DAYS

2020.02.18

安東弘樹DAYS(2020/02/13)世界を旅するYouTuberリョースケが見た、現代的な生活をするマサイ族

 

『安東弘樹DAYS』

2時台に、『THE BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)』をテーマに世界中を旅する

リョースケさんが番組の名物コーナー「コレっておかしくないですか?」に生出演。

 

You Tube好きの安東さんが、たまたま発見し、対面するのは今回が初。

30歳のリョースケさんは現在、1年の半分を海外で旅する生活。

そんな、リョースケさんがこの生活を始めたのは、

24歳から28歳まで自営を営んでいた中で、詐欺や事業の失敗などで

多額の借金を背負ってしまったことがキッカケ。

生活がどうしようもなくなった時に、好きなことをやろうと思い、

You Tubeを生業にされたそうです。

 

そんなリョースケさんに世界を旅する中で感じた「コレっておかしくないですか?」は、

『観光需要が増えれば増えるほど、その国の文化がおかしくなる』という点。

昔、リョースケさんがマサイ族の所に2週間滞在した時、

そのマサイ族の人々が、民族衣装の下に普通の服を着て、

テレビやWi-Fiを使ったり現代的な生活しており、

その後、マサイ族を観光しに来た、他国のツアー客が来る直前に

民族衣装に着替えているのを目撃。

その時に、

「現代社会と併合できて良いとは思うけれども、これはおかしいんじゃない?」と感じたそうです。

 

最後には、最新の動画で『いかに自分たちが恵まれていて、(海外に行くと)頑張る原動力になる』という言葉を聴き、感銘を受けた安東さんに対し、

リョースケさんは「日本は恵まれすぎていて、幸福度が高すぎるんですよ。」「何でもあるんですよ、日本って。(日本人は)幸せなので、日本はネガティブに考えすぎることはないんですよね」と締めくくった。

 

2月20日放送の「コレっておかしくないですか?」のコーナーには、

タカラトミー 富山幹太郎会長が生出演。

富山会長が感じた「コレっておかしくないですか?」を伺います!

最新番組ブログ
  • ニッポンチャレンジドアスリートバナー
  • 健やかDAYSバナー
パーソナリティ
  • [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹

    [MON] 安東弘樹

    1967年10月8日生まれ 神奈川県横浜市出身 キューブ所属のフリーアナウンサー。
    市立桜ヶ丘高校、成城大学法学部卒業。1991年にTBS入社、アナウンス部次長まで務めるも、2017年3月退社。主な番組は『JNNニュースの森』『王様のブランチ』『アッコにおまかせ!』TBSラジオ『たまむすび』など。
    広島で生活した経験があり、以来、広島カープを応援している。成城大学時代は弓道部に所属、主将まで務める。

  • [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家

    [TUE] 中川家

    大阪府守口市出身。兄・剛(つよし)と弟・礼二(れいじ)による兄弟漫才コンビ。
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
    1992年コンビ結成、1993年2丁目劇場で初舞台。 2001年M-1グランプリ初代王者。
    二人とも高校時代にラグビー部に所属。二人ともサラリーマン経験を経て、兄・剛が誘う形でコンビを結成。
    結成当初から卓越した漫才ネタには定評があり、「上方漫才大賞」新人賞、「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞「上方お笑い大賞」(第30回(2001))最優秀技能賞「ゴールデンアロー賞」芸能賞「上方漫才大賞」など 各賞を受賞。

  • [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二

    [WED] 原田龍二

    1970年10月26日生まれ 東京都足立区出身 BRO.所属の、俳優、タレント、司会者。
    1990年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。1992年TBSドラマ『きらいじゃないぜ』で芸能界デビュー。1996年映画『日本一短い「母」への手紙』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。『水戸黄門』『相棒』など数々の映画・ドラマで活躍。
    2016年大晦日に放送された『ガキの使いあらへんで 笑ってはいけないシリーズ』で披露したアキラ100%のネタが話題に。2017年4月からはMXテレビ『5時に夢中!』にも出演中。

パートナー
  • 東島衣里
    東島衣里
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.