徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 伝説のアイドル”ピンク・レディーのケイちゃん”増田惠子さん
2021.11.20

伝説のアイドル”ピンク・レディーのケイちゃん”増田惠子さん

11月28日に自身初の配信ライブを開催。

64歳になった今も奇跡のスタイルを維持する”ケイちゃん”今でも昔の衣装は着れるほどの体型とのこと。徳光さんも年齢を聞いて驚いた様子でした。そのスリムさの秘訣は、もともと腰を怪我したことによる姿勢の崩れを防ぐために始めたクラシックバレエで、30年以上続けています。

また、ピンク・レディーとしてデビューする前の貴重なお話もしていただきました。オーディション番組の「君こそスターだ! 」では、落選してしまい、そこでの派手さを封印し「スター誕生!」に挑戦。それが 功を奏し デビューへ至りました。

高校生時代は、ミニスカートやホットパンツでトラックと一緒に揺られてそこで歌うというアルバイトも経験。この経験があったことでピンク・レディー時代の派手な格好にも抵抗を感じずに活動できました。ピンク・レディー時代は、休みがなく、睡眠時間も基本3時間ほどでとても多忙なスケジュールで活動していました。さらにその短い睡眠時間を削って、ダンスや曲を暗記し、移動時間は台本を覚えたりで、スタジオで立って寝るくらい過酷を極めていました。

ただマイクを握ったら人格が変わるほどで「歌って踊ることがただ楽しい。大変ではあったものの歌って踊れるのが嬉しく、給料なども気にしてなかった」とのことでした。他の人も同じように睡眠時間の少ない、多忙な生活をしていたそうですが、当時を知る徳光さんから見るとこれほどまで忙しかった人はいなかったようです。

そして、その人気は、海を越え、アメリカで冠番組を持つほど成功を収めました。その経験をしたことで、「人間やってできないことは一つもない」と確信しました。

ピンク・レディー解散後、中島みゆきさん、松任谷由実さん、竹内まりやさん、桑田佳祐さんといった錚々たるメンバーにソロの楽曲を提供をしてもらい、周りに恵まれてることを改めて実感したようです。

その他、詳細はタイムフリーでお聴きください。

 

11月28日開催の配信ライブの詳細などは、こちらの公式ホームページでチェック!

https://www.kei-office.net/

 

1週間前に始めたばかりのインスタグラムはこちら。

https://www.instagram.com/keiko_masuda_official/?hl=ja

 

radikoタイムフリーはこちらからお聴きいただけます。

https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211120064212

 

 

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
  • ウマニティ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presentテイチク・アワー~百花繚乱~
  • とくもり!歌謡サタデーpresents美空ひばり 夢のオン・ステージ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presents 青春の小坂一也全集
パーソナリティ
  • 徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)
    徳光和夫
    (とくみつ かずお)
    徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)

    徳光和夫
    (とくみつ かずお)

    1941年東京都出身。趣味は野球観戦、駅伝観戦、音楽鑑賞、落語鑑賞など。高校時代、長嶋茂雄が東京六大学野球新記録(当時)となる本塁打を放ち、嬉しさから小躍りしながらベースを回る姿を見て「人生のすべてを長嶋茂雄にささげよう」と決意したほどの長嶋ファン。

  • 石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)

    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)

    東京都出身。ニッポン放送入社後、『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』などでアシスタントを務めた。1989年にフリーになった後も、ニッポン放送『ショウアップナイターネクスト』始め様々な番組を担当する。その明るい声と安定した語りは、ラジオリスナーから強い支持を得ている。

  • 過去のHP