DAYS

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 「中川家DAYS」放送後記(2020/3/24)ゲストのぺこぱが...
2020.03.30

「中川家DAYS」放送後記(2020/3/24)ゲストのぺこぱがコンビ結成秘話と“人を傷つけない笑い”について語る

働く人にスポットを当ててお送りするDAYS

火曜日を担当するのは、中川家の剛さんと礼二さん。

 

3時台のゲストコーナー『午後のアポイントメント』には、

お笑いコンビ「ぺこぱ」から、松陰寺太勇さんとシュウペイさんが登場しました。

衣装、メイクもばっちりな状態でスタジオに現れたぺこぱのお二人は、

持ち前のキャラでハイテンションに自己紹介。

剛さんから「ちょっと黙っといてくれる?」と怒られながらも、

2人が出会ったバイト時代や下積み時代についてトークしました。

2人が出会ったのは、松陰寺さんが23歳、シュウペイさんが19歳の頃に働いていたバイト先の飲食店。

当時、激しい縦ノリで皿を洗うギャル男だったシュウペイさんに目をつけた松陰寺さんが「面白い!」と心を掴まれ、

すかさず、コンビ結成を申し込んだそうです。

そんな出会いからコンビを結成したぺこぱのお二人は、

NHK BSプレミアムでの番組で、中川家も講師を務めたお笑い合宿に参加。

携帯電話も取り上げられた状態で、河口湖のロッジで20日間みっちりお笑いを学ぶ合宿を行い、

期間を追うごとに課題審査で一組ずつ芸人が振り落とされていくシステムで、

その中でもぺこぱは最後の数組に残っていたそうです。

 

そして昨年、M-1グランプリ2019の決勝戦で久しぶりにぺこぱを見た中川家は、

「ちゃんとしてた」「だから、(今も)こうやって残ってる」

「基本ができての、あれ」「基本ができてないのに、あれをやるから失敗する」とネタを高く評価。

 

M-1グランプリでブレイク以降、

“人を傷つけない笑い”とうたわれているぺこぱの漫才ですが、

最近では、普段も、人の悪口や愚痴を口にすることはないそうです。

理由について、シュウペイさんは「姉が2人いる環境で育ったので、おネエっぽくなっちゃう」

松陰寺さんは「人に向けた槍は、僕に戻ってくる」とコメント。

これからも、ぺこぱらしい漫才が見られそうですね。

剛さん曰く「バランスのいいコンビ」のぺこぱ。

サッカーやミュージシャンなど、漫才以外にも多彩なキャラクターを持つお2人は、

今後、もっと幅広い分野で活躍されることでしょう!

 

2020/3/24(火)放送まとめ》

メールテーマ「印象に残っているひとこと」

 

太田胃散 presents「午後のアポイントメント」

→ぺこぱ(松陰寺太勇さん/シュウペイさん

 

♪OA楽曲♪

①星になれたら/Mr.Children

②sakura/ニルギリス

③襟裳岬/森進一

④泪橋/T字路’s

 

生放送を聞き逃した方は、radikoタイムフリーでお聞きください!

 

次回予告・・・

ゲストはお笑いコンビ「カミナリ」のお二人!

最新番組ブログ
  • ニッポンチャレンジドアスリートバナー
  • 健やかDAYSバナー
パーソナリティ
  • [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹

    [MON] 安東弘樹

    1967年10月8日生まれ 神奈川県横浜市出身 キューブ所属のフリーアナウンサー。
    市立桜ヶ丘高校、成城大学法学部卒業。1991年にTBS入社、アナウンス部次長まで務めるも、2017年3月退社。主な番組は『JNNニュースの森』『王様のブランチ』『アッコにおまかせ!』TBSラジオ『たまむすび』など。
    広島で生活した経験があり、以来、広島カープを応援している。成城大学時代は弓道部に所属、主将まで務める。

  • [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家

    [TUE] 中川家

    大阪府守口市出身。兄・剛(つよし)と弟・礼二(れいじ)による兄弟漫才コンビ。
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
    1992年コンビ結成、1993年2丁目劇場で初舞台。 2001年M-1グランプリ初代王者。
    二人とも高校時代にラグビー部に所属。二人ともサラリーマン経験を経て、兄・剛が誘う形でコンビを結成。
    結成当初から卓越した漫才ネタには定評があり、「上方漫才大賞」新人賞、「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞「上方お笑い大賞」(第30回(2001))最優秀技能賞「ゴールデンアロー賞」芸能賞「上方漫才大賞」など 各賞を受賞。

  • [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二

    [WED] 原田龍二

    1970年10月26日生まれ 東京都足立区出身 BRO.所属の、俳優、タレント、司会者。
    1990年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。1992年TBSドラマ『きらいじゃないぜ』で芸能界デビュー。1996年映画『日本一短い「母」への手紙』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。『水戸黄門』『相棒』など数々の映画・ドラマで活躍。
    2016年大晦日に放送された『ガキの使いあらへんで 笑ってはいけないシリーズ』で披露したアキラ100%のネタが話題に。2017年4月からはMXテレビ『5時に夢中!』にも出演中。

パートナー
  • 東島衣里
    東島衣里
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.