ガクのネ「藤沢文翁の音楽朗読論」 

番組概要

様々なカルチャーを掘り下げてトークするマンスリープログラム。
11/22、29、12/6の担当は、当番組で3度目のパーソナリティを務める、
劇作家・舞台演出家の藤沢文翁が登場!

自身が原作・脚本・演出を手掛ける音楽朗読劇「リーディングハイ」の、
12月25日、26日開催『シェ―ヴルノート』公演への想いや、
昨今の舞台演出について、約1年ぶりに、今の心境を語り尽くします。
また、現在大きな注目を集める朗読劇というカルチャーに携わるスタッフに焦点を当て、
「リーディングハイ」の衣装を担当する、東宝舞台・大戸美貴をゲストに迎え、
普段では聞けない、クリエイティブな部分を様々にトークしていきます!
ぜひお楽しみください。

お知らせ

毎週月曜日19:20~19:40オンエア!
11月22日~12月6日は、ガクのネ「藤沢文翁の音楽朗読論」 を放送!

※プロ野球中継などの特番編成により、放送休止になる場合がございます。ご了承ください。

radikoタイムフリーで聴く
パーソナリティ
  • 藤沢文翁
    藤沢文翁
    藤沢文翁

    藤沢文翁

    劇作家・舞台演出家・クリエイティブ・ディレクター。
    英国朗読劇を独自に改良した「藤沢朗読劇」と呼ばれる音楽朗読劇を中心に活動を続けている。