MUSIC PLANET プレゼンツ 土屋礼央 SOUND RING

2019.11.06

Mrs. GREEN APPLE 結成のエピソード 2019/11/06

毎週素敵なアーティストをお迎えし、音楽と関わるようになったきっかけをお伺いしているMUSIC PLANET プレゼンツ『土屋礼央 SOUND RING』!

前回は、Mrs. GREEN APPLEから大森元貴さん(Vo.Gt.)、髙野清宗さん(Bs.)、藤沢涼架さん(Kb.)の3人をゲストに、
3人それぞれのの音楽に出会ったきっかけを話して頂きましたが、今週はバンド結成のエピソードをお話していただきます!

 

 

メンバーを選んだ基準は?

バンドを結成するにあたってビジョンがあったという大森さん。
どんなビジョンか伺っていたところ、

 

・キーボードが派手な人で、キャラが立っている
・メンバーに女の子がいる
・年齢はバラバラがいい

 

この3つは条件として決めていたそうです!
同い年だと温度に差がでてきたり、女子がいるだけでバンドの空気感が華やかになるという思いからだそうですが、もう一つ結成エピソードで驚いたのは、メンバーの楽器のプレイを見ずに選んでいたこと!
『一番大事なのは人柄や空気。感派手な人がいい!』というコンセプトを決めていたそうです。
オーディションでスタッフ側の席に座ってしまった髙野さんの天然っぷりをみて即決。
藤澤さんも金髪にして見た目が派手になってから大森さんは声をかけたとか。
藤澤さんは金髪にする以前から話しかけていたつもりだったみたいですが…(笑)
また、ソロではなくバンドにこだわった理由としては、
大森さん自身がつくる音楽がバンドサウンドだったことや、
メンバーでどうしで切磋琢磨していくことが自分のエネルギーになるからとのこと!

 

 

ずっと音楽を続けてこれたモチベーションは?

髙野さんが加入してから半年もなくデビューし、2015年の夏ごろは、ミニアルバム、対バンツアー、フェスなど初めてが重なり、大変な時期もあったそうですが、最近になってやっとライブも楽しくなってきたそう。
激動の日々を過ごしながらここまで音楽を続けてこれたのは、音楽が好きで、小さいころからの憧れに一歩踏み出して良かったと思える時間が多かったから。負の感情がパワーになっている。と語って頂きました!

 

『何かを始めるのに遅いなんてない。後悔しないようなアクションを。』

 

 

動画番外編もチェック!

放送には収まらなかったトークはYouTubeの動画番外編でご覧ください!

今回は、今後のMrs.GREEN APPLEの今後の展望についてお話して頂きました!

そして!番組では毎回、声や音楽などの「音」を、独自の「波形データ」に変換して作られる、世界で一つのオリジナルリング「Encode Ring」を抽選で1名様に、
プレゼントしています!!

 

 

 Mrs. GREEN APPLEの皆さん に「音」入れて頂きました!
どんなリングになるかは、当たった人のお楽しみです…!!
応募方法は番組公式Twitterの フォロー と リツイート です。
Twitterで@reo_soundring をフォローしてぜひチェックしてみてください!!

 

 

番組への感想やメッセージもお待ちしております。
メールは ring@1242.com まで!

radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 土屋礼央
      土屋礼央
      土屋礼央

      土屋礼央

      2001年RAGFAIRのメンバーとして、サングラスと白いファーを巻いた印象的なスタイルでデビュー。瞬く間に学生からの支持を受け、アカペラ史上最高の動員数を全国各地で記録する。紅白歌合戦、オリコンシングル1、2位独占、ゴールデンアロー新人賞を受賞するなどアカペラブームの立役者となる。現在はソロプロジェクト「TTRE」としても活動中。サッカー・野球好き(特にFC東京と西武ライオンズ)、鉄道好きとしても有名。
      TTRE土屋礼央オフィシャルサイト: http://ttre.jp/

      ニッポン放送 ニッポン放送
      Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.