渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!

2019.12.23

12/21 渡邉・テリーの本音で語ろう!!

【12/21放送】

 

今週は渡邉美樹さんとテリー伊藤さんの近況トークからスタート。

渡邉さんは、デモで世界が注目している

香港へ行ってきた話をされていました。

  

そんな今週は、先週に引き続き、年末スペシャルということで、

「行列のできる法律相談所」でもおなじみの北村晴男弁護士がゲストに登場。

 

北村さんは、先月出版された「日弁連の病」という本の中でも、

憲法改正や日韓関係など、政治について独自の視点で発言されているということで、

2週目となる今回は3人で2019年の政治を総決算していきました。

  

3人のお話をまとめると…

●臨時国会で追求が絶えない「桜を見る会」は、あまりに下らない。

 もっと重要なことがたくさんあるのに、時間をかけすぎ。(国費の無駄遣い)

 第三者委員会や調査チームに任せて、国会はもっと重要なことを議論すべき。

●文部科学大臣の「身の丈発言」はそんなに大きな話なのか疑問(北村さん)

 みんな「言葉狩り」ばかりで敏感になりすぎている。

●日本の財政経済について。景気はどんどん悪くなっていく。アベノミクスは失敗。

 真水10兆円規模の補正予算は、延命措置に過ぎない。

●貯蓄を多く持っている高齢者の方がお金を使うような仕組みを構築すべき。

 例えば…相続税を10年以内は緩和させることで、若い人にお金が回るはず。

 

最後に3人に「日本の政治、こうしたらどーよ」を伺うと…

 

北村さん「パフォーマンス不要 日本が直面する重要な課題を議論せよ」

テリーさん「日本政府、お金を稼いできてくれ!」

渡邉さん「御破算(ゼロベースで1から国を作り直すべき)」

 

こんなシリアスなお話を伺いつつ…

「来年も良い年になるといいね」と笑顔で総括する渡邉さんなのでした(笑)

 

今週はそのほかにも…

●渡邉さんとテリーさんに出会える初詣の場所はどこですか?

 偶然お見かけしても、奥様と一緒の時は、ラジオの話をしないように気をつけますね。

●「すぐ返します」と言って200万円貸した後輩が、丸1年お金を返しません。

 テリーさんがラジオでよくお金を返さない同級生の名前を呼びかけていますが、

 渡邉さん、金の切れ目が縁の切れ目という言葉は本当でした?

●人気YouTuberが「夫婦喧嘩の最中に突然キスしたら、嫁はどんな反応になるのか?」

 という動画をアップしていて、話題を集めています。

 結果、一瞬で仲直りしたそうですが、この企画どーよです。

〜といったリスナーからの質問に本音で答えていただきました。

 

渡邉さん、テリーさんへの

質問・相談メールは

yume5@1242.com

radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 渡邉美樹
      渡邉美樹
      渡邉美樹

      渡邉美樹

      1959年生まれ。小学校5年生の時、父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。明治大学を卒業後、財務や経理を習得するため、経理会社に半年間勤務。その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。1984年ワタミを創業。2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、人が差別化となる独自の労働集約型事業モデルを構築してきた。

    番組アドバイザー
    • テリー伊藤
      テリー伊藤
    • 渡邉美樹 オフィシャルブログ
    • 2019年版 Date your dream システム手帳
    • 渡邉(わたなべ)美樹 Facebook
    • 過去HP
    ニッポン放送 ニッポン放送
    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.