2018年3月

  • 2018年03月31日

    『草野満代 夕暮れWONDER4』は4月2日スタート!

    今日は、「八木亜希子 LOVE & MELODY」の中継で、
    国営昭和記念公園に行ってきました!

    満開の桜の下、
    ほかにも、チューリップ、レンギョウ、ユキヤナギなどの花々が咲き競っていました。

    今日明日、お花見におすすめです!

    お土産プレゼントは、国営昭和記念公園オリジナルクリアファイルを、
    感謝の気持ちを込めて、どどんと30名様に!
    2軒のお店をまわって集めました。
    ぜひぜひ、奮ってご応募ください!

    詳しくはこちらからご確認ください。

    さて、私は、今日の放送で、中継から離れますが、
    この1年間の中継も、毎回、個性豊かな子どもたちと笑って遊んで、とても楽しかったです。

    また、前回担当していた時とは違い、自分にも娘が産まれたことで、
    遊びに連れてきている保護者の方々の大変さが、より分かるようになりました。

    それでも、まだまだ娘は小さいので、元気に走り回るお子さんを見ていると、
    「これからこんな感じになるのかしら」と、今後の参考になることもたくさんありました。

    大好きな「ラブメロ」の中継、
    「2度あることは3度ある」で、また担当できる日を楽しみにしています。

    来週、4月7日からは、どなたが中継を担当するのかも、どうぞお楽しみになさってください。
    引き続き、「八木亜希子 LOVE & MELODY」へのリクエストも、どんどんお寄せください!



    さて、私が気象情報を担当する4月からの新番組「草野満代 夕暮れWONDER4」は、
    4月2日 月曜日、16時から始まります。

    メールアドレスは、w4@1242.com
    Twitterのハッシュタグは、#ワンダ4です。

    私も、お天気をはじめ、ちょこちょこ出てきて色々お伝えしますので、ぜひお聴きください!

    新年度も、どうぞよろしくお願い致します!

    s-PSX_20180327_145051.jpg
  • 2018年03月19日

    わたす日本橋でネットワーク探偵団

    先週の金曜日、「第8回 ニッポン放送 うまいもん祭り」で行った、
    私のトークショーを聴いてくださった皆さま、
    ありがとうございました!

    どなたもいらっしゃらなかったらどうしよう、と不安だったのですが、
    本当にたくさんの皆さまにお集まりいただき、とても嬉しかったです。

    「あなたとハッピー!」の中継でご一緒した皆さまの遠くの方のお顔も、見えておりました。
    立ち見で聴いてくださった皆さま、すみませんでしたが、ありがとうございました。



    さて、うまいもん祭りは今日までですが、
    先週末の「ネットワーク探偵団」も、美味しい話題、
    「東北との架け橋『わたす日本橋』!」という調査報告をお届けしました。

    聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!


    「わたす日本橋」は、東京日本橋、コレド日本橋の隣にあります。

    宮城県南三陸町をはじめとする東北の被災地を結ぶ、
    情報発信・交流を目的とした常設拠点。

    東北の食材を使った料理を堪能できるレストランとイベントスペースがあります。


    実は、以前食事に行って、その様子をブログに書きました。
    http://www.1242.com/blog/midori/2016/04/post-430.html

    このブログにも書いてある、
    わたす日本橋ができるきっかけになった三井不動産の社員、
    南三陸町の復興応援大使でもある、宮崎さち子さん、
    そして、一緒にプロジェクトを立ち上げた安藤佑治さんにお話を伺いました。

    お話を直接伺う中で、そのエネルギーを実感!

    震災後も継続してボランティアをしていらしたり、
    忙しい取締役が、フットワーク軽く被災地に出かけたり、
    仮設住宅で雑魚寝をしたり。

    会社を巻き込んだプロジェクトになった後も、
    業務後の放課後サークルのように、普段の業務と並行して準備していたそうです。

    そういった、自然に人が集まるような環境から生まれた「わたす日本橋」は、
    明るく温かい、元気がもらえるお店です。


    イベントスペースでは、東北の子どもたちとの交流イベント等も開かれています。

    放送で、宮崎さんに紹介してもらったイベントの詳細は、こちら

    中学生への遠隔学習支援や、修学旅行で実際に子どもたちが遊びに来ることも。
    物産展やワークショップも行われているそうです。


    そして、私が一番おすすめで、あなたに味わってもらいたいのが、
    東北の食材を使った美味しい食事の数々...!

