GO 三浦崇宏 ラジオ新大陸

2021.04.19

中村鶴松さん vol.1

中村鶴松さんは、平成7年生まれ。中村勘三郎さんの部屋子で
中村屋一門として舞台を勤めています。

幼い頃から歌舞伎の道に進んでいる中村鶴松さん。
現在、26歳の鶴松さんは、歌舞伎の伝統について
どう感じているのでしょうか。

「400年続いている伝統なので閉ざされた世界とあって
柔軟な考えがあまりできないところも
あるんですけど、それを受け入れてしまうべきなのか
しまわない方が守っていることなのか、
そのせめぎ合いは難しいところなんですよね。
だからプロジェクションマッピングを使ってコラボをするのも
あるんですけど、そういうのをやりすぎると伝統を守っていないことに
なりますし、守るものと新しく生み出していくことのせめぎ合いは難しいですね。」

中村鶴松さんも主演する渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾
「夏祭浪花鑑」
5月6日から5月30日まで、渋谷にあるBunkamuraシアターコクーン
で上演されます。

radikoタイムフリーで聴く
    パーソナリティ
    • 三浦崇宏<br> Takahiro Miura 
      三浦崇宏
       Takahiro Miura 
      三浦崇宏<br> Takahiro Miura 

      三浦崇宏
       Takahiro Miura 

      The Breakthrough Company GO 代表取締役 PR/CreativeDirector
      2017年、博報堂・TBWA\HAKUHODOから独立し、社会のあらゆる変化と挑戦にコミットすることをミッションとしたGOを設立、代表取締役 PR/CreativeDirectorを務める。
      クリエイティブ領域の知見を軸に、新規事業開発やスタートアップのブランディング、政策支援活動にも領域を拡大する。信条は 『表現を作るのではなく、現象を創るのが仕事』。