上柳昌彦 あさぼらけ

2021.06.09

大相撲と鉄道 あけの語りびと

リスナーからのイントロが好きな曲 

筒美京平作曲「また逢う日まで/尾崎紀世彦」

スティング作曲「見つめていたい/ポリス」を今日はOA。

来週からの特別企画

「ウルトラヒットの道標

~筒美京平からいきものがかり・あいみょんまでヒットするには理由(わけ)がある」では

ゲスト 音楽プロデューサーの本間昭光さんを迎えてさらに濃いイントロ秘話をお届けします。

ちなみに、月曜日の生放送前、日曜日の深夜1時30分~3時までの1時間半

「上柳昌彦あさぼらけ 増刊号」もあります!

 

そして今日のあけの語りびとは、

「大相撲と鉄道」の著者大相撲で行司をされている、木村銀治郎さんの物語を紹介しました。

行司という仕事は勝負の判定だけでなく、星取表を作ったり、相撲文を書いたり

地方場所や地方巡業の時のきっぷや座席の割り振り「輸送係」も行司の仕事なんだとか・・・

知られざる面白エピソードが満載の

「大相撲と鉄道 きっぷも座席も行司が仕切る!?」(交通新聞社新書)から発売中です!

 

*木村銀治郎さんのプロフィール

1974年生まれ。幕内格行司。1990年三月場所初土俵。2014年十一月場所幕内格昇進を機に三代・木村銀治郎を襲名。

土俵上のさばきのほか、大相撲の魅力を伝えるべくテレビやラジオ、雑誌などで活躍、講演活動なども行う

。監修に『大相撲語辞典』(誠文堂新光社)

パーソナリティ
  • 上柳昌彦
    上柳昌彦
    上柳昌彦

    上柳昌彦

    誕生日:1957年8月1日
    星座:しし座
    血液型:B 型
    出身地:大阪府
    趣味:スポーツジム通い

  • 過去HP
  • ブログ
  • フォーデイズ
  • あけの語りびと
  • 観音温泉バナー