うつみ宮土理のおしゃべりしましょ

放送時間:月曜~金曜
10:35~10:40

9/14〜9/18

↑2020年 森永キャラメルの変 (うつみ宮土理がペンで垣花正を襲撃)

 

【2020.9.18放送】

金曜日のお楽しみ!『クイズ!ケロンパ!』

 

今日のクイズは、自動でフタが開き青白く光るトイレ、

明らかに多すぎるお風呂の手すりに続く「お家リフォームクイズ」第3弾!

 

Q:あるものが古くなったので新しいものに交換することにしました。

ヒントは私らしい洒落たものです!なんでしょう?

 

カッキー「トイレとお風呂以外となると…キッチンですか!」

うつみ「いいとこ行くねぇ!キッチン…だがしかし、

階段を降りて来たところの下!」

カッキー「はぁ?!」

 

それはキッチンではなく階段の下のスペースに置いてあるもの!

 

うつみ「カッキーの家にはないと思います!」

カッキー「ワインセラー!」

 

大正解!

 

うつみ「なんていうかアンタ、勘がいいんだよねぇ〜」

 

ワインは白派のうつみさんでした。

 
 

【2020.9.17放送】

毎週木曜日はメールをご紹介!

読まれた方には番組特製「ケロンパ手ぬぐい(サイン入り熨斗付)」をプレゼント!

そして、うつみさんの心を激しく動かすメールをくださった方には

うつみ宮土理賞として「1万円分のクオカード」も差し上げます!

 

ゆめちゃんからのメール。

「今年は特に暑かったと思いませんか?

私、悲しいことに2回も熱中症になっちゃったんです」

 

うつみ「どうして〜?!かわいそう」

 

この夏、うつみさんは家から出ずに韓流ドラマにどハマり。

韓流スターの魅力を堪能したうつみさんは…

 

カッキー「明らかに前回より若返ってますよ!」

うつみ「もう活性化しちゃって!ホルモンびんびんよ!」

 

そして、アクアフェリオさんからのメール。

「うつみさん、今度からカッキーを『カッキン』と呼んでみたらどうですか?」

 

うつみ「いや、私はカッキーでいく!」

 

しかし改めて「垣花正」という名前をよーく見ると…

 

うつみ「綺麗なイメージだよね。でも本人に会うとねぇ…」

カッキー「本人にないものを名前が補ってくれる。“花”、あるいは“正しさ”」

うつみ「全部真逆だね!だから…『ドクダミうそし』!!」

 

↑顔から滲み出るドクダミうそし感

 
 

【2020.9.16放送】

水曜日は「クイズで対決」!

 

Q:お菓子の中にはロングセラー商品がいくつもあります。

では、次の説明は何のお菓子のものでしょうか?

 

そもそもの誕生は1899年(明治32年)。

最初はバラ売り、量り売りで

しばらくしてポケットに入るブリキ缶入りになりました。

商品名やパッケージが現在のスタイルとなったのは1913年頃。

その頃のキャンペーンの一環として、

そのお菓子の会社の社員が電車や汽車に乗るときに

わざと食べて見せるという地道な宣伝活動もしていたそうです。

 

カッキー「私はですね、キャラメルかキャンディだと思います」

うつみ「キャラメルじゃない?」

カッキー「じゃあ森永、あ森永さんじゃない…

森永キャラメルとかありますけど」

 

ガシャン!!!

 

?!!

 

うつみ「今、森永(卓郎)さんって言った?!(怒」

カッキー「違う違う!もうペン投げてる!すごい怒り方しますね」

うつみ「しょっちゅう森永卓郎さんに聞きましょうって言ってるから」

カッキー「僕は森永卓郎さんとうつみさんを間違えたわけではないですよ!

ペン投げて怒ることないじゃないですか?!」

 

カッキーが自分のことを森永卓郎さんと間違えたと思ったうつみさん。

しかし、言われてからペンを投げるまでの反応が超早かった…(笑

 

そしてこのクイズの正解は…「キャラメル」!

「森永キャラメルの変」を乗り越えて見事正解したうつみさんでした。

 
 

【2020.9.15放送】

お勉強の火曜日!

