮き上がります。

    DSC_0666.jpg

    こちらは、展示されていた、上戸彩さんとゲストの方々の手形です。

    この立体コピーは、点字も浮き上がるので、
    パソコンなどで出力すれば、点字もスムーズに打てるようになります。

    そして、この立体コピーを使って、
    目の不自由な方が、写真を触って確認することもできます。

    DSC_0664_20141229151410340.jpg

    目の不自由な方が写真撮影をどのように楽しんでいるかなど、
    アナウンサーレポートでご報告した内容については、またブログに書きますね。

  • 2014年12月23日

    ラジオ・チャリティ・ミュージックソン


    街はクリスマス一色ですね。

    私は、「高嶋ひでたけのあさラジ!」でもお知らせした、
    羽田空港のクリスマスイベントに行ってきました。

    第2ターミナルのクリスマスツリーと、

    DSC_0544.jpg

    第1ターミナルのクリスマスツリーです。

    DSC_0561.jpg

    第1ターミナルでは、クリスマスマーケットが再現されていて、
    ドイツのクリスマスらしい光景が出迎えてくれました。

    DSC_0549.jpg

    DSC_0550.jpg

    「ワールドワイドアスリート」のページには、
    羽田空港国際線ターミナルのクリスマスイベントについて書きましたので、
    (驚くようなイベントですよ!)
    ぜひご覧くださいませ。



    そして、ニッポン放送でクリスマスといえば、
    いよいよ明日24日の正午から始まる、
    「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の24時間生放送です。

    私は、アナウンサーレポートを担当します。

    「あさラジ!」でも少しお話しましたが、
    24日の21時頃に、
    東京ディズニーリゾートのユニバーサルデザインについて、
    25日の8時頃に、
    目の不自由な方が映画や写真をどのように楽しんでいるか、
    それぞれ取材してきた内容を報告します。

    どれも楽しんだことのある方が多いと思いますので、
    身近に感じながらお聞きいただけたら嬉しいです。

    ちなみに、高嶋さんは、24日の7時頃に出演されます!


    40回目となる今回も、あなたからの温かいお気持ちを、
    どうぞよろしくお願い致します。

  • 2014年12月12日

    成瀬投手、大引啓次選手登場

    週末も「2014年が聴こえる ニッポン放送 リスナー大感謝ウィーク」は続きます。
    衆議院議員選挙に向けた特集もありますので、ぜひお聞きください!


    また、明日13日、土曜日17時50分からの
    「師岡正雄 サタデーショウアップスポーツ」のゲストは、
    ヤクルトスワローズにFA移籍するおふたり、
    元ロッテの成瀬善久投手と、元日本ハムの大引啓次選手です!

    おふたりへの質問や、プレゼントの応募などは、
     ss@1242.com でお待ちしています。


    そして、「ワールドワイドアスリート」のページには、
    14日、日曜日に羽田空港国際線ターミナルで行われる
    天体観望会のイベントについて書きましたので、ぜひご覧くださいませ!

    DSC_1397.jpg

  • 2014年12月10日

    話題になったあの方

    今週お送りしている「2014年が聴こえる ニッポン放送 リスナー大感謝ウィーク」
    「あさラジ!」宛にも、色々な番組の感想を頂戴しています。
    お聴きいただき、本当にありがとうございます。

    明日の「高嶋ひでたけのあさラジ!」は、
    今年、スクープを連発した『週刊文春』編集局長、鈴木洋嗣さんが登場します。
    流行語にもなった、今年話題になった方について、お話が伺えると思います!

    詳しくは、「あさラジ」のホームページをご覧くださいませ。

    今週の「あさラジ!」では、おたよりをお寄せいただいた方の中から抽選で、
    あさラジ米5キロが毎日20名の方に、
    さらに、おひとりに、三菱電機の高級炊飯器も当たります!
    チャンスは後2日! あなたからのお便りをお待ちしております。

    DSC_0702_20141210114539986.jpg あさラジ米の稲刈りの時に撮った高嶋さんの写真です。



    ところで、先週放送した「師岡正雄 サタデーショウアップスポーツ」のゲストは、
    メジャーリーグコメンテーターのAKI猪瀬さんでした。

    実は、私、AKIさんにどうしても伺いたかったことがあったんです。
    2012年の「サンデー知っとかナイツ」で、 AKIさんにお尋ねしていた、
    ブラッド・ペニー選手の動向です!!

    ペニー選手は、大きな話題を振りまきながらソフトバンクを退団した後、
    メジャーリーグに復帰していましたが、
    AKIさんによれば、2014年のシーズンで、正式に引退したそうです。

    メジャーリーグについて、何でも答えてくださるAKI猪瀬さん。
    番組で伺ったお話や、海外で印象的だったことなどは、
    「ワールドワイドアスリート」のページに載せましたので、
    ぜひご覧くださいませ!


    そして、今度の土曜日13日、17時50分からの
    「師岡正雄 サタデーショウアップスポーツ」のゲストは、
    ヤクルトスワローズにFA移籍するおふたり、
    成瀬投手と大引選手が揃って登場します!

    おふたりへの質問などは、
     ss@1242.com へお寄せくださいませ。

プロフィール

箱崎みどり

東京都生まれ。2011年ニッポン放送入社。 東京大学大学院修士課程修了(修士論文のテー マは「日中戦争期における「三国志」ブーム」) 趣味は、読書、プロ野球観戦、お笑いを見るこ と。特技は遠泳。


● Twitterは こちら

● facebookページは こちら

● Instagramは こちら

最新の記事
アーカイブ
箱崎みどり 改造計画 私服ファッションチェック

トップページ