スズキ・ハッピーモーニング 羽田美智子のいってらっしゃい

2021.01.08

2021年1月4日(月)

毎日の出来事や、自分がその時に感じたことを

書き留めておくもの・・・『日記』についてです。

 

■今週(1/4~1/8)のテーマ:『日記』

 

1/4(月)  『日記を書くと幸せになれる?』

 

ひょっとしたら“今年から日記を書き始めました!”という方、

いらっしゃるんじゃないでしょうか。

実は『日記を書くことで幸せな気持ちになれる』、

そんなデータがあるそうですよ。

 

これはアメリカのブリガム・ヤング大学で行われた実験によって

明らかになったものです。

100人をAとB、2つのグループに分けて、

『4週間、日記を書いてください』とお願いしました。

その際、Aのグループには

『その日に“嬉しい”と感じたポジティブな出来事だけを書いてください』

Bのグループには『単純にその日にあった出来事を書いてください』と

指示しました。

 

その結果、『ただその日にあったこと』を書き続けたBのグループに比べ、

『ポジティブな内容』を書いたAのグループは

『幸福と生活に対する満足度が高い』という結果になったそうです。

 

このことから『ポジティブな日記を書くことで幸せを感じられる』と

結論づけています。

さらに、その日記の内容を誰かに話したりすると、

さらに幸福度がアップする・・・と言われているそうです。

 

最初のうちは日記を毎日書くのは大変だと思います。

その場合、少なくとも週に2回書くだけでもイイそうです。

書く時間も5分でイイそうですよ。

 

日記を書くだけで幸せがアップするなら、

皆さんにもぜひやってみて欲しいです。

私はずっと5年くらい、『あした日記』というのを書いていますが、

このお話は後日お伝えしますネ。

 

 

1/5(火)  『日記の効果』

 

研究の結果、日記を書き続けることで様々な効果が得られることが

分かっています。

例えば、『ストレスの解消や精神の安定』です。

イライラやモヤモヤ、不安やスッキリしないことなど、

そういった感情を日記に書くことで

“心の状態を改善する効果”が期待できるそうです。

 

その際、文章になっていなくても構わないそうで、

とにかく自分の悩みや不安などをひたすら書き出すことで、

そういった感情をいったん、客観的に見ることができるそうなんです。

それによって、悩みや不安を解消する糸口が

見つかったりするそうなんです。

 

そして、『書く』という行為には、ネガティブな考え方を

ポジティブな考え方へと変える力があるそうなんですネ。

さらに『書く』ことによって、自分自身の感情と向き合うことが

できるそうです。

 

また“日記を書いている時”というのは、

呼吸がものすごく落ち着いているんだそうです。

呼吸が安定することで、自律神経のバランスを整える効果が

期待できるそうです。

 

他にも日記を書く時、その日の出来事などを思い出そうとしたり、

手で文字を書くことで脳の活性化にとても役に立つそうです。

 

そして、日記を書くことで徐々に考えが整理できるようになって、

伝えたいことを上手くまとめられるようになるそうです。

 

“書く”ということって、イイことばかりなんですネ!

私も昔、何かこう不安で仕方がない時に、

何におびえているのか書き出してみたことがあります。

そしたら案外、こんなことが気になっていたのネ!なんて、

客観的になれて答えが見つかって、スッキリした経験がありますよ。

やってみるとイイですネ。

 

 

1/6(水)  『日記の続け方』

 

日記を続けたいと思っていても、三日坊主で終わってしまう方も

少なくありません。

その理由の多くが“面倒くさい”ですとか“書くことがない”、

“忘れてしまうから”だそうです。

 

そこで、心理学者のリチャード・ワイズマンさんは

『週のうち5日間だけ毎日、決まったテーマについて、

数秒で書き込む』という方法を提唱しています。

 

まず1日目の月曜日のテーマは『感謝』。

先週1週間を振り返って、感謝できることを3つ書きます。

 

2日目・火曜日のテーマは『幸せな時間の思い出』。

人生の中で楽しかったことや感動したこと、

幸せに感じたことを思い出して、1つ書きます。

 

3日目・水曜日のテーマは『夢や将来』。

その際、現実的に思い描いて、“すべてが順調にいった”と

想像しながら書くそうです。

 

4日目・木曜日のテーマは『親愛なる人』。

自分の人生において、大切な存在の方を思い浮かべて、

どれほど大切なのか書きます。

 

5日目・金曜日のテーマは『思い返す』。

今週を振り返って“上手くいったことや良かったこと”を

3つ書き出します。

“これが美味しかった”とか

“キレイなお月さまや夕焼けを見ることができた”でも

何でも良いそうですよ。

 

“5日間日記”

テーマが決まっているほうが書きやすいかも知れませんよネ。

 

時間はスルスル過ぎ去ってしまいます。

その時、生きた証としても日常の瞬間を文字にして書き残しておくと、

人生が豊かになるのかも知れませんネ。

   

 

1/7(木)  『アンネの日記』

 

『アンネの日記』とはユダヤ系ドイツ人の少女、

アンネ・フランクがつけていた日記のことです。

 