今日うつみさんが学ぶのは、「スパコンの富岳」!

 

うつみ「スパコンを開くと富士山の三十六景が出てくるんだ!」

カッキー「スパコンを開くと?

スパコンって2トンぐらいあるんですけど」

うつみ「はぇ?!」

 

富岳は「2トンの筐体」が「432台」も集まっているもの。

 

うつみ「ちょっと重いわね」

カッキー「ちょっとじゃないんです。ものすごく重いんです」

 

富岳とは理化学研究所と富士通が開発したスーパーコンピュータのこと。

今年6月、2011年の「京」以来となる計算速度1位など

世界ランキングで4冠を獲得しました!

 

うつみ「偉い人がいるんだねぇ〜!

だって結局はそれを使っているのは人間ですからね」

 

富岳とは違い、計算は大の苦手なうつみさん。

 

カッキー「17+16は?」

うつみ「へへへ…、もう一度言って」

 

ちなみにカッキーは、いつかスパコンが

競馬の予想を完璧にしてくれることを祈っていました。

 
 

【2020.9.14放送】

100文字エッセイ!

今日のテーマは「秋桜(コスモス)」!

 

『秋桜』 垣花正

コスモスは外来種なので、和名が秋桜であってもそれをコスモスとは読みません。

「あきざくら」と読みます。ではなぜ「コスモス」とみんなが読むようになったのか。

ご存知のように山口百恵さんが秋桜と書いてコスモスと歌ったからです。

 

カッキー「これ結構いい雑学でしょ?!」

うつみ「そうなんだぁ」

 

しかも秋桜を歌っていた時の山口百恵さんは18歳。

実は、レコーディングの時に「本当の意味でこの曲を理解できていないので

うまく歌えない」と作詞・作曲したさだまさしさんに相談。

さださんは「いつかこの歌の意味がわかる日が来るといいね」とだけ答えたそうです。

 

そして3年後、日本武道館で引退コンサートを終えた直後、

山口百恵さんからさださんにこんなメッセージが…

 

「今日やっとさださんがあの歌を作ってくださった気持ちがわかる日が来ました」

 

うつみ「どういう風にわかったかちょっと知りたかったですね」

カッキー「いやもう、その一言いらないです」

 

気になったら口に出さずにはいられないうつみさんでした。

 

『秋桜』 うつみ宮土理

キンキンと親しいスタッフ家族で軽井沢に遊びに行った。

夏の終わり、夕焼け空には鳥が列を描いて飛んでいた。

小道にピンク色のコスモスが風に揺れていた。

キンキンが「コスモスかわいいね」とつぶやいた。幸せな光景。

 

うつみ「大人数で大変だったよ。でも楽しかった!」

 

「なるほど!ザ・ワールド」の全スタッフ・全家族と仲良くしていたキンキン。

 

カッキー「愛川欽也さんのスタッフへのそういう気遣いがあったからこそ

番組の中の雰囲気がどこか温かかったんでしょうね」

うつみ「もう一度(エッセイを)読ませていただきます」

 

大好きなキンキンのことを褒められたら

もう一度読まずにはいられないうつみさんでした。

 
 

★うつみ宮土理公式インスタグラム

「うつみ宮土理 公式インスタグラム」

アカウントはkeronpa1242です!

みなさん、ぜひ「フォロー」&「いいね!」をよろしくお願いします!

 

=================================

あなたが感銘を受けた言葉・ドキッとした言葉を募集中!

番組の感想や、うつみさんへの質問・メッセージ、おすすめの肉情報、

クイズケロンパの感想、色んな毛にまつわる「体毛川柳」、

ふたりに出したい「なぞなぞ」、ちょっとかわいいボケ=「ポケ」エピソードもお待ちしています!

紹介された方には番組ノベルティ「ケロンパ手ぬぐい」をプレゼント!

さらに、うつみさんの心にビビビッと来た素敵なメールには

うつみ宮土理賞として「クオカード1万円分」も差し上げます!

メール keronpa@1242.com

ハガキ 〒100-8439 ニッポン放送

    「うつみ宮土理のおしゃべりしましょ」係

=================================

この記事をシェアする!

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン