徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 男が惚れる男!舘ひろしさん登場!あぶ刑事ウラ話も!
2021.09.11

男が惚れる男!舘ひろしさん登場!あぶ刑事ウラ話も!

西部警察、あぶない刑事の秘話も!

今回は、舘ひろしさんにお越しいただき、デビュー当時からこれまでの作品や芸能活動など様々なお話をしていただきました

館さんの代表作「あぶない刑事」での柴田恭兵さんとの名コンビですが、実は柴田恭兵さん、アドリブのことがあり、また館さんは当時の監督からアドリブは止めれらていました。役割としては、柴田恭兵さんの自由な演技で、館さんは主にストーリーを説明するセリフが多かったようです。最初は自由気ままに演技をする柴田恭兵さんのスタイルを良く思ってなかったものの、それは嫉妬からくるもので、自分は柴田恭兵さんのように瞬発的にできないと悟り、柴田さんの凄さを実感したそうです。

 

西部警察に出演した際に、バイクに乗った状態でショットガンを打つという場面がありました。本来は、片手で撃つ予定でしたが「片手じゃ格好良くないので両手で撃ちます!」ということで、そのシーンが誕生しました。

西部警察の撮影秘話から、渡哲也さんとの初対面エピソードも!

渡さんの方から「館くんに会いたい」と言われ、待ち合わせ場所の喫茶店に行ったら先に来ていた渡さんが席から立ち上がって「館くんですね」と言って握手してもらったことが今でも館さんの印象に残っています。その後も、渡さんに「お前には華があるな」と言われ、館さんは「40年間この一言で、頑張れた」とのことです。

他にも渡さんと2人きりでロケ先の温泉に入った時のお茶目なエピソードや、歌手デビューの秘話や、石原裕次郎さんとのハワイでの出来事についても幅広くお話いただけました。

 

 

そして、番組後半で発表した「舘ひろしさんにまつわるキーワードクイズ」の正解者から、抽選で高級マスクメロンが当たります。当選者の発表は18日(土)!まだまだ応募は間に合いますので、ぜひタイムフリーで聴いてご応募ください!

 

radikoタイムフリーはこちらから

https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210911053011

 

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
  • ウマニティ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presentテイチク・アワー~百花繚乱~
  • とくもり!歌謡サタデーpresents美空ひばり 夢のオン・ステージ
  • 「とくモリ!歌謡サタデー」presents 青春の小坂一也全集
パーソナリティ
  • 徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)
    徳光和夫
    (とくみつ かずお)
    徳光和夫 <br>(とくみつ かずお)

    徳光和夫
    (とくみつ かずお)

    1941年東京都出身。趣味は野球観戦、駅伝観戦、音楽鑑賞、落語鑑賞など。高校時代、長嶋茂雄が東京六大学野球新記録(当時)となる本塁打を放ち、嬉しさから小躍りしながらベースを回る姿を見て「人生のすべてを長嶋茂雄にささげよう」と決意したほどの長嶋ファン。

  • 石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)
    石川 みゆき<br> (いしかわ みゆき)

    石川 みゆき
    (いしかわ みゆき)

    東京都出身。ニッポン放送入社後、『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』などでアシスタントを務めた。1989年にフリーになった後も、ニッポン放送『ショウアップナイターネクスト』始め様々な番組を担当する。その明るい声と安定した語りは、ラジオリスナーから強い支持を得ている。

  • 過去のHP