当時は第二次世界大戦の真っ只中で、ナチス・ドイツによって

ユダヤ人が迫害されていました。

それを逃れるためにアンネは家族らとオランダに引っ越して、

ひっそりと暮らしていました。

その当時の様子や自分の気持ちなどを、

アンネは日記につづっていきました。

 

1944年8月、アンネと家族らはナチス・ドイツによって捕らえられ、

強制収容所へと送られました。

その数日前に書いた最後の日記は、こんな言葉で終わっています。

『そして、なおも模索し続けるのです。

私がこれほどまでに“かくありたい”と願っている、

そういう人間にはどうしたらなれるのかを。

きっとそうなれるはずなんです。

もしも・・・この世に生きているのが、私ひとりであったならば』

 

これはアンネの“理想の自分になりたい”という願いだそうです。

 

そんなアンネですが、翌1945年、病気で15歳の短い生涯を

閉じました。

そしてアンネが残した日記は戦後の1947年に出版され、

世界的なベストセラーになっています。

 

『アンネの日記』、私も子供の頃、読みました。

アンネが書き残してくれたおかげで、戦争の悲劇を知ることができましたし、

何よりもアンネという人が今も生きている・・・とさえ思えるようになりました。

日記とは本当に“人が生きた証”ですネ。

 

【参考までに】

☆『アンネの日記』は1942年6月12日、アンネの13歳の誕生日から

15歳の1944年8月1日までの日記です。

 

 

1/8(金)  『あした日記』  

 

『あした日記』とは“翌日、つまり明日の出来事を想像して、

あたかも事実として起こったことのように書く“というものです。

 

例えば翌日にお仕事がある場合、

『皆さんに喜んでいただけるようなイイお仕事ができました』といったように

書きますが、その際、“過去形”で書くのがポイントです。

 

不思議なもので“こうなるとイイな”と思いながら書くと、

実現することが多いんです。

私の場合、言葉にすることで無意識のうちに

“そうなるように頑張ろう!”と動くパワーが湧いてくるのかも

知れません

 

私は5、6年前から、夜はこの『あした日記』を書いてから

寝るようにしています。

 

この日記をつけているノートなんですが、お気に入りの文具店で

名前入りで作っていただいたものです。

でも、残念ながらそのお店がなくなってしまったので、

今は素敵な未来を想像しながら、1ページ1ページ大切に綴っています。

 

自分の人生は自分が作るもの。

思いどおりの人生になるように『あした日記』、ぜひ書いてみてくださいネ。

 

 

【お知らせ①】

1/9日(土) 22時59分からBS朝日で放送される

『SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来』に

私が出演させていただいております。

 

長年の夢だった“日本一キレイな星空”を見に行っています。

 

“クルマ”という“夢を運ぶ極上空間”の中で、

いろいろお話していますので、ぜひご覧ください。

 

 

■今週の感想 

 

私は『あした日記』の他に、不定期ですが、

ブログとインスタグラムをアップしています。

これも日記の1つかも知れませんネ。

 

その中で去年の年末、胸がキュンとするお手紙を頂いた時のことを

インスタグラムに書いています。

毎朝、クルマの中でお父さんと一緒に

この『いってらっしゃい』を聴いてます!という小学生の娘さんから

番組宛に頂いたお手紙(メール)なんですが、

そこには私の似顔絵が添付されていました。

ちなみに娘さんは私の顔を知らないみたいで、

それでも声だけで想像して描いてくれたそうなんです。

 

ラジオの声からこんな素敵な姿を想像してくれた、

娘さんの可愛い気持ちに胸がキュンキュンした私です。

よければぜひご覧になってくださいネ。

https://www.instagram.com/michikohada/?hl=ja

 

昨日、東京・神奈川・埼玉・千葉に2回目となる

緊急事態宣言が出されました。

感染者数もどんどん増えています。

寒さも厳しいですから、どうぞお体を大切に。

一緒に感染症対策に努めましょうネ。

 

 

【お知らせ② 次週(1/11~)からのテーマ】

 

1月の第2月曜日は『成人の日』。

そこで『今年、新成人になられた方々が生まれた年の世相』についてです。

 

【お知らせ③ 番組で使用しているBGM】

 

◆オープニング 

♪ALL OF YOU / コルビー・キャレイ

 

◆エンディング

♪To Be  /  モントルー

 

 

radikoタイムフリーで聴く
  • スズキロゴ
パーソナリティ
  • 羽田美智子
    羽田美智子
    羽田美智子

    羽田美智子

    茨城県出身。1988年デビュー。女優として映画、ドラマ、CMなどで活躍中。94年、映画『RAMPO』でエランドール賞新人賞などを受賞。95年、映画『人でなしの恋』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。『花嫁のれん』(東海テレビ系列)シリーズ、『特捜9』(テレビ朝日)シリーズ、『おかしな刑事』(テレビ朝日)シリーズ、『ひよっこ』(NHK)など、数々の人気ドラマに出演している。2019年、実家の屋号である”羽田甚”を引き継ぎ、ネットショップ『羽田甚商店』をオープン。自身の五感を通して「本当にイイ!」と思ったものだけを紹介・販売している。
    羽田甚商店:https://hadajinshop.co.jp/