ニッポンチャレンジドアスリート

番組概要


スポーツに打ち込み、磨き抜かれた技で、観る者を感動・興奮させるアスリートたち。
アスリートの中には、障がいを持ちながら、国際舞台を目指している者たちもいる。
そんなアスリートたちの戦い続ける素顔、軌跡、そして、支える人たちにも迫る。
※「これまでのゲスト」から過去のアーカイブが音声で聴けます

今後のゲスト予定


6月24日(月)〜28日(金)は、パリパラリンピック・パラローイング〔ボート競技)代表に内定した森卓也(もり・たくや)選手が登場します。

1974年、神戸市生まれの50歳。1995年、阪神・淡路大震災で被災し、自宅が半壊したため、1997年から、現在住む鳥取県米子市に移住しました。その後、先天性の病気で下半身がまひして車いす生活になりましたが、40歳からパラ陸上・砲丸投げを始め、日本記録を樹立。東京パラリンピックを目指しました。しかし事故で肩を負傷したため、ボート競技のパラローイングに転向して、去年10月のアジアパラ競技大会で銅メダルを獲得。今年4月、パリパラリンピック出場内定を勝ち取り、大舞台出場の夢をついに叶えました。

阪神・淡路大震災での被災と、下半身まひをどう乗り越えて行ったのか、砲丸投げを始めた理由、パラローイング転向と苦労した部分、いったんは諦めながら、まさかの繰り上がりでパリ行きが決まった今年4月のパリパラリンピックのアジア・オセアニア最終予選の激闘、パリへの抱負など、森選手にいろいろお話を伺います。お楽しみに!

これまでのゲスト(過去アーカイブを音声で聴けます)
  • TOYOTA
  • アース製薬
  • 2015年3月までの番組ページ
  • 2024年3月までの番組ページ
  • 番組YouTubeチャンネル