渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!

2020.06.15

6/6 渡邉・テリーの本音で語ろう!!

【6/6放送】

 

今週のオープニングは、ワタミの会長室で収録した模様をお届け!

 

テリーさんは、エレベーターを使わず、

7階まで上がっている(20年間1度も使ったことがない)渡邉さんに驚いていました。

 

部屋には、現在、計画が進むワタミオーガニックランドの完成予想図や

から揚げの天才のテリー伊藤マネキン、宮本選手の2000本安打記念バットが飾ってありました。

↑オープンラッシュに備えるテリー伊藤マネキン!

 

ちなみに、テリーさんの仕事部屋には、人体模型が飾ってあるそうです(笑)

 

なぜ、今回、ワタミ本社にテリーさんをお迎えしたのかというと…

なんと、今月22日に京急線大鳥居駅 徒歩0分のワタミ本社1階に、

テリー伊藤大社長のお店「から揚げの天才」大鳥居駅がオープンします!

 

この状況にも関わらず、から揚げの天才は絶好調!

なんと…6月と7月だけで24店舗をオープン!合計30店舗となります。

 

渡邉さん曰く、「30店舗を超えると、チェーンシステムが確率する。30いくなら100店舗は確実」

だそうです。

 

より身近な存在になるから揚げの天才。

今までは、お家の近くにないと諦めていたリスナーの方も、ぜひ、近所のお店をチェックしてみてください!

 

 

そんな今週は、未公開メールスペシャル!

いつも時間の関係で泣く泣くカットしているリスナーからのメールを紹介していきました。

 

今週は…

——————————————————————————–

テリーさんが全身麻酔の手術を受けたと聞きました。

入院して改めて感じた人生感の違いなどはありますか?

目が覚めたとき、一番側にいてほしかった人は誰ですか?

——————————————————————————–

黒川元検事長みたいに、60歳を過ぎて、人生が台無しになるようなことをした人は大変だと思います。

渡邉さんは黒川元検事長のような方にも「5年後の夢を持ちましょう」と言いますか?

テリーさんなら、どんな声をかけますか?

——————————————————————————–

コロナで売れた・売れなくなった商品が発表されました。

売れた1位はうがい薬だった一方、女性の化粧品が売れなくなったそうです。

お二人はコロナ渦で購入したものってありますか?我が家では空気清浄機を買いました。

——————————————————————————–

渡邉さんの長男誕生日の日記の朗読に大変感動しました。

なんだかんだ言って、奥様への感謝を伝えていてとても素敵でした。

——————————————————————————–

この番組が2人がずーっと喋りっぱなしだということに気づきました。

番組中、臨時ニュースが入ったとき、普通なら曲の途中で差し込まれますが、

この番組は2人のトークがフェードアウトしました。少し切なかったです。

おしゃべりもいいですが、たまにはお二人のリクエスト曲も聞いてみたいです。

コロナ渦でも前向きになる曲をお願いします!

※テリーさんリクエスト 橋幸夫・吉永小百合「いつでも夢を」

   渡邉さんリクエスト  キアラ・セトル「ディス・イズ・ミー」(グレイテスト・ショーマン主題歌)

——————————————————————————–

 

〜といったメールに本音で答えていただきました。

 

渡邉さん、テリーさんへの

質問・相談メールは

yume5@1242.com

 

メールを読まれた方の中から、毎週1名の方に、

から揚げの天才など、全国のワタミ系列店で使えるお食事券5000円分をプレゼント!

ふるってご参加ください。

radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 渡邉美樹
      渡邉美樹
      渡邉美樹

      渡邉美樹

      1959年生まれ。小学校5年生の時、父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。明治大学を卒業後、財務や経理を習得するため、経理会社に半年間勤務。その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。1984年ワタミを創業。2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、人が差別化となる独自の労働集約型事業モデルを構築してきた。

    番組アドバイザー
    • テリー伊藤
      テリー伊藤
    • 渡邉美樹 オフィシャルブログ
    • 2019年版 Date your dream システム手帳
    • 渡邉(わたなべ)美樹 Facebook
    • 過去HP
    ニッポン放送 ニッポン放送
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.