徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー

2024.07.06

徳光さんの“推し”演歌歌手・田川寿美登場!

今回は、徳光さんもファンクラブに入っているほどのファンという演歌歌手の田川寿美さんにお越しいただきました。田川さん推しの徳光さんならではの激励の言葉も飛び交う場面も。

最近では、瞑想することも多くなったという田川さん。心を落ち着かせる効果があるようです。

田川:瞑想は、結構するようになりましたね。

   コロナ渦で“心と整うな”っていうのと…

   眠れます?徳光さん。夜、熟睡できるタイプですか?

徳光:自分でわかんないけど多分熟睡してると思うよ。

   閉じやすい目だしな。(笑)

田川:なかなか歌手の人とか、こういうお仕事されてる方って…

徳光:それは何?一日を振り返って、考えちゃうから

   眠れないみたいなこと?

田川:そうなんです。出てくるんですいっぱい。

   あの時、こう言っとけばよかったのになとか、性格ですねこれ。

徳光:そうだね。そうだね寿美ちゃんの性格だね。

田川:性格ね。

徳光:それを書き綴ればいいんだよ。

田川:あそっか。そのまんまを。

徳光:そのまんまを。寝て思いついたら、さっとを起きて、

   それで書き綴っていたら聡美ちゃんのエッセーになりますよ。

 

シングルマザーとしての生き方やこれまでの半生を是非とも文章にしてたためて欲しいと田川さんに熱望する徳光さんでした。

 

また、子育ての話題になると、田川さん流のお子様との接し方、コミュニケーションの取り方について打ち明けました。

田川:仕事柄、三度の食事とか作れるタイプじゃなくて

   うちの母がやってくれてて、私の役割としていつも心がけてるのは、

   心の中に愛のコップがあるとしたら、

   そのコップをいつも満たしてあげようっていうことはすごく心掛けてて…

徳光:それは、具体的には? 話をよくするとか?

田川:そうですね。話をよくする、聞いてあげるってことですね毎日の彼の言葉を。

徳光:いじめにあってないか、とかそういう心配もあるでしょう。

田川:そういうのも全部聞いて、今日あった出来事は、学校から帰ってきたときには

   すべて聞くとか。

徳光:子供も、ちゃんと話すんだ。

田川:話しますね。

徳光:それはいいね。

田川:素直に言ってくれる。「(息子さん曰く)俺の体は、学校の給食とママの愛で出来てる」って

   ほら完璧完璧じゃないですか

徳光:完璧すぎるな!

 

ほっこりする田川さんの話に終始、家族の愛に溢れたトークにスタジオも暖かい空気に包まれていました。

その他、詳細は、タイムフリーをお聴きください。

https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20240706063940

 

 

■お知らせ

現在発売中の新曲『悲しいめぐり逢い』(日本コロムビア)はこちらから。

 

928日(土)ティアラこうとう・大ホールにて開催

田川さんも出演されるコンサート 

「演歌女子。昭和の笑み曲ヒットパレード」

の詳細はこちらをご覧ください。

 

 

  • ウマニティ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presentテイチク・アワー~百花繚乱~
  • とくもり!歌謡サタデーpresents美空ひばり 夢のオン・ステージ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presents 青春の小坂一也全集
パーソナリティ
  • 徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)
    徳光和夫
    (とくみつ かずお)
    徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)

    徳光和夫
    (とくみつ かずお)

    1941年東京都出身。趣味は野球観戦、駅伝観戦、音楽鑑賞、落語鑑賞など。高校時代、長嶋茂雄が東京六大学野球新記録(当時)となる本塁打を放ち、嬉しさから小躍りしながらベースを回る姿を見て「人生のすべてを長嶋茂雄にささげよう」と決意したほどの長嶋ファン。

  • 石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)

    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)

    東京都出身。ニッポン放送入社後、『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』などでアシスタントを務めた。1989年にフリーになった後も、ニッポン放送『ショウアップナイターネクスト』始め様々な番組を担当する。その明るい声と安定した語りは、ラジオリスナーから強い支持を得ている。

  • 過去のHP