渡部陽一 明日へ喝!

2020.03.15

2020年3月15日放送

※東日本大震災から、3月11日で9年が経ちました。
被災地の取材・訪問をされている渡部さんはどんな事を感じているか?
被災地の9年。どのような変化を?
※B級ウオッチ
「激辛スナック入りの風呂に入る女子大生の動画が大反響」
※「山崎世美子のアンガーマネージメントスクール」
アンガーマネジメントコーナーは、彼女が水商売をしている事が分かり、不安になっている26歳の男性からのご相談です。
水商売だけではなく、男性と接する機会の多い彼女をお持ちの方はぜひ!山崎世美子さんのアドバイスを聞いておいた方が良いかもしれません。
※渡部さんは、人生最高のレストランは?
※「渡部さんは戦場カメラマンとして、命がけで危険な地域に出かけられて
いらっしゃるかと思いますが、信念などがございましたら、
ぜひお聞かせ下さい。今後の私の生き方の糧にしたいと思います」
という質問が…

 

みんな、楽しそうに録音していますよ!

プレゼンショーは…

3月15日が何の記念日かご存じですか?
実は「オリーブの日」なんです。オリーブと言えば、何といってもオリーブオイルですよね。
オリーブオイルは健康や美容に良いと言われていますが、その中でも、
特に味や香りを楽しめると評判のGOYAエキストラバージンオリーブ
オイル「フルーティ」をご紹介です

日本と海外では「エキストラバージンオリーブオイル」の規定に
違いがあるんです。
日本では「JAS」規格で名称を表示していますが、スペインやイタリア
などでは 国際オリーブ理事会の規定に基づいて「エキストラバージン」
の名称を表示しています。
国際オリーブ理事会は、簡単に言うと、成分分析とティスティング
などによって、エキストラバージンオリーブオイルを規定している
のですが、その条件を満たした限られたオイルだけが「エキストラ
バージン」という名称を付けることが許されているんです。
GOYAは、もちろん国際オリーブ理事会の規定をクリアしています。

radikoタイムフリーで聴く
  • らでぃっしゅぼーや
パーソナリティ
  • 渡部陽一<br>(わたなべよういち)
    渡部陽一
    (わたなべよういち)
    渡部陽一<br>(わたなべよういち)

    渡部陽一
    (わたなべよういち)

    1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。
    明治学院大学 法学部 法律学科卒業
    学生時代から世界の紛争地域の取材を続ける戦場カメラマン。

    著作:
    『報道されなかったイラクと人びと』(新風舎)
    『世界は危険で面白い』(産経新聞出版)
    『MOTHER-TOUCH 戦場からのメッセージ』(辰巳出版)
    『ぼくは戦場カメラマン』(角川つばさ文庫)
    『硝煙の向こうの世界 -渡部陽一が見た紛争地域-』(講談社)
    CD(絵本付):
    『渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇』(ビクターエンタテインメント)
    『Father’s Voice』(ビクターエンタテインメント)
    渡部陽一公式ホームページ
    http://yoichi-watanabe.com/

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.