ネトフリアニメ presents 吉田尚記のFUKABOLIX

2022.02.15

#21「機動戦士Zガンダム」をフカボリ!

今話題のNETFLIXオリジナルアニメをいろんな角度から深掘りしてご紹介する
吉田尚記のFUKABOLIX!!

 

第21回目(2月14日(月)放送)でフカボリしたアニメは・・・

『機動戦士Zガンダム』

☆機動戦士Zガンダムとは・・・

宇宙世紀0087年、シャア・アズナブルはクワトロと名前を変え、反地球連邦組織エゥーゴに参加していた。
潜入したコロニー「グリーン・ノア」で、彼はティターンズが開発した黒いガンダムを目撃する。

一方、カミーユは憲兵からの尋問中に起きたガンダム墜落の混乱に乗じて脱走する。ガンダムMk-Ⅱ奪取をたくらみ、再度コロニーに潜入するシャア。その戦闘のさなか、カミーユはガンダムMk-Ⅱに乗り込み、操縦を見事にこなしてしまう。それを目撃したブライトは、カミーユにアムロの再来を感じるのだった・・・。

 

放送日は2月14日・バレンタインデーということで!
そんな『機動戦士Zガンダム』から見る恋愛をフカボリ!!!

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

『機動戦士Zガンダム』のゲストは・・・・インパルス・板倉俊之さん!

 

『機動戦士Zガンダム』のフカボリポイントm(・:*:・)m

◎インパルス・板倉さんと“ガンダム”の歩み・・・「機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ」の大変さ!!

◎大人になってからわかる「こんなメッセージ性あったんかい!」

◎放送当時、朝に放送していた『機動戦士Zガンダム』!学校に行く前に視聴していた板倉少年

◎パッケージでDVDをしっかり買っているけど・・・Netflixで見た方が楽だしすぐに楽しめる…複雑なオタク心

◎『機動戦士Zガンダム』は、“戦闘シーン”と“デートシーン”しか無い!?

◎『機動戦士Zガンダム』内女性キャラクターで1番のお気に入りは?
 よっぴー「全員、家庭は持ちたくないですね」
 板倉さん「Zだったら・・・エマ中尉とか」

◎“裏切り”、“値踏み”の連続なキャラクターの中、一番ポテンシャルがあるのはフォウ・ムラサメ…?

◎「ハマー・カーンは、ジャガー横田さんみたいな家庭になるでしょうね」

◎板倉さん「ミネバがまつり上げられている時に、ブチ切れるシャア好きなんですよね」

◎ファ・ユイリィは“口うるさい”?? 自分がかわいいとわかっている?

◎カミーユ好きなファは、男を見る目が無い?

◎男性キャラは、シャアが断然カッコイイ!!!

◎板倉さん「シャアが好きだから、シャアが一番カッコよく見えるZが一番好きですね」

◎“ガンダムシリーズ”全体でいうと・・・
 やっぱりいちばんのヒロインはセイラ・マス?

◎大人になってから見直して気付いた『機動戦士ガンダム』衝撃のセリフ
 セイラがブライトの代わりにモニターに座っている時に、出撃前のアムロが・・・「どうしよう…女に作戦を聞くわけにもいかないし……」
 板倉さん「めちゃくちゃ言うじゃん…!」

◎Zガンダム男子は、好意の相手がわかりやすい?

◎誰と誰が付き合うかわからない…そんな危うさが現実的でおもしろい!

 

大人になってから見直すと新たな発見がある『機動戦士ガンダムZ』!

この機会にNetflixでぜひ!!

アニメ『機動戦士Zガンダム』

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

次回のフカボリックスは・・・2月21日(月)21時から!

お楽しみに!!

  • ネットフリックス
パーソナリティ
  • 吉田尚記
    吉田尚記
    吉田尚記

    吉田尚記

    ニッポン放送アナウンサー。2012年、『ミューコミプラス』のパーソナリティとして、第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。「マンガ大賞」発起人。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13.5万部(電子書籍を含む)を越えるベストセラーに。マンガ、アニメ、アイドル、落語など多彩なジャンルに精通しており、年間数十本のアニメイベントの司会を担当。近年は、ほぼ世界唯一のバーチャルMC『一翔剣』の”上司”としてワンオペ活動中。