ネトフリアニメ presents 吉田尚記のFUKABOLIX

2021.11.09

#9『カウボーイビバップ』をフカボリ!②

今話題のNETFLIXオリジナルアニメをいろんな角度から深掘りしてご紹介する
吉田尚記のFUKABOLIX!!

 

第9回目(11月8日(月)放送)でフカボリしたアニメは・・・

『カウボーイビバップ』

☆カウボーイビバップとは・・・

ワープゲートで各惑星が結ばれた2071年の太陽系。
賞金稼ぎのスパイクとジェット、謎の女フェイ、天才ハッカー少女のエド、人間並みの知能を持つデータ犬アインの4人と1匹が、運命のいたずらから奇妙な共同生活を送ることになる。
先の見えない賞金稼ぎを続けながら、彼らはなにを追い求めるのか?

ーという登場人物も世界観も音楽もとてつもなくカッコイイわくわくSFアニメ。

1998年にテレビアニメで放送されてから、今なお語り継がれる名作!

2021年11月19日からなんと!Netflixにて実写ドラマが配信されます!!

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

『カウボーイビバップ』のゲストは・・・・スパイク・スピーゲル役・山寺宏一さん!

 

『カウボーイビバップ』のフカボリポイントm(・:*:・)m

◎アニメ版そして、11月より配信決定の実写版の吹き替えでもスパイク役を演じるのは
 もちろん山寺宏一さん!!

◎山寺さんの中で「申し訳ないけど、一番好きなアニメはカウボーイビバップ!」

◎当時の取材でよく言っていた・・・「これを観て面白いと思わない人とは友達になれない!」

◎アニメの放送開始は1998年。
 最初のオンエアでは1話の放送がNG!まさかの2話からの放送・・・
 今やNetflixで全世界で配信中!!実写化も!!

◎“説明しすぎない、無駄の無いセリフ” カウボーイビバップの脚本が凄すぎる!!

◎当時のアニメ完成版をキャストみんなで観て大興奮した思い出

◎よっぴー曰く、「スパイクと山寺さんは重なる部分が多い」・・・?

◎スパイク・スピーゲルという男。
 キメる時はキメる、けどどこか男の哀愁を感じる。ピンチの時ほど軽く、ダルかっこいい。

◎実写版『カウボーイビバップ』はNetflixでシリーズ放送!
 山寺さん「シリーズ放送というのがとても嬉しい!!」

◎実写映像の完成度に山寺宏一さん大興奮!

 ▶︎実写の映像には、随所にアニメリスペクト!!OPからサイコー!

 ▶︎実写版スパイクを演じるジョン・チョウさん。アクションの動きがまさにスパイク!

◎アニメ版と実写の吹き替え、同じ役だけど違う演技で・・・

◎吹き替え台本には、“アニメ版では…”の注釈付

◎アニメ版と同じく音楽は菅野よう子さん!聴くだけでビバップの世界に引き込まれる!

◎山寺さんが聞いた「菅野よう子さんの天才エピソード」!?

 

よりハードに!ただ実写化するだけじゃない!アニメリスペクト満載の『カウボーイビバップ』!

現代だからこそ作れる今作!この機会にNetflixでぜひ!!

実写版『カウボーイビバップ』

アニメ版『カウボーイビバップ』

 

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

次回のフカボリックスは・・・11月15日(月)21時から!

フカボリする作品は『スーパー・クルックス』!ゲストに、堀元宣監督が登場!

お楽しみに!!

  • ネットフリックス
パーソナリティ
  • 吉田尚記
    吉田尚記
    吉田尚記

    吉田尚記

    ニッポン放送アナウンサー。2012年、『ミューコミプラス』のパーソナリティとして、第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。「マンガ大賞」発起人。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13.5万部(電子書籍を含む)を越えるベストセラーに。マンガ、アニメ、アイドル、落語など多彩なジャンルに精通しており、年間数十本のアニメイベントの司会を担当。近年は、ほぼ世界唯一のバーチャルMC『一翔剣』の”上司”としてワンオペ活動中。