望月智之 イノベーターズ・クロス

  • TOP
  • ブログ一覧
  • #5 変革を実行するのは組織。オルビス株式会社 代表取締役社長が...
2020.04.27

#5 変革を実行するのは組織。オルビス株式会社 代表取締役社長が行った「小林の部屋」とは?

毎週金曜日の21時20分からお送りしています「望月智之 イノベーターズ・クロス」 

 パーソナリティは、株式会社いつも.取締役副社長の望月智之とホリプロアナウンス部の高橋茉奈です! 

 様々な分野で活躍するプロフェッショナルな分野の方々「イノベーター(革新者)」をゲストにお迎えして、実業家でプロのマーケターでもある望月が、「その分野の未来に向けたお話」を伺う番組です! 

イノベーターズクロス

変革を実行するのは組織。地道なコミュニケーションを大切に。

高橋: 先週に引き続き、「オルビス株式会社」 代表取締役社長 小林琢磨さんをお迎えしました。2週目も引き続き宜しくお願いいたします!

望月:今週は、小林さんがどのようにブランドを立て直し、業績を伸ばしたかという話をお伺いさせていただきたいと思っています!小林さんは現在42歳で代表取締役社長でいらっしゃいますが、オルビス株式会社は歴史のある会社なので、若い方ばかりではないかと思います。コミュニケーションの部分で工夫されている点などはありますか。

小林 : 変革する時は、マーケティングとかブランドをどうしていくかという戦略的な話が多くなりますが、結局変革を実行するのは組織です。組織をどう変革していくかが重要でした。オルビス株式会社で代表取締役社長に就任させていただいたのが40歳の時で、部長や役員の方が年上の方という場合もありました。かつ、僕はオルビス株式会社では業務の仕事をしてこなかったので、どのように組織を盛り上げていくかというのがポイントでした。ポイントだとわかっていても、これがなかなかうまくいかないのですよ。最初の1年は苦労しました。

望月:その後は組織の動かし方が見えてきたのでしょうか?

小林 : そうですね。「To Do」で伝えても人は動かないので、背景、想いや目的を自分の口から伝えようと考えました。そこで、3ヶ月に1度丸4日間僕のスケジュールを空けて、「小林の部屋」というものを行いました。上司に報告しなくても良いという条件で、僕に伝えたいことや聞きたいことがあるという方々と個別面談を行いました。色々な方が話をしに来てくれましたね。他にも「小林ブログ」というのをはじめて、メッセージを直接発信しました。そういった地道なコミュニケーションをしていくのが大切だと気がつきました。

雇用制度「年功序列」について

高橋: 話の中でもありましたが、「年功序列」という日本でよく聞く古くから続く日本ならではの雇用システムもありますが、こういった習慣についてはどのようにお考えですか。

小林 : 年功序列という制度自体は悪いとは思いません。大切なことは自分たちが何を目的にどういうお客様に評価してもらいたいかという点だと考えています。オルビス株式会社に関しては、多様性がある、グローバルな方々に評価いただきたい会社なので、年功序列の制度ではなく新しい制度が始まります。

2029 年の創業 100 周年に向けて

高橋: 9年後の2029年へ向けて長期目標を見据えられているということで、今後の挑戦や将来のイメージについてもお話をお聞かせください!

小林 : オルビス株式会社は、大手企業の真逆のことをして成長してきた会社です。そういった観点でも本質的にリベラル(自由)な考え方をも持っているので、多様性という点を今後も大事にしていきたいと考えています。美容ってどうしても他者と比較しがちなのですが、そういうことではなく、自分が健やかで綺麗にいられたかと納得ができるように。

そういう意味でのパーソナライゼーションを意識し、その土台を今仕込んでいる段階です。

望月:面白いですね!僕はEコマースのマーケティング会社なので、考え方が近いところもあり、とても興味深いです。ありがとうございました!

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができます。

<5月1日(金)までの期間限定!radikoタイムフリーで聴く>

番組名:「望月智之 イノベーターズ・クロス」

放送日時:2020年4月24日(金)21時20分~21時40分

パーソナリティ:望月智之、高橋茉奈

タイムフリー: http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200424212000

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 望月智之
      望月智之
      望月智之

      望月智之

      株式会社いつも.取締役副社長
      東証1部の経営コンサルティング会社を経て、株式会社いつも.を共同創業。
      同社はEコマースビジネスのコンサルティングファームとして、数多くの企業に戦略とマーケティング支援を提供している。自らはデジタル先進国である米国・中国を定期的に訪れ、最前線の情報を収集。
      デジタル消費トレンドの第一人者として、消費財・ファッション・食品・化粧品のライフスタイル領域を中心に、ブランド企業に対するデジタルシフトやEコマース戦略などのコンサルティングを手掛ける。2019年に『2025年、人は「買い物」をしなくなる』(販売サイト)を上梓。

    アシスタント
    • 高橋茉奈
      高橋茉奈
      高橋茉奈

      高橋茉奈

      生年月日:1992年12月4日
      出身校:法政大学経営学部市場経営学科卒業
      所属:ホリプロ アナウンス室(アナウンサーズ・ルーム)
      趣味:フェレット育成、坂道アイドル研究、温泉巡り、ギター
      資格:温泉観光士