ガクのネ「みんなの衛星“EYE”」

番組概要

「ガクのネ」は、様々なカルチャーをマンスリーでお届けする、ラジオプログラム。
2月は、ガクのネ「みんなの衛星“EYE”」を放送!

お知らせ

1/30(月)、2/6(月)、2/20(月)、2/27(月)の計4回オンエア! 

今年1 月 3 日にソニーが打ち上げた人工衛星”EYE ” 。人工衛星とはどのようなものなのか、どんな取り組みが行われるのか等を宇宙戦略プロデューサーの コスモさん こと村木祐介さんがわかりやすく解説。
宇宙を身近に感じ、それにより新たな気付きをもたらす。そんな宇宙を通したものごとの捉え方「宇宙の視点」を伝えていくプロジェクト「 STAR SPHERE 」についてもたっぷりと語っていただきます 。

パーソナリティ
  • 村木祐介
    村木祐介
    村木祐介

    村木祐介

    ソニーグループの宇宙戦略プロデューサー。ソニーx JAXA x 東京大学の共同プロジェクト「STAR SPHERE」で宇宙視点の芸術など各種企画をプロデュース。JAXAの宇宙エンジニアでもあり、裏千家茶道を嗜む文化・芸術の愛好家。

  • 丸屋九兵衛
    丸屋九兵衛
    丸屋九兵衛

    丸屋九兵衛

    京都府京都市伏見区出身。早稲田大学卒業後、"ストリート寄り"の仕事を経て、
    老舗ブラック・ミュージック雑誌『bmr』編集部に勤務。
    現在は、世界史やSF、音楽や映画、人種差別やLGBTQ+等について、
    幅広いテーマで語るオリジナルトークイベント開催がメインとなっている。
    あのジョージ・クリントン御大のトークの相方を二度にわたって務める!という奇跡を経て、
    著書には『丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ』や
    『史上最強の台北カオスガイド101』、訳書としては『ゲットーに咲くバラ 2パック詩集』がある。
    黒人探偵小説『IQ2』や映画原作本『ブラック・クランズマン』では翻訳監修、
    映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』等では字幕監修を担当した。