中外製薬presents 健やかDAYS

2020.03.02

#38 欧米人の歯の不思議

「聞くだけで元気になる情報」をお届けする”安藤弘樹健やかDAYS”
第38回目のテーマは…「欧米人の歯の不思議」

欧米人は歯が白いイメージですが、それは一体なぜなのか…
今回はその秘密に迫っていきました。

まずあるのは「歯に対する美意識」です。

欧米諸国では、
歯は体の大事な一部として捉えられているため、
定期的なメンテナンスは必ず行うそうです。

日本では、「歯になったら行くもの」
と思っている人も多いと思いますが、
欧米諸国では、定期的に行くものなんですね。

また、歯科矯正も、
欧米諸国では、当たり前に行っていることなんです。
もし、歯科矯正をしていないと、
「しない」ではなくて、「経済的な理由でできない」
と思われてしまうそうです。

ただし、
歯科治療が保険適用外の国もあります。

例えば、アメリカでは、
虫歯や歯周病の治療は、保険適用外となります。
なので、高額な治療費を払わないためにも、
事前に予防しようという考えがあるのです。

治療法にも違いがあります。
日本では、虫歯になった場合は、
削って被せ物をするのが一般的ですが、
欧米諸国では、その被せ物の素材も違います。
金属アレルギーを考量して、銀歯の使用を禁止している国もあるのです。

ちなみに、欧米では八重歯が「ヴァンパイアピース」とも言われ、
嫌がられることもあるそうで…
日本での「かわいい・チャームポイント」というものとは
全く違うものになっています。

ただし、現代の日本では、SNSなどで、
自身の画像を世に公表する人も増えています。
これによって、日本での歯に対する美意識も
今後変化が起こるかもしれません。

  • 中外製薬
パートナー
  • 東島衣里
    東島衣里
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.