• 2016年11月17日

    悔しいジャビットの部屋・・・

    先週土曜日は、東京ドームへ、WBCの強化試合 侍JAPAN対オランダ戦を観に!

    侍ジャパン.jpg

    レオなるどでも少し話したように、購入したチケットは二階席。
    少し遠いかな...とは思っていましたが、プロ野球の先発メンバーが見られるということで、
    そして野球大好きな息子もいろいろな選手が見られてきっと楽しんでくれるだろうなぁと、とにかくワクワク。

    侍ジャパンドーム内.jpg

    この日、初回に1点取ったものの、その後オランダに逆転された侍JAPAN。
    ですが、、、
    5回に大谷翔平選手の特大ホームランが飛び出した後、一挙6得点!!!

    なんて素敵な展開!!!

    なのですが。

    二階席ではやはり、3歳の息子にとっては選手があまり見えなかったようで、
    途中、二階コンコースにある、子供が遊べるおもちゃなどある部屋「ジャビットの部屋」に心奪われそこから離れず...。
    結局私はこの6得点すべてを、「ジャビットの部屋」でテレビ観戦したのでした...-_-

    ジャビットの部屋.jpg


    せっかく観に行ったのにーーー!(笑)


    でも、いつもはしない、スワローズ以外の選手の応援も体感できて、
    とても楽しく、行って良かった!

    WBC本番も侍JAPANには頑張ってもらいたいです!



  • 2016年11月09日

    六大学選抜vsスワローズ

    先週末11/5土曜日は、神宮球場へ。

    明治神宮外苑創建90年記念奉納試合
    東京六大学選抜vs東京ヤクルトスワローズの試合を観に行ってきました。

    六大学スワローズ6外観.jpg

    13時プレイボールの試合で、陽向はポカポカ。
    「超」がつくくらいの、野球観戦日和。

    六大学スワローズ1.jpg

    国歌斉唱は、スワローズファンのさだまさしさんでした。

    試合は12-1で、応援するスワローズが大勝!!!

    六大学スワローズ2.jpg

    六大学スワローズ4得点.jpg

    斎藤佑樹投手にくっついて早稲田大学野球部をずっと取材していた頃以来、
    久しぶりに東京六大学チームの応援歌も聴き、とにかく楽しい時間でした。


    スワローズの大引選手は、狙ってもなかなかできない記録を、狙って成し遂げたんです。
    こちらの記事を是非。→ 

    六大学スワローズ3.jpg

    試合前と試合後は、プロ野球では見られない、
    ホームベースを起点に並んで両チームお辞儀で挨拶^^

    試合後にはスワローズの選手が、1塁側内外野のファンに向かって挨拶も。

    六大学スワローズ5試合後1.jpg

    六大学スワローズ7試合後2.jpg

    野球っていい!
    自分の野球愛をさらに確認しました^^


  • 2016年11月04日

    彫刻の森のレオなるど

    今週10月31日月曜日の「土屋礼央 レオなるど」は、箱根彫刻の森から公開生放送でお送りしました。

    朝、箱根登山鉄道に乗って到着。

    小田原.jpg

    空気はまだひんやりしていましたが、9時開園の園内には、海外から来られた団体のお客様も多く、
    みなさん、自然、森、空、芝生、そして彫刻作品を体全体で感じて、優雅に楽しく過ごされていました。

    彫刻の森3.jpg

    彫刻の森2.jpg

    私たちも、現在開催されている篠山紀信写真展をはじめ、それぞれの彫刻、さらにはピカソ館も
    案内していただき、心は一気にアートに染まり...。

    篠山紀信写真展.jpg

    彫刻の森4.jpg

    彫刻の森鉄球.jpg

    時に、素晴らしい作品と空間には合わないフルートの音色も響かせてしまいましたが、
    いつもと全く違う空気と共に番組をお送りできてとても楽しかったです。

    彫刻の森礼央さん.jpg

    彫刻の森は、11月半ば頃から、
    箱根湯本のほうは11月下旬頃が紅葉の見頃とのことです。

    彫刻の森紅葉.jpg

    是非箱根に足を運んでみてくださいね。

    この日の放送の模様は、放送から一週間、radikoでお聴きいただけます♪
    こちらからどうぞ!→

  • 2016年10月28日

    観た映画をズラリ...。中でも...。

    久しぶりに、私の生きがいの一つ、「映画」を観る時間が作れています。

    今日までの約一ヶ月で、
    そして
    と見ました。

    私としてはどれもおススメばかりですが、
    おそらく公開されたら話題になるだろうし、興味を持つ方が多いだろうなと思うのが、
    「太陽の下で-真実の北朝鮮-」。

    太陽の下で 真実の北朝鮮.jpg


    ロシアの映画監督ヴィタリー・マンスキーさんが、2年がかりで北朝鮮と交渉し、
    北朝鮮が出してくる要件と要求を一つ一つのみ、
    北朝鮮内で映画を撮影することに成功。
    しかし、その撮影の際に現地で繰り広げられたのは、
    北朝鮮側による台本の書き換え、都合のいい演出、撮影直後逐一行われる検閲...。
    撮影スタート前からカメラの録画スイッチを入れ、検閲を受ける前にフィルムを持ち出して
    この作品を完成させた...。


    この映画に出てくる、ピョンヤンで暮らす8歳の女の子ジンミ。
    彼女の日常を撮影することで、北朝鮮というところが、
    そこに暮らす人々に何を求め、何をさせようとしているのかがありありと見えてくるのです。

    以前韓国旅行に行った際、勉強もしておかなければと、
    板門店、南北境界線、DMZなどを見て回りました。

    その時の韓国人のガイドさんが「みなさん来てくれてありがとうございます。
    あそこに、何も知らずに生まれてくる子供たちがいることを忘れないで欲しいのです。
    考え方を決められ、違う視点で考えることを許されずに育ってしまう子供がいることを。」
    としきりにおっしゃっていました。
    その言葉を、この映画を見ながら改めて思い出したのでした。

    映画「太陽の下で ー真実の北朝鮮ー」は、2017年1月12日からシネマート新宿他、全国ロードショーです。

    その他の映画の感想は、
    twitter  やインスタグラムに載せていますので、
    読んでもらえると嬉しいです。



  • 2016年10月17日

    いつかお会いしてみたかった...

    今日のレオなるども、たくさんのリクエスト、メールありがとうございました!
    明日からもよろしくお願いいたします♪

    そして、明日10月18日(火)、私はいつも以上に楽しみなのです!

    あの!時任三郎さんが、ラジオビバリー昼ズのゲストに来て下さるからなのです!
    嬉しくて、いろんな方に「時任さんが来て下さるんですよ!」と話すと、
    男性女性問わず「時任さんってホントかっこいいよね!」「素敵だよね!!!」「私も好き!」と口々に^^

    明日11時30分からのビバリー、是非聴いて下さいね♪

    プレゼントが当たる、前回大好評だった!?(笑)なぞなぞクイズも実施します。
    こちらへのたくさんのご参加もお待ちしています!




プロフィール

新保友映

担当番組:
ラジオビバリー昼ズ(火曜日)
ザ・ボイス そこまで言うか!(中継コーナー 月曜日・水曜日)
なるほど!!ニッポン情報局
志村けんの美女対談


「声の笑顔」で、元気を届けられたらと思っています。
モットーは「熱さ、明るさ、温かさ」!
趣味は 映画鑑賞、プロ野球観戦、韓国ものを極めること!
特技は ピアノ演奏、絶対音感、野球のスコアつけ、フルート?、(今は)早起き!

最新の記事
アーカイブ

<< 以前の日記はこちら

トップページ