    メインのお料理、漢方合挽きハンバーグ、メカジキカツバーガーなどはもちろん、
    ランチについてくる小鉢のポテトサラダまで、味がまったく違うんです。

    今まで食べてきた味を想像して口に入れますが、
    その想像を遥かに上回る美味しさなんです。

    きっと、何か特別な味付けに違いない、と思って尋ねたら、
    ポテトサラダは、一般的なポテトサラダ同様、
    塩コショウとマヨネーズだけとのこと。

    東北の食材の素材の味の素晴らしさと素晴らしいシェフの腕を堪能できます。


    漢方合挽肉のハンバーグは、箸ですっと切れる、想像を超える柔らかさ、
    サクサクのメカジキカツは、美味しさがぶわっと広がりますし、
    東北の手作りお味噌を使ったお味噌汁も、美味しさが濃くて初めての体験でした。
    大きなキッシュも、生地からお店で作っているそうです!

    いただいたのは、

    20180308_112137.jpg 漢方合挽肉の味噌煮込みハンバーグ
    とろ~りチーズ乗せ

    20180308_112237.jpg いわい鶏と冬野菜の蒸し焼き
    ジンジャーソース

    20180308_112355.jpg 寒鱈のミラノ風カツレツ
    野菜のトマト煮込みソース

    20180308_112755.jpg 5種の仙台野菜とハーブのキッシュ
    マスタードソース

    20180308_113515.jpg メカジキメンチカツバーガー

    20180308_113730.jpg 東北のお魚の季節のちらし寿司と、どれも絶品!

    メインはボリュームがあって、野菜もたっぷりで嬉しいランチ。
    取材に行った日も、お店はほぼ満員でにぎわっていました!

    メニューはどんどん新しくなっていくので、旬の味を召し上がってくださいね。
    定番のハンバーグやメカジキカツバーガーも、
    時期によって、ソースなどが変わるそうです。


    放送でご紹介した生ワカメのしゃぶしゃぶは、
    色が海藻らしい茶色から、ワカメの緑色にさっと変わるのが楽しくて、
    熱中して何度もやっては食べていたら、写真を撮るのを忘れてしまいました...。

    幅広で分厚くてコリコリした生ワカメのしゃぶしゃぶ。
    ワカメの鮮やかな変身ぶりも、わたす日本橋でお楽しみください!
    季節限定の東北の春の味を、ぜひ召し上がってくださいね。


    元々、「わたす日本橋」は、東北の良さをアピールするために、
    どうすれば良いか考えた結果生まれた拠点だそうです。

    東北の魅力が多々ある中で、食も外せないよねと、レストランにしたとか。

    「わたす日本橋」をレストランにしたのは大正解、
    東北の食材からできた、美味しいお料理の数々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

    東北の魅力を五感で味わえる「わたす日本橋」、
    感動する美味しさのレストランですので、ぜひお出かけください!


    そして、今も足繁く東北に通っているお二人に、
    実際に東北に行くときのおすすめも伺ってきましたよ!

    安藤さんは、太平洋の向こうに広がる水平線が見える海、
    宮崎さんは、南三陸町の山、田束山(たつがねさん)を挙げてくださいました。

    田束山は、5月中旬頃、ヤマツツジの季節になると、
    山が朱色に染まってとても綺麗なんだそうです。


    ぜひ、食べて遊んで、東北の良さを楽しく感じてくださいね。



    さて、「ネットワーク探偵団」は、
    ニッポン放送では、日曜日の24時50分から、
    その他の放送局では、それぞれの時間にお送りしています。
    お住まいの地域のラジオ局の番組表で、探してみてください。

    最近気になっていることなど、探偵団への調査依頼は
    tanteidan@1242.com までお寄せください!

  • 2018年03月15日

    おすすめは宇治抹茶大福

    横浜タカシマヤ、8階の催会場で行われる
    「第8回 ニッポン放送 うまいもん祭り」

    昨日からスタートして、3月19日 月曜日まで行われます。


    私は、16日金曜日、14時から、
    石川みゆきさんと、トークショーをする予定です。

    私が好きなもののお話、
    そして、ちょっとためになるお話もできればと思っています。

    石川みゆきさんと、美味しいものも含めていろいろ準備していますので、
    よろしければ、ぜひお出かけください。お待ちしています!


    そして、全国から集まった美味しい食べ物のうち、
    私がおすすめしているのは、京都宇治の、江戸時代から続く老舗、
    伊藤久右衛門さんの宇治抹茶大福です!

    s-IMG_20180314_205909_061.jpg 鮮やかな緑色の抹茶あんが、薄く柔らかいお餅にくるまれています。
    一口食べると、濃い抹茶の深い味わいが口一杯に広がって、
    一度食べたら、また食べたくなりますよ!

