望月智之 イノベーターズ・クロス

  • TOP
  • ブログ一覧
  • #35 イノベーターズ・クロススペシャル!「まくら株式会社 」代...
2021.01.19

#35 イノベーターズ・クロススペシャル!「まくら株式会社 」代表取締役 河元智行さんと「有限会社山年園」代表取締役 塩原大輝さんをお迎えしました!

今回は1時間スペシャルの「望月智之 イノベーターズ・クロス」をお送りします!

パーソナリティは、株式会社いつも.取締役副社長の望月智之とホリプロアナウンス部の高橋茉奈です!

様々な分野で活躍するプロフェッショナルな方々「イノベーター(革新者)」をゲストにお迎えして、実業家でプロのマーケターでもある望月が、「その分野の未来に向けたお話」を伺う番組です!

前半のゲストは「まくら株式会社」代表取締役の河元智行さんです!

枕が合わず、悩んだ経験から、消費者視点で枕の選び方を紹介する情報サイトを立ち上げました。
その後、枕の企画・販売を行う専門会社「まくら株式会社」を設立。

これまでに1,200種類以上の枕を試し、また、100種類以上の枕をプロデュース。
現在は、枕の地位向上と、未来の睡眠改善のために、「22世紀の枕」計画を推し進めています。

また、誰よりもGoogle検索の気持ちがわかるというほど、非常にEC戦略にも長けていらっしゃいます。

1,200種類以上の枕を試した河元社長が使う枕とは

望月:河元社長ご自身は、どんな枕を使っていらっしゃるのですか?

河元:実は、特定の枕は使っていません。枕を色々と試しているので、まだ使っていない枕が常に待機している状態でして。枕を変えるときには、感覚をリセットするためにも、タオルケットを折り畳んで枕として使っています。ワインとワインの間にお水を飲むようなイメージでしょうか。

僕の好きな枕は、低めかつ柔らかめな枕です!枕は体格や骨格といった視点や色々な考え方はありますが、好みが占める割合も大きいです。実際に使っている布団との相性などもありますし、いつものお布団で実際に試してみないと分からないこともあるかと思います。

望月:僕も低めの枕が好きです。

高橋:私は一番シックリときているのは、クッションです!世代によって好まれる傾向などはありますか?

河元:若者は首のカーブが緩やかであるという傾向から、低かつ柔らかめの枕に人気が集中しています。逆に年配の方や男性の方には堅めのものが好まれる傾向があります。

Eコマースでの売り方とは

望月:Eコマースが注目されている世の中ですが、今後Eコマースがどのようになっていくと考えていらっしゃいますか。

河元:望月さんも書籍の中で仰っているとおり、買い物をするという概念がなくなってくるのではないかと思います。弊社は、現在300種類くらいの枕を販売しています。インターネット上でたくさん並べているだけでは、お客さまは何を買えば良いか分からない、という状況に陥ります。

そこで私たちに求められるものは、どの商品を選んだら良いのかといったノウハウを提供することです。そういった施策を今計画しています。

望月:確かにここまで市場が発展してくると、ユーザーが逆に選べなくなってしまっていますよね。

後半のゲストは「巣鴨のお茶屋さん山年園」代表取締役の塩原大輝さんです!

巣鴨のお茶屋さん山年園

1987年 東京生まれの東京育ち

大東文化大学を卒業後、システム会社に入社。プログラミングを経験し、システム開発に携わります。一身上の都合により、4年ほどで退社。
その後、「有限会社 山年園」の仕事を手伝うように。

ECだけではなく、実店舗販売・貿易事業などにも力を入れ、2018年には実店舗2号店もオープン。

パートさん含め、30人ほどの従業員と一緒に、年中無休365日営業を実現されています。

お茶をネットで販売する戦略とは

望月:お茶をネットで販売されているということで、戦略をお伺いしたいです!お茶というと、スーパーでも買える商品なので、Eコマースで売れるイメージがあまりないのですが、うまく販売されるコツは何でしょうか。

塩原:販売しやすいものという観点でいうと健康茶などは、競合と差別化ができています。薬事法の関係で、「これが健康に良い!」といったことは書けないのですが、お客さま自身が知識をもっていて、弊社の商品を購入してくださいます。

日本茶はやはり店舗で売れるのですが、インターネットや電話での販売もしています。店舗で購入したお客さまが、その後インターネットや電話でご注文をしてくださる場合もあります。

望月:ギフト需要もあるのでしょうか。

塩原:そうですね、敬老の日はお茶のギフトが売れます。あとはお中元、お歳暮でも人気です。売り上げでいうとお茶漬けが圧倒的に多いのが現状です。

お客さまのご要望にはしっかりと応える

望月:ネットで商売されている方の中では、Eコマースで安定した利益を出すことは難しいという声も聞きます。

塩原:最初の1,2年は鳴かず飛ばずの状況でした。お茶漬けに関しては、広告を打つことで売り上げが伸びてきました。やはりギフトとしての需要が大きかったので、楽天ギフトに広告を打つといったことを行いました。

望月:そこから軌道に乗り始めたわけですね。広告費に対して大きな予算を使われているのかと思うのですが、分析などはされていますか?

塩原:分析はあまり細かくはしていません。費用対効果などはもちろん確認していますが、今回成功したパターンが来年同じように成功するとは限りません。楽天の担当者の方が信頼できる方なので、その方にお任せしている部分が大きいです。

望月:広告の分析などよりは、お客さまへのサービスに時間をかけていらっしゃるのですね。

塩原:弊社では、メッセージカードは文字数無制限にし、熨斗も幅広く対応します。営業日も365日としています。可能な限り、お客さまのご要望には応えていきたいという思いがありますね。その結果、お客さまがレビューを書いて下さり、広告に繋がることもあります。

番組へのメッセージやご質問をお待ちしています!

番組をお聴きのイノベーターの皆さまからのメッセージやご質問をお待ちしています。

 メールアドレス:  mochi@1242.com 

次回はレギュラー放送となります。お楽しみに!

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができます。

<1月24日(日)までの期間限定!radikoタイムフリーで聴く>

番組名:「望月智之 イノベーターズ・クロス」

放送日時:2021年1月17日(金)19時00分~20時00分

パーソナリティ:望月智之、高橋茉奈

 

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 望月智之
      望月智之
      望月智之

      望月智之

      株式会社いつも.取締役副社長
      東証1部の経営コンサルティング会社を経て、株式会社いつも.を共同創業。
      同社はEコマースビジネスのコンサルティングファームとして、数多くの企業に戦略とマーケティング支援を提供している。自らはデジタル先進国である米国・中国を定期的に訪れ、最前線の情報を収集。
      デジタル消費トレンドの第一人者として、消費財・ファッション・食品・化粧品のライフスタイル領域を中心に、ブランド企業に対するデジタルシフトやEコマース戦略などのコンサルティングを手掛ける。2019年に『2025年、人は「買い物」をしなくなる』(販売サイト)を上梓。

    アシスタント
    • 高橋茉奈
      高橋茉奈
      高橋茉奈

      高橋茉奈

      生年月日:1992年12月4日
      出身校:法政大学経営学部市場経営学科卒業
      所属:ホリプロ アナウンス室(アナウンサーズ・ルーム)
      趣味:フェレット育成、坂道アイドル研究、温泉巡り、ギター
      資格:温泉観光士