望月智之 イノベーターズ・クロス

  • TOP
  • ブログ一覧
  • #25 BtoCビジネスの会社は逆境に強い!株式会社北の達人コー...
2020.11.15

#25 BtoCビジネスの会社は逆境に強い!株式会社北の達人コーポレーション 代表 木下勝寿さんをお迎えしました!

毎週金曜日の21時20分からお送りしています「望月智之 イノベーターズ・クロス」

パーソナリティは、株式会社いつも.取締役副社長の望月智之とホリプロアナウンス部の高橋茉奈です!

様々な分野で活躍するプロフェッショナルな方々「イノベーター(革新者)」をゲストにお迎えして、実業家でプロのマーケターでもある望月が、「その分野の未来に向けたお話」を伺う番組です!

北の達人コーポレーション 木下勝寿さん

今週のイノベーターゲストは 株式会社北の達人コーポレーション 代表 木下勝寿さんです!

1968年、神戸のお生まれ。
大学在学中に学生企業を経験し、卒業後は株式会社リクルートで勤務。
その後、独立するも、事業に失敗しフリーターに。
無一文の中、必ず成功するために、どこでビジネスを行うべきかを徹底調査した結果、北海道が日本で最も可能性を秘めた土地であるという判断をし、北海道へ移住。
コネもツテも一切無い状況から事業を起こし、一代にして東証一部上場企業にまで押し上げました。

北海道の可能性とは

高橋:「北の達人コーポレーション」の主な事業は、化粧品・健康食品を中心とした通信販売ですよね。私は北海道出身なのですが、ズバリ北海道のどの点に可能性を感じましたか?

木下:北海道の特産品は、圧倒的に人気です。北海道物産展を例に挙げますと、他の47都道府県の中で圧倒的な人気を誇ります。かに、いくら、とうもろこし、スープカレーや肉などたくさん特産品がありますよね。また北海道ブランドは、国内だけにとどまらず、世界にも通用します。世界中で勝負ができるわけです。

望月:なるほど、北海道は、地名のブランドが確立されているわけですね。

BtoC(企業対消費者間取引)ビジネスをやっている会社が強いのは、なぜ?

望月:コロナ不況が、これからのビジネスに大きく影響しそうな経済状況です。木下さんは、あるインタビューで「BtoCビジネスの会社は逆境に強い」と仰っていました。考えについてお聞かせいただけますか。

木下:ビジネスの仕組みが起因します。経済は、BtoCが基本で、BtoB(企業間取引)はそれを補完する取引という位置付けになります。BtoBだけではビジネスは成り立ちません。BtoCという消費行動がある上で、BtoBビジネスが存在するわけです。BtoCで買うお金は消費のために動きます。しかし、BtoBで動くお金というのは、大きくいうと仕入れとなります。

BtoCで売れなければ仕入れは発生しません。つまり景気が悪くなった時は、仕入れの量を抑えることになります。どれだけ素晴らしい商品だとしても、仕入れの判断基準は売れるかどうかという点になり、不況の場合は仕入れを抑えることになります。

僕が勤めていた頃はBtoBの仕事をしていました。ちょうどバブルが崩壊したときにはその仕事をしていたのですが、これは厳しい…と感じたのです。

望月:ご自身で体感されたわけですね。

木下:努力不足ではなく、構造的に難しいと感じました。そして、自分が事業をするならばBtoCだと強く思いました!

原理原則を大切に

高橋:木下さんがビジネスの上で、大切にしていることはありますか?

木下:原理原則を大切にしていいます。例えば、中学生に何かを説明するのは難しいですよね。そういった意味で、僕は中学生の感覚を大切にしています。世の中の仕組みをより簡単に考えるというマインドを持つといった具合です。あまりややこしいことを考えたくはないので!

 

木下さんには来週もお付き合いいただきます。

 

番組へのメッセージやご質問をお待ちしています!

番組をお聴きのイノベーターの皆さまからのメッセージやご質問をお待ちしています。

 メールアドレス:  mochi@1242.com 

次回は、11月20日(金)21時20分からの放送予定です。お楽しみに!

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができます。

<11月20日(金)までの期間限定!radikoタイムフリーで聴く>

番組名:「望月智之 イノベーターズ・クロス」

放送日時:2020年11月13日(金)21時20分~21時40分

パーソナリティ:望月智之、高橋茉奈

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 望月智之
      望月智之
      望月智之

      望月智之

      株式会社いつも.取締役副社長
      東証1部の経営コンサルティング会社を経て、株式会社いつも.を共同創業。
      同社はEコマースビジネスのコンサルティングファームとして、数多くの企業に戦略とマーケティング支援を提供している。自らはデジタル先進国である米国・中国を定期的に訪れ、最前線の情報を収集。
      デジタル消費トレンドの第一人者として、消費財・ファッション・食品・化粧品のライフスタイル領域を中心に、ブランド企業に対するデジタルシフトやEコマース戦略などのコンサルティングを手掛ける。2019年に『2025年、人は「買い物」をしなくなる』(販売サイト)を上梓。

    アシスタント
    • 高橋茉奈
      高橋茉奈
      高橋茉奈

      高橋茉奈

      生年月日:1992年12月4日
      出身校:法政大学経営学部市場経営学科卒業
      所属:ホリプロ アナウンス室(アナウンサーズ・ルーム)
      趣味:フェレット育成、坂道アイドル研究、温泉巡り、ギター
      資格:温泉観光士