    自分へのご褒美、そして、大切な方への贈り物にもぴったりの
    上品な美味しい和菓子です。

    この時季ならではの、さくら抹茶大福も、綺麗な彩りで気分が明るくなります!
    横浜タカシマヤで、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 2018年03月12日

    防災ピクニックのすすめ

    先週末の「ネットワーク探偵団」では、
    「親子で学ぶ 防災のコツは!?」という調査報告をお届けしました。

    radikoのタイムフリーは、こちらからお聴きください。
    http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180312005000

    東日本大震災から7年。
    日ごとの備えを再確認するために、
    NPO法人MAMA-PLUG、理事の宮丸みゆきさんにお話を伺いました。


    教えていただいたのは、防災ピクニック!
    非常袋を実際に外に持って出て、
    ピクニック気分で実際に食べてみようという試みです。

    食べたことがあるもの、美味しいものが、
    被災した非常時の心の支えになります。

    また、日常での防災ピクニックなら、
    まず、非常袋が持てるかどうかが分かりますし、
    実際に外で使ってみて、非常袋に欠けているもの、
    あると便利なものが分かったら、すぐに調達できますよね。


    非常袋は、子どもの年齢や家族の状態によって、
    オムツやおもちゃ、薬など、必要なものが違います。

    家族の分をまとめている方が多いと思いますが、
    持ちやすく、はぐれた時にも困らないよう、
    1人分を人数分用意した方が良いと聞いて、目から鱗が落ちる思いでした。


    ただ、実は、私も、以前MAMA-PLUGの防災講座を受けて感銘を受けたものの、
    避難経路の確認や、家族の集合場所の打ち合わせをしただけで、
    防災ピクニックまでできなかったんですよね。

    防災の大敵は、面倒臭い、もったいない、お金がかかる。
    今回こそ、お花見のついでに、防災ピクニックをしたいと思います!


    MAMA-PLUGの本、『防災ピクニックが子どもを守る!』には、
    実践するためのアイディアやコツが、写真つきで丁寧に載っているので、
    これなら私にも防災ピクニックができそう、と参考になります。

    また、『被災ママ1089人の声に学ぶ! 子どもを守る防災手帳』には、
    東日本大震災、熊本地震、豪雨災害など、被災された方の体験談も具体的に載っていて、
    実践ワークノートもついています。
    網羅的に知りたい方は、こちらが良いように思います。

    詳しくは、アクティブ防災のHP
    MAMA-PLUGのHPをご覧ください。

    s-PSX_20180312_131017.jpg
    東京都が無料配布している「東京くらし防災」も参考になります!


    さて、「ネットワーク探偵団」は、
    ニッポン放送では、日曜日の24時50分から、
    その他の放送局では、それぞれの時間にお送りしています。
    お住まいの地域のラジオ局の番組表で、探してみてください!

    最近気になっていることなど、探偵団への調査依頼は
    tanteidan@1242.com でお待ちしています。

  • 2018年03月09日

    映画『去年の冬、きみと別れ』

    明日、3月10日 土曜日に公開される映画、
    『去年の冬、きみと別れ』

    huyukimi.jpg キャッチコピーは、「すべての人が、この罠にハマる。」

    主人公は、ある事件の真相を追う記者。
    結婚を控えた「最後の冒険」として、
    世界的な有名カメラマンのモデル焼死事故の真相を追うが、
    カメラマンの魔の手が婚約者に...、というストーリー。

    サブ1HAN_1727.jpg サブ5KYF_2531.jpg
    先週の「ミュージックスクランブル」でもご紹介しましたが、
    原作は、『教団X』『R帝国』などで知られる中村文則さんの同名小説。

    私はもともと、中村文則さんの原作が大好きで、
    映画も待ちに待って、でも少し不安も抱きつつ観に行ったところ、大満足!

    小説を初めて読んだときは、今まで読んできたものが崩れるような展開と、
    結末で描かれた愛が衝撃的で、
    読み終わってから何日も、頭の中でこの小説のことを考えて過ごしました。

    小説は、手記などで構成されていて、映像化は難しいと思っていたのですが、
    この映画は、小説ならではの仕掛けがある原作を、見事に映画化しています。

    私にとって、読んでいる間に感じた緊迫感、驚き、そして読後感まで、
    映画を観ながら、本を読んだ時と同じように感情が動きました。

    原作が好きな方も満足できると思いますし、
    もちろん、原作を読んでいない方も楽しめる映画です。

    サブ2.jpg 殺人事件の謎を解き明かすサスペンスとしても、
    1人の男の生き様を描く恋愛映画としても楽しめる作品、
    ぜひ、劇場でご覧ください!

プロフィール

箱崎みどり

東京都生まれ。2011年ニッポン放送入社。 東京大学大学院修士課程修了(修士論文のテー マは「日中戦争期における「三国志」ブーム」) 趣味は、読書、プロ野球観戦、お笑いを見るこ と。特技は遠泳。


● Twitterは こちら

● facebookページは こちら

● Instagramは こちら

最新の記事
アーカイブ

トップページ