DAYS

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 「中川家DAYS」放送後記(2020/6/2)同期のケンドーコバ...
2020.06.15

「中川家DAYS」放送後記(2020/6/2)同期のケンドーコバヤシさんと養成所、二丁目劇場時代を振りかえる

62日(火)に放送されたニッポン放送「中川家DAYS」に、ケンドーコバヤシさんが出演。

同時期に入所した養成所や二丁目劇場時代の思い出を振り返った。

 

 

養成所時代からの同期ということで、昔話に花がさく中川家とケンドーコバヤシさん。

 

2組が出会った養成所の自己紹介では、

「インパクト残さなアカン」と思ったケンコバさんが、

途中で教室の窓から飛び降りて帰ってこなかったことも。

 

ケンコバさん曰く、飛び降りた際、足を骨折。

そのまま、病院に行ったため、帰らなかったわけではなく、帰ってこられなかったケンコバさんは、

翌日、松葉杖生活になってようやく落ち着いたそうだ。

その他にも、若手時代、ケンコバさんが植木鉢の土を食べていたことが発覚。

本人曰く、当時、読んでいた三国志で、

「空腹に困った人々が土粥を食べていたから真似た」と弁解するケンコバさんは、

「腐葉土は全然食える」「味わい深い」「腹には溜まる」とコメント。

剛さん曰く、「ポテトチップスみたいに食べてた」そうだ。

 

その他、礼二さんがアルバイトしていた書店にプロレスのマスク姿で現れたり、

礼二さんと剛さんは、かなり破天荒なキャラクターだったと振り返った。

 

礼二さんとケンコバさんは、

ハリウッドザコシショウさんを含めた3人で常に一緒にいたそうで、

毎日 “柔道着を着た状態で喫茶店に行き、柔道部員に成りすます”という遊びをしていたそうだ。

 

そんなケンコバさんについて、

「嘘しかつかない」「真剣な話をしたことがない」とコメントする中川家。

 

しかし、昨今の緊急事態宣言によって、そんなケンコバさんにも変化があったそうだ。

 

それは、ライフスタイルの変化。

 

外食三昧だったケンコバさんも、ステイホーム中は、三食自炊に挑戦し、

なんと、ソースをブレンダーで作るほど、パスタ作りに没頭しているそうだ。

 

「散々バカにしてきた週末パスタ男子になってしまった」と自らを振り返るケンコバさん。

 

中川家は、そんな暮らしを続けるケンコバさんに「このまま独身でいたいの?」と心配した。

 

しかし、礼二さんの「彼女はおるの?」という質問に、

「おるおる」「お勤めされていた人」「実家で家事手伝いをしている」と

照れながらもお相手の存在を明かしたケンコバさん。

 

結婚、そして、週末パスタ男子からの卒業もそう遠くないのかもしれない。

最新番組ブログ
  • ニッポンチャレンジドアスリートバナー
パーソナリティ
  • [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹

    [MON] 安東弘樹

    1967年10月8日生まれ 神奈川県横浜市出身 キューブ所属のフリーアナウンサー。
    市立桜ヶ丘高校、成城大学法学部卒業。1991年にTBS入社、アナウンス部次長まで務めるも、2017年3月退社。主な番組は『JNNニュースの森』『王様のブランチ』『アッコにおまかせ!』TBSラジオ『たまむすび』など。
    広島で生活した経験があり、以来、広島カープを応援している。成城大学時代は弓道部に所属、主将まで務める。

  • [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家

    [TUE] 中川家

    大阪府守口市出身。兄・剛(つよし)と弟・礼二(れいじ)による兄弟漫才コンビ。
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
    1992年コンビ結成、1993年2丁目劇場で初舞台。 2001年M-1グランプリ初代王者。
    二人とも高校時代にラグビー部に所属。二人ともサラリーマン経験を経て、兄・剛が誘う形でコンビを結成。
    結成当初から卓越した漫才ネタには定評があり、「上方漫才大賞」新人賞、「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞「上方お笑い大賞」(第30回(2001))最優秀技能賞「ゴールデンアロー賞」芸能賞「上方漫才大賞」など 各賞を受賞。

  • [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二

    [WED] 原田龍二

    1970年10月26日生まれ 東京都足立区出身 BRO.所属の、俳優、タレント、司会者。
    1990年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。1992年TBSドラマ『きらいじゃないぜ』で芸能界デビュー。1996年映画『日本一短い「母」への手紙』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。『水戸黄門』『相棒』など数々の映画・ドラマで活躍。
    2016年大晦日に放送された『ガキの使いあらへんで 笑ってはいけないシリーズ』で披露したアキラ100%のネタが話題に。2017年4月からはMXテレビ『5時に夢中!』にも出演中。

パートナー
  • 東島衣里
    東島衣里
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.