MUSIC PLANET プレゼンツ 土屋礼央 SOUND RING

2019.11.27

Chayさんの活動の原動力 2019/11/27

毎週素敵なアーティストをお迎えし、音楽と始めたきっかけや、
メジャーデビューまでの道のりをお伺いしている土屋礼央 Sound Ring

 

今夜のゲストはChayさん!!

 

実は礼央さん、ラジオから流れてきた曲を聴いて
「この人は誰だ?」と気になっていてお会いしたかったとのこと!

Chayさんと音楽の出会い

幼稚園ぐらいのころからとにかく歌うのが好きだったというchayさん。
音楽好きの両親の影響もあり、とくに80’sの洋楽を聴くことが多く、
MTVのミュージックビデオなどもたくさん観ていたそう。

 

シンディ・ローパーのミュージックビデを観たときに『なんて楽しそうに歌う人なんだろう!私もこうなりたい!』と思ったのが歌手を夢見るきっかけだったとのこと。

 

小学校のころはピアノで曲を作って先生に聞いてもらったり、発表会で披露したりしていたChayさんですが、 中学では陸上部で走り幅跳びに熱中していました。初めて人前で音楽を披露したのは、中学3年の時のガールズバンドで学園祭のステージに立ったとき。当時は友達がたくさん来てくれて大スターになった気分だったと語ってくれました。

 

大学に入ると同時にギターを始め、本格的に音楽活動をスタート。
毎日7時間ぐらいギターの練習をし、大学の思い出がほぼないくらい熱中していたというChayさん。その後、音楽塾ボイスに入塾。オーディションに落ちるたびに「見てろよ!」と自分を奮い立たせ、悔しい気持ちも原動力に変えていたとのこと。当時は根拠のない自信が凄くて、今思えばそれもすごく大事だった。年齢を重ね現実を知って夢が小さくなってしまいそうなときこそ、昔の自分を思い出して奮い立たせていると語っていただきました。

躊躇せずに行動できたのも根拠のない自信があったおかげですね!

 

動画番外編もチェック!

放送には収まらなかったトークはYouTubeの動画番外編でご覧ください!

今回は、『苦戦したオーディションから得たもの』です!
ご自身のオーディションの経験を交えてお話ししていただきました!

そして!番組では毎回、声や音楽などの「音」を、独自の「波形データ」に変換して作られる、世界で一つのオリジナルリング「Encode Ring」を抽選で1名様に、プレゼントしています!!

 

 Chayさんに「音」入れて頂きました!
どんなリングになるかは、当たった人のお楽しみです…!!
応募方法は番組公式Twitterの フォロー と リツイート です。
Twitterで@reo_soundring をフォローしてぜひチェックしてみてください!!
最新番組ブログ
    パーソナリティ
    • 土屋礼央
      土屋礼央
      土屋礼央

      土屋礼央

      2001年RAGFAIRのメンバーとして、サングラスと白いファーを巻いた印象的なスタイルでデビュー。瞬く間に学生からの支持を受け、アカペラ史上最高の動員数を全国各地で記録する。紅白歌合戦、オリコンシングル1、2位独占、ゴールデンアロー新人賞を受賞するなどアカペラブームの立役者となる。現在はソロプロジェクト「TTRE」としても活動中。サッカー・野球好き(特にFC東京と西武ライオンズ)、鉄道好きとしても有名。
      TTRE土屋礼央オフィシャルサイト: http://ttre.jp/

      Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.