中村こずえのSUNDAYHAPPYMAP

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 公務員の固定概念を打破する川那賀一さんの活動とは?
2019.10.22

公務員の固定概念を打破する川那賀一さんの活動とは?

岐阜市役所 教育委員会教育政策課の川那賀一さんに詳しく伺いました。

「公務員のクリエイティブを解放するアーティスト公務員!」その秘密とは!?

公務員×クリエイティブを掲げている川那さん。川那さんは社会にクリエイティブのムーブメントを起こす活動をしています。公務員というと「お硬い・クリエイティブのセンスがない。」というイメージを持つ方が多い中、川那さんはそうではなく、力を合わせて公務員からクリエイティブのムーブメントを起こして自分に自信を持って一歩前に進むきっかけを持たせる活動をしています。

川那さんがこの活動をするきっかけになったのは子供の発想力。子供たちはとてもクリエイティブで、白紙の紙を渡したら、喜んで絵を書いて素直に楽しんでいるのに、大人はそうではなく、書くことに躊躇している姿をみて、クリエイティブな子供たちがそのまま大人になれる社会ってどうしたらできるのだろうか?という疑問からだそうです。

公務員が抱える課題を解くきっかけはクリエイティブ!?

社会にクリエイティブを発信するには自分が発信しなくては動かないと考えた川那さんは興味があることはどんどんジャンルレスにチャレンジして子供たちに見せているそうです。普段は教育政策課にお勤めの川那さんは日々、正解のない問いに立ち向かっています。その課題は多様化しており、この課題の本質を探っていくプロセスはアートと一緒と感じることがあるそうで、川那さんの活動は本業でも生かされていると話してくれました。

改めて、川那さんは公務員が変われば子供も社会も変わると考えており、そのムーブメントの中心にいるのは公務員だとおっしゃっていました。現在、クリエイティブに興味がある公務員を集めて、より社会にんメッセージを出していくために活動しています。今後はこの活動を継続していきたいとお話してくださいました。

 

最新番組ブログ
    パーソナリティ
    • 中村こずえ
      中村こずえ
      中村こずえ

      中村こずえ

      10月1日生まれ 天秤座。TOKYO FMアナウンサー出身。
      10代のころから今に至るまで、日本各地を旅し、47都道府県すべて訪れている。海外旅行も大好き。
      美味しい顔を見たくて(本当食べることが好きで)料理好きに。
      ワーキングマザーとして「簡単・テキトー・安い・早い・うまい!」をモットーとしたレシピ本を三冊出版している。
      スポーツはテニス、スキー、ゴルフ…すべて夫がコーチ!
      朗読の舞台公演や、講師の顔も持つ。

    • 立川晴の輔
      立川晴の輔
      立川晴の輔

      立川晴の輔

      落語立川流 立川志の輔一門
      1972年11月21日兵庫県神戸市生まれ
      東京農業大学農学部卒業

      ◆経歴
      平成 9年(1997) 立川志の輔に入門。志の吉を拝名
      平成15年(2003) 二ツ目に昇進
      平成20年(2008) 東西若手落語家コンペティション グランドチャンピオン
      平成25年(2013) 真打に昇進。志の吉から晴の輔へ改名

      東京八重洲、町田、千葉、川越の独演会をベースに全国各地での落語会、子ども落語会、企業落語講演、結婚式の司会等で活動中。

    ニッポン放送 ニッポン放送
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.