ひろたみゆ紀のサンデー早起き有楽町

2024.05.19

サンデー早起キネマ『碁盤斬り』

おススメの最新映画をご紹介している“サンデー早起キネマ”
5/19は、とんでもなく素晴らしい演技が紡ぐ感動作を3本。

1本目は、草彅剛さん主演、白石和彌監督初の時代劇!
武士の誇りを賭けた《復讐》を描く、感動のリベンジ・エンタテイメント
『碁盤斬り』

古典落語の名作【柳田格之進】の映画化。誇り高い武士の生きざまを描いた人情噺です。

主人公は、身に覚えのない罪をきせられた上に妻も喪った浪人・柳田格之進。
その冤罪事件のため故郷の彦根藩を追われ、娘のお絹と二人、江戸の貧乏長屋で静かに暮らしています。
かねてから嗜む囲碁にもその実直な人柄が表れ、嘘偽りない勝負を心掛けていますが、ある日、とんでもない出来事に巻き込まれてしまいます。
そんな中、旧知の藩士から冤罪事件の真相を知らされた格之進は、復讐を決意。父の仇討ち決行のために、自ら犠牲になる道を選ぶお絹。
父と娘の、誇りをかけた闘いの行方は?

浪人・柳田格之進役は、憂いのある目と圧倒的なカリスマ性を持つ草彅剛さん。映画やドラマで作品ごとに新たな一面を見せてきた草彅さんが、囲碁の達人で、武士の誇りを賭けて《復讐に燃える男》を見事に演じました。
武士の道理を貫き通そうとする格之進の生真面目な生き方は、碁を打つ指先にも表れています。
一昨日金曜日の「春風亭一之輔あなたとハッピー!」に出演された草彅さん。
「碁石を置く瞬間、指を回しながら置くのが本当に難しかった」といい、白石監督とは指先に役が宿る感じでやろうと話したそうです。
まさに草彅さんの新たな当たり役!映画についてのお話、とても面白いので是非radikoでお聴きください。(📻こちらから)

そして他にご出演は、格之進の一人娘・お絹役に清原果耶さん、萬屋の手代・弥吉役に中川大志さん、さらに奥野瑛太さん、音尾琢真さん、市村正親さん、斎藤工さん、小泉今日子さん、國村隼さんと錚々たる豪華絢爛な顔ぶれが集結。本当に皆さん、お一人お一人が素晴らしいんです。
目の前に広がる古典落語の世界!江戸の人々の生活や美しい風景をとらえた素晴らしいカメラワーク。最後のシーンは大泣きでした。

信念をもって生きる格之進の姿は、忘れていた大事なものを思い出させてくれます。大切なのは清廉潔白な心か、それとも…私たちに問いかけているようです。
疑心と陰謀渦巻く中、ヒューマン、サスペンス、アクション……一度にいくつものジャンルが味わえる、武士の尊厳と親子の情愛を描く感動大作を大スクリーンでお楽しみください。

『碁盤斬り』
5月17日(金) TOHOシネマズ 日比谷他 全国ロードショー

公式サイト:映画『碁盤斬り』公式サイト (gobangiri-movie.com)
草彅剛
清原果耶 中川大志 奥野瑛太 音尾琢真 / 市村正親
立川談慶 中村優子
斎藤工 小泉今日子 / 國村隼
監督:白石和彌
脚本:加藤正人 
配給:キノフィルムズ
© 2024「碁盤斬り」製作委員会

最新番組ブログ
    パーソナリティ
    • ひろたみゆ紀
      ひろたみゆ紀
      ひろたみゆ紀

      ひろたみゆ紀

      6月25日生まれ 栃木県出身 特技:韓国語 趣味:DIY
      元NHK宇都宮放送局のキャスター レディオベリー(エフエム栃木)アナウンサー  2001年からフリーに。
      以降、ニッポン放送でアシスタントやリポーターを務めるなどフリーアナウンサーとして活動。

      2009年、語学留学のため、渡韓。
      卒業後は現地で日本語を教える傍ら、2011年4月より翌年6月まで
      レディオベリーの韓国情報番組『K-ONECT』のパーソナリティを務めていた。
      韓国語と韓国の生活文化を身につけ、2012年9月に帰国。

      現在はニッポン放送アナウンス部に所属。

    • 過去のホームページ
    • 中山秀征の有楽町で逢いまSHOW
    • ウィークエンド・ケアタイム 「ひだまりハウス」 ~うつ病・認知症について語ろう~