2019年02月08日

激動の平成にスクープアップ!

 今回の「激動の平成にスクープアップ!」は、各都府県知事のインタビューの模様をお送りしました。東京都の小池知事、大阪府の松井知事をはじめ、黒岩神奈川県知事、森田千葉県知事、上田埼玉県知事と、首都圏や大阪という大都市圏の知事ということで、ある意味大組織を率いるトップ。インタビューの部分に関しては、時間の関係ですべての部分をオンエアできなかったり、ブッキングの都合上かなり早い段階でのインタビューになってしまいタイムリーなことを聞けなかったりと制約はいろいろありましたが、そのトップがどういったリーダーシップを発揮しているのか、あるいは公選のトップと下で働く官僚の皆さんとの関係性が分かって非常に興味深い仕事になりました。

 この中でもっとも当選回数が少ないのが、一期目の小池知事。東京都の職員の方々はどんなに若手でも2人目、3人目の知事を戴いているということもあり、何か達観するようなところがありました。もちろん首都を支える役所なのだという自負もあるのでしょうが、接してみた雰囲気はそのプライドというよりはサバサバ感のようなものが先に感じましたね。

 それ以外の知事さんたちは皆2期以上の経験者。そうなると、自分の意思というものをどう役所の中に浸透させるのかというノウハウがそれぞれの中にあるのだなぁと思いました。森田千葉県知事は「知らないからこそできるんだ」という姿勢でアクアラインの通行料を800円へ値下げしましたが、一方で知らないままに乱暴に決断するのではなく、「何よりも俺は話を聞くんだよ、飯田さん。黙ってずーっと話を聞く」と熱を込めて話してくださいました。

 目標設定は明解に、具体的な制度設計に関しては現場の意見を十分に聞く。これは、各知事に共通していることなのかもなぁと、インタビューを重ねるうちに気づきました。

 神奈川県の黒岩知事はキャスター時代から一貫して医療・健康が柱。15分のインタビューのほとんどをその話に費やしていました。
 埼玉県の上田知事はインタビュー前、私にとってはコストカッターのイメージがあったのですが、リーマンショック時には公共投資を増やして県内の事業者の需要蒸発に対応したり、Co2対策で緑地整備に予算を割いたりと、必要があれば公的投資を躊躇しない姿勢に驚きました。さすがに国会議員時代からの政策通。政策を語るのでも、税源の話まで細かく把握されていました。
 たとえば、緑地整備事業であれば、Co2を多く排出している自動車の利用者から取るのが正当性が高いだろう。県税である自動車税の一部を緑地整備の財源にあて、納付通知に緑地整備状況のチラシを折り込んで税の使い道を明確化するといった具合。
 政権交代前の民主党って、荒削りであってもこうした財源まで明確に示して政策の議論を国会でもしていたなぁと思い出しました。あの当時は政権担当能力を示すパフォーマンスの部分もあったのかもしれませんが、一方でその議論が元で法案に修正が加えられることもあり、記憶が美化されることを差し引いてもあの当時の方がよほど熟議の国会だったのではないかと思うほどです。

 そして、メッセージを強く打ち出してリーダーシップを発揮するといえば、大阪府の松井知事。インタビュー当日は大阪・関西万博に向けて府庁内に組織を立ち上げたばかりのタイミングだったので話は万博招致が中心になったのですが、これも知事の号令一下で急ピッチの準備になったようです。
 本来であれば、2030年開催を目指し10年規模で準備するのが王道。実際、2005年(要確認)に開かれた愛知万博は10年以上の準備の末に開催にこぎ着けたものでした。
 強いメッセージで「やるんだ!」となれば、役所の人間はやるしかありません。公選の知事には"民意"という正統性が付与されていますから。しかし、府庁の方々は橋下知事以来10年にわたってこうしたリーダーシップの元に仕事をしているわけで、しっかりと対応されていました。長期政権、多選の弊害はメディアでも言い募られますが、一方である程度長くトップを務めることで職員たちの予測可能性も高まるというか、仕事もしやすくなるのかもしれないと、各都府県庁を訪問しながら思いました。

 聞き逃した方、ぜひPodcast、YouTube、radikoタイムフリーで聞くことができます。番組HPをご覧ください。だいたい6時15分頃にインタビューの模様が出てきます。
プロフィール

飯田浩司(いいだ・こうじ)

1981年12月5日生まれ。
神奈川県横須賀市出身。O型。
2004年、横浜国立大学経営学部国際経営学科卒業。
現在、ニッポン放送アナウンサー。
ニュース番組のパーソナリティとして政治経済から国際問題まで取材活動を行い、ラジオでは「議論は戦わせるものではなく、深めるもの」をモットーに情報発信をしている。
趣味は野球観戦(阪神タイガースファン)、鉄道・飛行機鑑賞、競馬、読書。

■出演番組
≪現在≫
「飯田浩司のOK!COZY UP!」

≪過去≫
「ザ・ボイス そこまで言うか」
「辛坊治郎ズーム そこまで言うか」

■Twitter
「飯田浩司そこまで言うか!」

■会員制ファンクラブ(CAMPFIREファンクラブ)
「飯田浩司そこまで言うか!ONLINE」

最新の記事
アーカイブ

トップページ