渡部陽一 明日へ喝!

2021.05.30

2021年5月30日(日曜)放送

※渡部さんは今年の1月からSNSのインスタグラムとTikTokを公開しています。
※B級ウオッチ
 世界で唯一の青いM型アーチのマクドナルドが生まれた背景
※忘れられない、あの料理
 インド料理の「ドーサ」
※こんなメールが来ています。
 「私はお酒が好きなんですが、今は外に出かけず、
 家呑みで夫と楽しんでいます。
 渡部さんやみゆきさんはお酒を飲む時に、どんなおつまみが多いですか?」
※プレゼンショー
 今日ご紹介するのは、
「WATER CUBE PILLOW(ウォーターキューブピロー)」という枕です。
※みんなのSDGs
 前回に引き続き、迷惑情報を遮断するシステムを開発・提供する
 トビラシステムズ株式会社

いつものコンビですね。楽しくやっていますよ!

「みんなのSDGs」
 前回に引き続き、迷惑情報を遮断するシステムを開発・提供するトビラシステムズ株式会社

新型コロナウイルス感染症の拡大防止などに伴い、自宅など会社の外で
仕事をするテレワークが注目されています。
当社では、ビジネスにおける新しいテレコミュニケーションインフラ
として「トビラフォンCloud」を開発・提供し、テレワーク環境の
整備に貢献することで、時代と共に変化する多様な働き方を支えます。

「トビラフォン Cloud」の特徴は、自分のスマートフォンを通話料
会社持ちの社用電話として使えることです。

スマートフォンに「トビラフォン Cloud」アプリをいれるだけで、
外線・内線・転送・グループ着信・IVRなど、ビジネスフォンに必要な機能が利用できます。
1台のスマートフォンで、プライベート番号と社用050番号電話番号を簡単に使い分けられるので、プライベートのスマートフォンで仕事電話の通話料を負担しなくても済みます。

トビラフォンCloudを導入いただいて、在宅勤務やリモートワークが
推進されると、子育てをしながらの就業や、通勤時間の節約、効率的な
働き方によるワークライフバランス等が実現できると考えています。
加えて、都会に集中している労働力を地方に分散することができるため、
地方で起業を雇用創出にもつながるはずです。

SDGs17の目標のうち、「働きがいも経済成長も」に当てはまるトビラシステムズ株式会社の「トビラフォンCloud」に関する取り組みを紹介しました。

プレゼンショー!今回ご紹介するのは、
「WATER CUBE PILLOW(ウォーターキューブピロー)」という枕です。

ウォーターキューブピローは、
創業350年の繊維の総合商社「モリリン株式会社」さんが
理想の枕を追求し、厳選素材を組み合わせることで実現した、
寝心地感と快適性にこだわり抜いた新感覚の快眠枕なんです。

ウォーターキューブピローは、こんな方におすすめです!
自分に合った枕が見つからない方!
枕のニオイが気にある方、家族にニオイを指摘されたことがある方!
ダニやほこりが苦手でとにかく清潔な洗える枕をお探しの方!
プレゼントをお探しの方!

新感覚の枕「ウォーターキューブピロー」。クラウドファンディングの「makuake」で
お求めいただけます。
インターネットにてカタカナで「ウォーターキューブピロー」と検索して下さい。

radikoタイムフリーで聴く
  • らでぃっしゅぼーや
パーソナリティ
  • 渡部陽一<br>(わたなべよういち)
    渡部陽一
    (わたなべよういち)
    渡部陽一<br>(わたなべよういち)

    渡部陽一
    (わたなべよういち)

    1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。
    明治学院大学 法学部 法律学科卒業
    学生時代から世界の紛争地域の取材を続ける戦場カメラマン。

    著作:
    『報道されなかったイラクと人びと』(新風舎)
    『世界は危険で面白い』(産経新聞出版)
    『MOTHER-TOUCH 戦場からのメッセージ』(辰巳出版)
    『ぼくは戦場カメラマン』(角川つばさ文庫)
    『硝煙の向こうの世界 -渡部陽一が見た紛争地域-』(講談社)
    CD(絵本付):
    『渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇』(ビクターエンタテインメント)
    『Father’s Voice』(ビクターエンタテインメント)
    渡部陽一公式ホームページ
    http://yoichi-watanabe.com/