望月智之 イノベーターズ・クロス

2020.06.17

#12 木村拓哉さんCM起用の狙いと効果とは

毎週金曜日の21時20分からお送りしています「望月智之 イノベーターズ・クロス」

今週は、火曜日21時からお送りしました。

パーソナリティは、株式会社いつも.取締役副社長の望月智之とホリプロアナウンス部の高橋茉奈です!

様々な分野で活躍するプロフェッショナルな方々「イノベーター(革新者)」をゲストにお迎えして、実業家でプロのマーケターでもある望月が、「その分野の未来に向けたお話」を伺う番組です!

イノベーターズクロス

今週のイノベーターゲストは株式会社バルクオム 代表取締役CEO 野口卓也さんです!

1989年 東京都出身。 慶應義塾大学 環境情報学部を中退後、19歳から起業を経験。
ITベンチャー等、複数の企業を立ち上げ、2013年「BULK HOMME」事業部を発足。
2017年 組織再編を経て、株式会社バルクオムを設立。代表取締役CEOに就任。
2020年からは、フランスとイギリスでも、販売を開始。

「BULK HOMME」(バルクオム)のブランド名の由来とは

高橋:男性に特化したスキンケアブランドということですが、この「BULK HOMME」というのはどういう意味なのでしょうか?

野口:僕は化粧品業界に関しては、未経験と言う状態から男性向けの化粧品ブランドを立ち上げると決め、様々な製造工場に足を運び打ち合わせを重ねました。その時に「バルクはどうしますか?」と聞かれ、そこで容器に充填する中身のことを「バルク」と呼ぶと知りました。品質にこだわっている点をアピールしていくために「バルク」という単語をベースにしてブランド名を決めていこうという話になり「BULK HOMME」という名前が決まりました。

木村拓哉さんCM起用の狙いと効果 

望月:CMでは木村拓哉さんが「BULK HOMME」と連呼するという内容で記憶に残ります!このCM起用の狙いや意図についてお聞かせください。

野口:我々は何年もの間webを中心にPRを行ってきました。限界値までにはまだ余地はあるとは思っていたのですが、デジタル以外にも、ブランドとして、認知度や好感度をもっと飛躍的に上げるための施策です。「No.1ブランドになる」というビジョンに向けて、デジタル以外でもチャレンジしていこうと考えています。

望月:まさに大成功ですよね。

野口:木村拓哉さんの影響力恐るべし!と感じています。

高橋:CMを拝見すると商品に目が行くのと同時に、木村さんが「BULK HOMME」と連呼をするところにユーモアも感じますよね。

野口:今まで、デジタルでコミュニケーションを取ることができていたユーザー以外の方に対して、どのように我々のブランドを認知していただくかということを考え抜きました。そして、まずはシンプルにブランド名を覚えていただきたいという想いから制作をしました。

仕事で大切にしていること

高橋:今回のイノベーターゲスト、野口さんが、どんなことを大切にして仕事をしているのか、教えていただけますでしょうか。

野口:小さな約束も絶対に守るということを意識しています。遅刻もしません。緊張感を持って一つ一つのスケジュールを大切にしています。

高橋:相手を思いやる気持ちは大切ですよね。

野口:一つ一つの小さな目標や予定を一日単位でこなして、その結果一年単位で実現したいこと、やりたいことが達成できる。何年もこのことを積み重ねるこで、世界一のメンズコスメブランドができるのかなと考えています。

番組へのメッセージやご質問をお待ちしています!

番組をお聴きのイノベーターの皆さまからのメッセージやご質問をお待ちしています。

 メールアドレス:  mochi@1242.com 

野口社長には来週もお付き合いいただきます。

次回は、6月19日(金)21時20分からの放送予定です。お楽しみに!

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができます。

<6月23日(火)までの期間限定!radikoタイムフリーで聴く>

番組名:「望月智之 イノベーターズ・クロス」

放送日時:2020年6月16日(火)21時00分~21時20分

パーソナリティ:望月智之、高橋茉奈

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 望月智之
      望月智之
      望月智之

      望月智之

      株式会社いつも.取締役副社長
      東証1部の経営コンサルティング会社を経て、株式会社いつも.を共同創業。
      同社はEコマースビジネスのコンサルティングファームとして、数多くの企業に戦略とマーケティング支援を提供している。自らはデジタル先進国である米国・中国を定期的に訪れ、最前線の情報を収集。
      デジタル消費トレンドの第一人者として、消費財・ファッション・食品・化粧品のライフスタイル領域を中心に、ブランド企業に対するデジタルシフトやEコマース戦略などのコンサルティングを手掛ける。2019年に『2025年、人は「買い物」をしなくなる』(販売サイト)を上梓。

    アシスタント
    • 高橋茉奈
      高橋茉奈
      高橋茉奈

      高橋茉奈

      生年月日:1992年12月4日
      出身校:法政大学経営学部市場経営学科卒業
      所属:ホリプロ アナウンス室(アナウンサーズ・ルーム)
      趣味:フェレット育成、坂道アイドル研究、温泉巡り、ギター
      資格:温泉観光士