小堺一機と渡辺美里のスーパーオフショット

2019.03.13

石野真子さんが女優になった理由?

今月お迎えしているのは石野真子さん。

トップアイドルとしては、わずか2~3年の活動だった真子さん。
その間は過密なスケジュール!
とにかく一日に10本、収録や生放送にでることは普通!
さらに仕事の合間の食事をとりながら取材を受けるなんてこともあったようです。

そしてそんな多忙だった芸能界から、1度、20歳(!)の時に芸能界を引退。
真子さんご自分のことなのに「もったいない~~!」とはおっしゃっていましたが、
やはり、結婚が人生にとって大きな出来事だったんでしょうね!
そして久々に復帰するにあたり「どーしましょー?」と思ってた時に
アイドル時代にマネージメントをしていた方から声をかけていただき、
今度は歌手ではなく、お芝居へと活動をシフト。
そこからは数多くの作品に出演。

今では、すっかり石野真子=女優というイメージが定着、逆にアイドル時代を知らない方も多そうですね!

でもなぜこれほどまでに演じることを続けてこられたかというと、

それは、石野真子さんが18歳の時に、森光子さんなどが出演されていた「熱愛一家・LOVE」で演じたことが大きかったそう!

共演者やスタッフとの収録現場での日常会話や
みんなでお昼をしたりと、アイドル時代には経験していないアットホームな時間がすごく心地よかったそう。

さらに、森光子さんから「お芝居向いてるわよ」と言われたことで
真子さんは「大丈夫」と思ってのびのびと演じることができたとおっしゃっていました。
またそんなあったかい現場だからこそ、
お芝居をすること以上に監督やスタッフに「褒められたい」という想いも強くなり
どんどん演じることが好きになっていったそうなんです。
そんないい思いをしたドラマの現場だからこそ、
女優として復帰することができたんでしょうね!

やはり何かをやり続ける時には、最初の出会いやきっかけは大事なんです!

最新番組ブログ
  • クリニカアドバンテージ NEXT STAGE
パーソナリティ
  • 小堺一機(こさかい かずき)
    小堺一機(こさかい かずき)
    小堺一機(こさかい かずき)

    小堺一機(こさかい かずき)

    1956年生まれ。千葉県出身。
    1977年、TBSテレビ「ぎんざNOW」の「素人コメディアン道場」チャンピオンをきっかけに芸能界入り。
    長年司会を務めたテレビ番組で“お昼の顔”として人気を博す。ドラマや舞台でも活躍中。

  • 渡辺 美里(わたなべ みさと)
    渡辺 美里(わたなべ みさと)
    渡辺 美里(わたなべ みさと)

    渡辺 美里(わたなべ みさと)

    1966年生まれ。京都府出身。
    シングル「My Revolution」がオリコン1位に輝き、女性ソロシンガー初のスタジアム公演を行うなど女性ロックシンガーブームを牽引。
    2006年からは毎年「美里祭り」と題して様々な都市でライブを開催している。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.