渡部陽一 明日へ喝!

2021.10.31

2021年10月31日(日曜)放送

※10月1日に緊急事態宣言が解除になってから、1ヶ月が経とうとしていますが、
渡部さんの中で、お仕事や生活に変化はございましたか?
※B級ウオッチ
 イギリス農家の人手不足。野菜収穫の時給4500円
※忘れられない、あの料理
 アフガニスタン料理の「アフガンナン」ながさ60cmぐらいにもなる巨大パン。
※渡部さんが今回の選挙の争点をどのようにお考えは?
※プレゼンショー
 今日はご家庭で出来る食品ロス対策にピッタリのGOYA・エン・エスパーニャの
エキストラバージンオリーブオイルのプレミアム商品「ウニコ」をご紹介!
※みんなのSDGs
 株式会社マイファーム
今回は、マイファームさんの様々な事業のうちの一つ、社会人向けの
週末農業スクール「アグリイノベーション大学校」について!

 

みんなのSDGs
 株式会社マイファーム
今回は、マイファームさんの様々な事業のうちの一つ、社会人向けの
週末農業スクール「アグリイノベーション大学校」について!

そもそも、農業に関心をもった社会人の方が、農業の知識や経験を
得る機会は限られています。
「農業をやってみたい」と思った人が、 誰でも自由に、自分の
タイミングで、農業を学ぶことができる機会を提供したい、という
思い。それと、農業経験が無い人が農家を初めてもほとんど失敗して
しまうので、失敗するリスクを下げてあげたい、という思いから、
社会人向けの週末農業スクール「アグリイノベーション大学校」を
開校しました。
2011年から現在まで1600人以上の方が卒業されていて、
年間を通じて学ぶスタイルの週末開講の農業学校として、国内最大の
規模となっています。

 

有機農業の原理原則を軸に、農業技術の基礎から応用。
生産・流通・販売・その他アグリビジネスといった農業経営に関する
体系的な授業。
農業は総合産業ですので、様々なことを学ぶ必要がありますが、
農業者の数だけ「農業の成功」があります。学校で仲間を見つけて、
自分の得意分野を活かした農業スタイルを見つけてもらえればと
思います。
今回は、SDGs17の目標のうち
8番「働きがいも経済成長も」
9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」
15番「陸の豊かさも守ろう」
に当てはまる株式会社マイファームの取り組みをご紹介しました。

GOYA「ウニコ」は、1年に1回、日本で行われる国際的な
オリーブオイルコンテストで、6年以上連続で金賞を受賞しています。
本物のオリーブオイルを知っている人にはお馴染みの一品なんですよ。
GOYA「ウニコ」は、お肉料理など味が濃いものと相性が良いですが、
香りの良さを活かして、マリネに使うのもおススメです。たとえば、野菜の皮や芯。
捨ててしまいがちですが、マリネにすることで美味しくいただけますし、
保存できる期間も長くなりますよね。
少しの工夫で、食品ロス対策ができるのは嬉しいですね。
それに、エキストラバージンオリーブオイル自体が様々な料理に使える
万能調味料ですから、マリネに使ったマリネ液も炒めものなどで、
美味しく再利用することができます。

radikoタイムフリーで聴く
  • らでぃっしゅぼーや
パーソナリティ
  • 渡部陽一<br>(わたなべよういち)
    渡部陽一
    (わたなべよういち)
    渡部陽一<br>(わたなべよういち)

    渡部陽一
    (わたなべよういち)

    1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。
    明治学院大学 法学部 法律学科卒業
    学生時代から世界の紛争地域の取材を続ける戦場カメラマン。

    著作:
    『報道されなかったイラクと人びと』(新風舎)
    『世界は危険で面白い』(産経新聞出版)
    『MOTHER-TOUCH 戦場からのメッセージ』(辰巳出版)
    『ぼくは戦場カメラマン』(角川つばさ文庫)
    『硝煙の向こうの世界 -渡部陽一が見た紛争地域-』(講談社)
    CD(絵本付):
    『渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇』(ビクターエンタテインメント)
    『Father’s Voice』(ビクターエンタテインメント)
    渡部陽一公式ホームページ
    http://yoichi-watanabe.com/