DAYS

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 「安東弘樹DAYS」(2020/02/06)「『新型コロナウイル...
2020.02.07

「安東弘樹DAYS」(2020/02/06)「『新型コロナウイルス』への疑問・質問に鎌田實医師が答える」

2月6日(木)『安東弘樹DAYS』(ニッポン放送・毎週木13時~)に、医師の鎌田實氏が出演し、現在、猛威を振るう『新型コロナウイルス』について解説した。

 

前日(5日)の「原田龍二DAYS」では『新型コロナウイルス』の基本的な情報、知識について解説した鎌田氏。

この日は、リスナーから寄せられた疑問・質問に回答した。

 

 

Q「新型コロナウイルスに感染しやすい世代・年代はありますか?」(40代会社員)

 

鎌田:基本的には高齢者が感染しやすいんじゃないだろうかというふうに言われています。

免疫機能に問題のある方や、糖尿病の方も感染しやすい。

年代で言うと高齢者が要注意なんですけど、今日(6日)の新しい発表の中に

新生児も感染したという事例があり、

お母さんが感染していて、出産の時にお母さんの持っているウイルスが子供に伝わった。

ただ、冷静に聴いて頂きたいのは、今回の『新型コロナウイルス』は子供にも

感染しているけれども、子供は(症状が)非常に軽くて無症状や気づかなくて終わってしまうほど、軽い例が多いというものです。

 

安東:感染はしているけど?(気づかない)ってことですよね?

 

鎌田:子供は乗り越える力が強いということが今までの例では多いようです。

 

安東:最初に日本で感染が確認された30代の男性も、早い段階で完治という報が

入ってきたので、そういう場合もあるということですね?

 

鎌田:高齢者が肺炎を起こした時に一気に低酸素状態になって、各臓器に酸素が

送られなくなり、臓器不全を起こして亡くなってしまうことが多いので、

高齢者が肺炎を起こしたときには要注意ということです。

 

Q『新型コロナウイルス』に罹ったとして、どれくらいの期間で治るのでしょうか?

 

鎌田:重症だったか、軽症だったかで経過は違うんですね。

肺炎を起こして呼吸管理をした場合には3週間から1ヶ月近くかかっている例も多いようです。

致死率は、色んな論文で0.3~0.6%位じゃないかと言われていて、

インフルエンザが0.1%位と言われています。インフルエンザよりはちょっと怖い。

『新型コロナウイルス』の性格は、感染力は1人で2.2人位で感染力は高い。

致死率はだいぶ低いんじゃないだろうかと。

(医療水準が高い)日本では、もっともっと安心して考えてもらって良いんじゃないかと思います。

 

 

Q食べ物による感染はないのでしょうか?

 

鎌田:『新型コロナウイルス』は飛沫感染と接触感染が心配で、

接触感染に関しては、手洗いをしましょう。

飛沫感染に関しては、出来るだけマスクを着ける。料理を作る人がマスクをしていることが大事だと思います。

みんなエチケットとして、作る側はマスクをして作る。食べる人は手洗いをして食べて、終わっても手洗いをする。

(指輪や腕時計を外し)手首まで洗う習慣をつけて、指と指の間を丁寧に洗い残しがないようにし、手洗いすることで(感染する確率を)下げることが出来ると言われています。

 

また、鎌田氏は「『新型コロナウイルス』が今後どうなっていくかはなかなか難しい」

と前置きしつつ、「軽症の人を重症化させないことが一番大事」と言い、

「『新型コロナウイルス』の疑いを持っている患者と接触しないことが大事で

みんなが冷静にやっていけば、日本では死亡者0で終焉を迎えることが出来るので

はないかと思う」と、まとめた。

最新番組ブログ
  • ニッポンチャレンジドアスリートバナー
  • 健やかDAYSバナー
パーソナリティ
  • [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹
    [MON] 安東弘樹

    [MON] 安東弘樹

    1967年10月8日生まれ 神奈川県横浜市出身 キューブ所属のフリーアナウンサー。
    市立桜ヶ丘高校、成城大学法学部卒業。1991年にTBS入社、アナウンス部次長まで務めるも、2017年3月退社。主な番組は『JNNニュースの森』『王様のブランチ』『アッコにおまかせ!』TBSラジオ『たまむすび』など。
    広島で生活した経験があり、以来、広島カープを応援している。成城大学時代は弓道部に所属、主将まで務める。

  • [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家
    [TUE] 中川家

    [TUE] 中川家

    大阪府守口市出身。兄・剛(つよし)と弟・礼二(れいじ)による兄弟漫才コンビ。
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
    1992年コンビ結成、1993年2丁目劇場で初舞台。 2001年M-1グランプリ初代王者。
    二人とも高校時代にラグビー部に所属。二人ともサラリーマン経験を経て、兄・剛が誘う形でコンビを結成。
    結成当初から卓越した漫才ネタには定評があり、「上方漫才大賞」新人賞、「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞「上方お笑い大賞」(第30回(2001))最優秀技能賞「ゴールデンアロー賞」芸能賞「上方漫才大賞」など 各賞を受賞。

  • [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二
    [WED] 原田龍二

    [WED] 原田龍二

    1970年10月26日生まれ 東京都足立区出身 BRO.所属の、俳優、タレント、司会者。
    1990年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。1992年TBSドラマ『きらいじゃないぜ』で芸能界デビュー。1996年映画『日本一短い「母」への手紙』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。『水戸黄門』『相棒』など数々の映画・ドラマで活躍。
    2016年大晦日に放送された『ガキの使いあらへんで 笑ってはいけないシリーズ』で披露したアキラ100%のネタが話題に。2017年4月からはMXテレビ『5時に夢中!』にも出演中。

パートナー
  • 東島衣里
    東島衣里
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.