中村こずえのSUNDAYHAPPYMAP

2018.12.17

5年待ち!?横浜ウッドの秘密とは?

漆塗り製品の工房「TOMATO畑」の代表・田中秀樹さんに詳しく伺いました。

 

化学薬品を使わない食器

「TOMATO畑」は小田原漆器、箱根寄木細工の技能士であるお父様で創業者の田中栄二さんが立ち上げた工房。田中栄二さんは、小田原漆器、箱根寄木細工の修行を積んだ方で、「TOMATO畑」創業のきっかけは、化学薬品による木材を一切使用しない、日常で楽しく使うことができる、安心できる伝統技能を一つの食器作りの価値として改めて認識して欲しいという理由から立ち上げました。あくまでも「TOMATO畑」で考える一つの問題は化学薬品による木材を一切使用していないということが消費者に見えるか。現在の代表の田中秀樹さん曰く、『横浜ウッドというブランドでは、伝統工芸の技術でつくるので、素材の採取から全て手作り。改めて漆塗りのメリットを若い方にも便利なものということを伝えたい』。天然の布を使用した拭き漆という昔ながらの技法を使い、全ての商品を仕上げているそうです。衛生的に長く使うことができるそうです!

 

どこから木を入手しているのか?これが横浜ウッドの秘密。

横浜ウッドの特徴は放置林と呼ばれる地主さんがほったらかしているような野生の森林を間伐材として調査してから使用していること。もう一つは大きな取り組みですが現在までに注力しているのが、南アジア圏、中国南部から南アジアまでの原生森林の保護観点で間伐される木材を使用して世界規模で森林保護に伝統技術を役立ててもらうということを主軸の事業にしているということ。森林大国を取り戻すためにはこういう活動もしていきたい、と考えているそうです。手作りだと時間もかかります。間伐、伐採から製剤、天然乾燥。すべて自分たちでやっています。木を休ませる期間を経てタンニンという成分をあげて薬品を使わずとも木が持っている、もともとの力を高める作業も必要なんだそうです。これも1年以上かかるのでおわんを一つ作るとしてもとても長い年月がかかります。

 

購入したい場合は、こちらから

横浜ウッドというプロジェクトを知っていただくためにPRイベントもおこなっているそうです。

 

 

最新番組ブログ
    パーソナリティ
    • 中村こずえ
      中村こずえ
      中村こずえ

      中村こずえ

      10月1日生まれ 天秤座。TOKYO FMアナウンサー出身。
      10代のころから今に至るまで、日本各地を旅し、47都道府県すべて訪れている。海外旅行も大好き。
      美味しい顔を見たくて(本当食べることが好きで)料理好きに。
      ワーキングマザーとして「簡単・テキトー・安い・早い・うまい!」をモットーとしたレシピ本を三冊出版している。
      スポーツはテニス、スキー、ゴルフ…すべて夫がコーチ!
      朗読の舞台公演や、講師の顔も持つ。

    • 立川晴の輔
      立川晴の輔
      立川晴の輔

      立川晴の輔

      落語立川流 立川志の輔一門
      1972年11月21日兵庫県神戸市生まれ
      東京農業大学農学部卒業

      ◆経歴
      平成 9年(1997) 立川志の輔に入門。志の吉を拝名
      平成15年(2003) 二ツ目に昇進
      平成20年(2008) 東西若手落語家コンペティション グランドチャンピオン
      平成25年(2013) 真打に昇進。志の吉から晴の輔へ改名

      東京八重洲、町田、千葉、川越の独演会をベースに全国各地での落語会、子ども落語会、企業落語講演、結婚式の司会等で活動中。

    ニッポン放送 ニッポン放送
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.