渡部陽一 明日へ喝!

2021.05.16

2021年5月16日(日曜)放送

※バイデン大統領は今年の9月11日までにアフガニスタンからアメリカ軍を
 完全撤退させるようですが、この判断を渡部さんはどう思いますか?
※B級ウオッチ
 「南アフリカで狩猟用のライオンの繁殖禁止!」
※忘れられない、あの料理
 東アフリカ・エチオピアのクレープのような生地の主食「インジェラ」
※渡部さん、みゆきさんは捨てられないものは?
※みんなのSDGs
 迷惑情報を遮断するシステムを開発・提供するトビラシステムズ株式会社
※プレゼンショー
 今回は夢を追いかける注目のモデルさんをご紹介します!!アニメの世界から
 飛び出してきたような、キュッとしまった、見事なくびれをされています!
 モデルの藤ヶ谷麻里子さん。

 

■みんなのSDGs

トビラシステムズは、テクノロジーで社会課題を解決することを目指し、
2006年に設立した企業です。大きな社会問題になっている振り込め詐欺を撲滅させるため
に、国内初の個人向け迷惑電話フィルタ「トビラフォン」を開発。
2011年にサービス化しました。その後、「トビラフォン」をはじめとする
迷惑情報フィルタサービスが大手通信キャリア3社に採用され、
現在では月間で1200万人以上の方にご利用いただいています。

持続可能な開発目標「SDGs」には、私たちが不自由なく生活し、
働けるような世界・社会を作り上げるための目標が含まれています。
「安全で強靭な情報通信社会の構築により、安心して住み続けられる街づくりに貢献する」ために、
社会問題の一つである特殊詐欺に有効な製品・サービスとして、迷惑情報フィルタ事業に注力

当社代表取締役の明田の祖父が迷惑電話の被害にあったことが
開発の理由の一つです。
一度、迷惑電話の被害にあってしまうと悪質な業者のリストに
載ってしまい、さまざまな電話番号から勧誘電話がかかってくるように
なってしまうんです。

SDGs17の目標のうち、目標の1番のターゲット「人びとの生活を守るための
きちんとした仕組みづくりや対策をおこない、2030年までに、貧しい人や特に
弱い立場にいる人たちが十分に守られるようにする」
目標の11番「住み続けられるまちづくりを」に当てはまるトビラシステムズ株式会社の
「迷惑情報フィルタ」に関する取り組みを紹介しました。

今回は夢を追いかける注目のモデルさんをご紹介します!!アニメの世界から
飛び出してきたような、キュッとしまった、見事なくびれをされています!
モデルの藤ヶ谷麻里子さん。
・モデルを始められたきっかけ
福岡の天神の街角スナップで声をかけられたり、雑誌のコーデ特集やブライダル雑誌の
ヘアメイク特集に参加をしたことがきっかけです!それから、撮影会に参加をして、
元々写真を撮るのも撮られるのも好きで凄く楽しかったので、昔からモデルの
お仕事に興味があったので始めました!

色々な方に認知してもらう為にInstagramやTiktokのSNSに力を入れ、
毎日の更新を決めて発信しております。皆様のおかげで、応援してくれる方が
増えてきました。Tiktokライブも週に数回喋る練習でも発信をしたり、
応援してくれる方とお話したりしています。
皆さんも…検索してくださいね。

 

 

 

 

 

 

みなさん!よろしくお願いします!

いろいろ検索してくださいね。

radikoタイムフリーで聴く
  • らでぃっしゅぼーや
パーソナリティ
  • 渡部陽一<br>(わたなべよういち)
    渡部陽一
    (わたなべよういち)
    渡部陽一<br>(わたなべよういち)

    渡部陽一
    (わたなべよういち)

    1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。
    明治学院大学 法学部 法律学科卒業
    学生時代から世界の紛争地域の取材を続ける戦場カメラマン。

    著作:
    『報道されなかったイラクと人びと』(新風舎)
    『世界は危険で面白い』(産経新聞出版)
    『MOTHER-TOUCH 戦場からのメッセージ』(辰巳出版)
    『ぼくは戦場カメラマン』(角川つばさ文庫)
    『硝煙の向こうの世界 -渡部陽一が見た紛争地域-』(講談社)
    CD(絵本付):
    『渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇』(ビクターエンタテインメント)
    『Father’s Voice』(ビクターエンタテインメント)
    渡部陽一公式ホームページ
    http://yoichi-watanabe.com/