ENTERTAINMENT NEXT!

  • TOP
  • ブログ一覧
  • <森美術館>特別顧問・南條史生さん「アートはモノをただ見るものじ...
2020.01.26

<森美術館>特別顧問・南條史生さん「アートはモノをただ見るものじゃない、想像する事に真髄がある」

2019年12月末まで13年間、六本木にある「森美術館」の館長を務められ、現在は特別顧問をされている、南條史生さんをお迎えしました。

避雷針に雷が落ちるのを見る、というアート。24時間対峙して自然を感じないといけないという作品を前に南條さんが悟ったこと。
「雷が落ちるのは見られないんです。でも、落ちたらどうなるんだろう?と、想像する事にアートがあるんですね。じっと待つ時間の流れと想像力、そこにアートの真髄がある。」

海外の作品も数多く見られ、多様な展示方法、多様な表現方法が生み出されているなかで、今の芸術作品について南條さんの思うことは…「最近のアートの傾向は、観客が中に入っていけるタイプのものが増えてるんです。情報化社会の中で全てが情報化しているなかで逆の方向、自分の身体で体感することに喜びを感じているんだと思います。」

そんな南條さんには来週もおはなしを伺います!

「 南條史生さんTwitterアカウント 」

▼radikoタイムリー(一週間聴取可)
「ENTERTAINMENT NEXT!」radikoタイムフリー

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
パーソナリティ
  • 南美希子
    南美希子
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.