あさナビ

  • TOP
  • ブログ一覧
  • ベーカリープロデューサー 岸本拓也さんに聞く「町を元気にするベー...
2020.12.18

ベーカリープロデューサー 岸本拓也さんに聞く「町を元気にするベーカリー」

食パンブームの仕掛け人、ベーカリープロデューサーの、

岸本拓也さん登場。

唯一無二の肩書き、ベーカリープロデューサーとは、

数多くの「独特なお店の名前」が誕生秘話や、

パンの味だけにとどまらない町を元気にするベーカリーとは、

 

ツイッター コチラ

ジャパンベーカリーマーケティング コチラ

インスタグラム コチラ

 

 

ベーカリープロデューサーとは

これまでにプロデュースしたベーカリーは250以上に及ぶ、

世界でも数少ないベーカリープロデューサー。

2013年にジャパンベーカリーマーケティングを設立。

『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』を今年7月に出版。

「考えた人すごいわ」とは、自身のプロデュースしたベーカリーで、

常識にとらわれないパンの作り方をしている。

口溶けが良く、風味・甘みが特徴的で、そのパンを初めて食べた時、

思わず「これ考えた人すごいわ」とつぶやいてしまった。

そのインパクトを伝えるために、そのままの名前に決定した。

ベーカリーのプロデュースの依頼を受けた場合、

どんな会社なのか、ニーズを探り、町の住んでいる人の

年齢層や、どんな人たちが住んでいるかを分析し、

プロデュースを行う。ネーミングに関しては、

ストーリー性を持たせる事にとてもこだわっている。

パンの味を超えたベーカリーの楽しさを演出したい。

 

「金儲けをゴール」にしてはいけない

元々はホテルで勤務していて、ホテル内の案内から

ルームサービス、グルメ部門の企画業務まで、様々な業務を担当した。

著書『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』

で一番最初に書いているテーマは

「金儲けをゴール」にしてはいけない、という事。

人を喜ばせたい、という意志が大切で、

自然と利益は後からついてくると考えている。

特に食パンに注目したのは、朝食の定番、毎日食べるものでありながら、

色々な個性を発揮できる所に着目した。

ベーカリーをプロデュースし始めた一番のきっかけは、

震災の被害がひどかった岩手県・大槌町を盛り上げて欲しい。

という依頼。町民に聞いた所、「ベーカリーを作って欲しい」

という意見が多く、ベーカリーで町おこしを出来たと実感した時、

毎日食べるパンの可能性・パン屋さんのあり方を再確認した。

 

 

「午後の食パン これ半端ないって!」

自身がプロデュースするベーカリーの中でも自慢の食パン

「午後の食パン これ半端ないって!」は、

しっとりしていて、耳がほっぺたのように柔らかいのが特徴。

そのままで食べても十分美味しいが、ハチミツと塩と

一緒に食べる食べ方をオススメしている。

ハチミツは鳥取県にある「もう言葉がでません」というベーカリーの

「言葉がでないよハニー」というハチミツ。

タイトルの通り、パンを食べた時に「半端ない」と言ってしまうような

美味しさを作り出すことが出来た。ネーミングに関しては、

インパクトはもちろん、誰でもパッと読めて、

覚えられるようなパン屋さんの名前を心がけている。

パンが美味しいのは当たり前の事でその先にある

パン屋さん、の楽しさを追求し広めていきたい。

 

 

「パン屋さんで街に元気を」

ベーカリーの店づくりでもっとも大切にしていることは、

「パン屋さんで街に元気を」という事。

美味しいパンを提供するのはもちろんのこと

パン屋さんは、一つのコミュニティだと思っている。

何気ない会話などを通して、街の憩いの場として

中心となって元気にしていきたい。

そのため、街に合わせたプロデュースを心がけている。

例えば富山県の、入善町にある「不思議なじいさん」

というベーカリーをプロデュースした時は、

まずは町を活性化させる事に着目し、人口構成は

年配の方が多かったため、「不思議なじいさん」というタイトルにした。

その他にも、ストーリー性のある、パン屋さんの名前を

多くプロデュースしていて、旅・音楽・服・食を重要な

構成要素としている。ベーカリーの特徴に合わせてBGMも変えている。

 

著書『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』

著書『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』

「考えた人すごいわ」とは、自身のプロデュースしたベーカリーで

およそ250の店舗をプロデュースした自身の、

頭の中を覗き見る一冊となっている。

パンに限らず、物を作る時の発想の原点について綴っていて、

自身のビジネスの本質がわかるようになっている。

大切なのは固定概念にとらわれず、個性を追求する事

本書には他にも美味しいパンのアレンジを載せていて、

「キャベツたっぷり生姜焼きサンド」「しそ香る納豆サラダカナッペ」

などがある。東京都内はもちろん、

全国各地に自身がプロデュースした名前を聞くだけで

つい気になってしまうベーカリーをたくさん構えている。

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 黒木瞳
      黒木瞳
    • old