中外製薬presents ぐっさんの健やかDAYS

2019.07.22

#14 腰痛改善のストレッチとは?

「聞くだけで元気になる情報」をお届けする”ぐっさんの健やかDAYS”

第14回目のテーマは…「午後のストレッチ」

今回は月に一度の実践編!
スタジオに、ヨガインストラクターの北風百恵先生をお迎えして、
”午後のストレッチ”を紹介してもらいました。

紹介してくれたのは、
「腰痛改善のストレッチ」です。

【ストレッチの基本姿勢】
▽足を開きます。腰幅ぐらいに。
▽膝とつま先を、正面に向けます。
▽その状態で、「つま先体重」「かかと体重」「外側体重」「内側体重」など、
片寄った姿勢になっていないか確認しましょう。
⇨正しい姿勢は、片寄らずに、足の裏全体で立つことです。
▽内もも同士を引き寄せ、骨盤を垂直に立たせます。
▽下腹も引き締め、背筋伸ばして、頭頂(頭のてっぺん)が、天から釣られてるイメージ。
 ⇨アゴは床と平行に。

▽そして、肩を一度後ろに回して、そのままストーンと下ろします。

これが今回のストレッチの基本視線です。

【ストレッチその①】
今回の腰痛改善ストレッチでは…
「腰痛の人が硬くなりやすい、腿(もも)の裏側や腰まわりを伸ばしていきます

▽基本の姿勢から、息を吸って、腕を前から天井方向へ伸ばします。
 そのとき、背筋も一緒に伸ばしましょう。
▽吐く息と同時に、脚の付け根から前屈します。
▽膝を曲げてもいいです。
 お腹と腿(もも)を、くっつけるように前屈しましょう。
▽前屈したまま、上半身の力は抜いて、腰から背中をダラ~ンと伸ばします。
▽今後は息を吸って、上半身が床と平行になるところまで起こしてください。
 手は、スネか腿をつかみます。
▽背筋はピーンと伸ばします。腿(もも)の裏も伸ばします。

スタジオで、必死にストレッチを行うぐっさんの姿がコチラ!

腰に違和感を感じる方は、
ちょっとした時間で出来るコチラのストレッチを、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

  • 中外製薬
パーソナリティ
  • 山口智充
    山口智充
    山口智充

    山口智充

    1969年3月14日生まれ 大阪府四条畷市出身 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレントであり、モノマネタレント、俳優、声優、歌手、司会者。1994年「DonDokoDon」を結成。
    モノマネ、歌など多才であり、雨上がり決死隊の宮迫博之と組んだユニット「くず」 でCDデビューを果たす一方、母校の小学校の校歌を作詞・作曲したり、演歌歌手に楽曲を提供するなど、マルチに活躍中。

パートナー
  • 東島衣里
    東島衣里
    ニッポン放送 ニッポン放送
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.