徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー

2024.06.29

ラッパー、RISANO登場!

今回は、本場アメリカでの修行経験もあるラッパーのRISANOさんをお迎えし、ラップとは何か?発祥の起源などについてトークを展開。RISANOさんの見事なラップ披露に思わず徳光さんも触発され応戦する場面もありました。

登場して早速ラップで自己紹介。

RISANO:What’s up?! R・I・S・A・N・O from TOKYO!

     ラップしてます RISANOです!よろしくお願いしまーす!

徳光:(あいさつ代わりのパフォーマンスに拍手しつつ)
    「俺の仕事は、アナウンサー!さぁさぁさぁさぁたたき売り」みたいな

と応戦し、二人ともノリノリ。続けてRISANOさん、ラップについてわかりやすく解説。

RISANO:(起源は)ストリートなんですよ。

     まず一つはラジカセを持って音楽を流すDJがいて、

     あとはグラフティっていう絵を描く方。

     ブレイクダンスといって踊る方。

     そしてもうひとつがMCっていって

     ラップ、歌、メロディをリズムで

     ラップするっていう4つの要素が入った

     ヒップホップという音楽文化の中の一つがラップなんです

徳光:初めて知ったよ。その4つをヒップホップっていうわけね。80歳の友達に自慢しよう

 

RISANOさんが、やっているのは即興でメロディ・歌詞をつけるフリースタイルラップというジャンルで、“今、感じたことを音楽にする”のが大きな魅力の一つでもあります。

徳光さんをテーマにしたラップも披露いただきました。「全然出来ますよ」と話すとスラスラと”徳光ラップ”開始。

RISANO:Yo!What’s up? 徳光さん!

     3年ぶりに会えるこの特別さ!

     を噛み締めながら、今、ラップしてるよ!

     最高!歌謡サタデーのradio!

     Yeah! 本当、いつ会っても優しい顔!

     だけど涙もろーい!

     トークは最強!超おもろーい!

     そんなあなたにズームイン!

徳光:(拍手した後)いや、嬉しいなラップで歌ってもらえるなんて。この録音を墓場まで持って行きたいよ

 

見事なオリジナルラップに、常に嬉しそうな徳光さんでした。

 

その他、アメリカ生活で苦労したエピソードなど、詳細は、タイムフリーをお聴きください。

https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20240629063951

 

 

■お知らせ

放送内でも話題に上がった配信中のアルバム「5 Emotions」は

こちらをチェック!

 

 

  • ウマニティ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presentテイチク・アワー~百花繚乱~
  • とくもり!歌謡サタデーpresents美空ひばり 夢のオン・ステージ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presents 青春の小坂一也全集
パーソナリティ
  • 徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)
    徳光和夫
    (とくみつ かずお)
    徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)

    徳光和夫
    (とくみつ かずお)

    1941年東京都出身。趣味は野球観戦、駅伝観戦、音楽鑑賞、落語鑑賞など。高校時代、長嶋茂雄が東京六大学野球新記録(当時)となる本塁打を放ち、嬉しさから小躍りしながらベースを回る姿を見て「人生のすべてを長嶋茂雄にささげよう」と決意したほどの長嶋ファン。

  • 石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)

    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)

    東京都出身。ニッポン放送入社後、『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』などでアシスタントを務めた。1989年にフリーになった後も、ニッポン放送『ショウアップナイターネクスト』始め様々な番組を担当する。その明るい声と安定した語りは、ラジオリスナーから強い支持を得ている。

  • 過去のHP