笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 3月14日放送後記 山田雅人の「かたり」を生放送で披露!
2021.03.15

3月14日放送後記 山田雅人の「かたり」を生放送で披露!

今回は、ニッポン放送関西支社のスタジオに鶴瓶さん、

東京有楽町のスタジオに上柳さんの2元生中継でお届け。

そして、関西支社のスタジオには、

山田雅人さんがゲストで出演してくださいました。

これまで1年近く、鶴瓶さんが関西支社から「日曜日のそれ」をお送りする時には

呼ばれてもいないのに毎週スタジオに現れていた山田雅人さん

そして一度もマイクにお声が乗ることはなかったのですが・・・

今回は満を持してゲスト登場。

その理由は2月に開催された『無学の会』のゲストに

山田雅人さんが出演されたことがきかっけです

これまで37年もの長い間交流のある鶴瓶さんと山田雅人さん

しかしながら鶴瓶さんは、山田雅人さんが確立された芸『かたり』

見たことが無かったそうです。

山田雅人さんが、スポーツ選手などの伝記を、

徹底した取材と独特の語り口で組み立てる「かたり」

そんな「かたり」を無学の会で初めて見た鶴瓶さんは、

「本当にすごい」と大絶賛。

今回はラジオの生放送中にかたり」を披露していただけることになりました。

山田雅人さんが「かたり」はじめたきっかけは鶴瓶さん

ご本人曰く、「37年前は5分もたない芸人」だったそうですが、

鶴瓶さんの『鶴瓶噺』を見て

「2時間一人で喋れるんだ」「自分もこうなりたい」と思ってから

「かたり」という独自のスタイルが生まれたそうです。

「かたり」の時は、頭の中にある映像を実況しているような感覚で

言葉を紡いでいる山田雅人さん

この感覚は、とても落語に近いものがあるそうです。

たくさんの人への取材から新たな視点新たな景色が見えて、

語りの奥行きが生まれる山田雅人さん

身の回りで起こったことをいろんな人に話すことで、

そこからまた新たな出会いにつながる鶴瓶さん

二人にとっての“喋る”ことには共通点がたくさんあるようでした。

鶴瓶さんは、「喋ってみなわからんし、こすってもええねん」と言っていました。

今回、山田雅人さんの「かたり」では、

「天覧試合(長嶋茂雄対村山実)」と「高橋尚子物語」

二つを披露していただきました。

こちらはぜひ、radikoタイムフリー、またはポッドキャストでお楽しみください。

 

<3月14日にお届けしました曲>

桜が降る夜は / あいみょん

 

エンディングテーマ曲は「日曜日の夕方フレンド / 堀尾和孝」です。

 

「日曜日のそれ」では、みなさんからいただいたメール&ハガキを読まれた方に

鶴瓶師匠が歌う「姉ちゃんへ」のCDをプレゼントしています。

ラジオ、テレビ、落語、ライブ、旅、海外と忙しい鶴瓶師匠です。

ぜひどこかで見かけた時は、その様子をメールまたはおハガキに書いて

送ってくださいね。

★メールの方は、tsurube@1242.com

★おハガキの方は、〒100-8439 ニッポン放送 笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ係

どんなことでもいいので、メール、おハガキをお待ちしています。

 

また、この番組はポッド・キャスティングで聴くことが出来ます。

毎週火曜日に更新されます。

詳しくはニッポン放送のホームページをご覧ください。

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
パーソナリティ
  • 笑福亭鶴瓶
    笑福亭鶴瓶
    笑福亭鶴瓶

    笑福亭鶴瓶

    1951年12月23日生まれ。京都産業大学在学中六代目笑福亭松鶴に入門。関西でラジオ・テレビを中心に活躍した後、1986年から本格的に東京へ進出。ラジオ・テレビはもちろん、落語会やイベントにも積極的に取り組んでいる。2000年には上方お笑い大賞受賞。独特なパーソナリティ性が老若男女に愛されている。