May I Help You? キャンペーン

概要

ニッポン放送では65周年を機に「May I Help You ?」キャンペーンをスタート!
「May I Help You ? 」とは・・・「どうかされましたか?」「お手伝いしましょうか?」の意味。
パーソナリティとリスナーの距離が近いラジオというメディアで、家族やまわりの方に声をかけることの大切さを、リスナーの皆様と一緒に学び、考えていきます。

キャンペーン第1弾

キャンペーン第1弾として、2019年11月~12月に『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』と連動して、目の不自由な方への声かけの方法などを『Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium』内でアシスタントの煙山光紀アナウンサーが紹介しています。
目の不自由な方が白杖を上に掲げたときはどういった意味なのか、日本点字図書館の館長の方へのインタビューなどを放送しました。

キャンペーン第2弾

キャンペーン第2弾は、新生活が始まる直前の3月中旬に「May I Help You ? ~Familyキャンペーン」実施予定。
進学、就職、引っ越しなど新しい生活をスタートさせることの多い3月。お父さんやお母さん、夫や妻、子供たちなど、「まずは家族から声をかけていこう!」をテーマに展開していきます。

65周年キャラクターについて

キャンペーンを一緒に盛り上げてくれるのは今年デビューしたオリジナルキャラクターの「ラーさん」「ジー子」「オーちゃん」の仲良し3兄弟。
このキャラクターを手がけたのは人気イラストレーターの大塚いちお 氏。

ラーさん
長男。毒舌キャラだがどこか憎めない愛らしさ、あわてんぼうでよく失敗する。

ジー子
長女。しっかりもの。ラーさんの毒舌をいつもたしなめている。心は乙女。

オーちゃん
末っ子。甘えん坊。いつも上のふたりと一緒にいる。たまに哲学的なつぶやきで話をまとめる天才キャラ。

《キャラクターストーリー 》
「ラーさん」「ジー子」「オーちゃん」 3人は、動物? おばけ?
いえいえ、電波の陰にかくれる「謎の生き物」なんです。
3人は時には形を変えて、時にはあなたの身の回りのいろいろなものに変身して、私たちの記憶をくすぐり、懐かしい思いにさせたと思えば、知らなかった新しいことを教えてくれて、誰かと話すきっかけをくれます。
けれども、「謎の生き物」の姿を完全に見た人は誰もいないんです。
そんな彼らがニッポン放送65 周年を機に電波の陰から放送に姿を現し始めます。
これまでは番組を盛り上げるために頑張っていた3兄弟が、それに飽き足らず、ついに番組の裏話をオンエアで暴露し始めます。
「May I Help You ? 」とそっとあなたの背中を押してくれるかも?

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.