LOVE & MELODY

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 無観客・有料生配信公演「DISTANCE」に出演する柄本時生さん...
2020.05.30

無観客・有料生配信公演「DISTANCE」に出演する柄本時生さんが生出演

下北沢の本多劇場で6月1日(月)~7日(日)の1週間、日替わりでひとり芝居の無観客・有料生配信が行われます。

「DISTANCE」と題された企画公演で、井上小百合さん、入江雅人さん、伊礼彼方さん、柄本時生さん、小沢道成さん、小林顕作さん、近藤芳正さん、清水宏さん、永島敬三さんなどが出演。

企画・脚本・演出は、このプロジェクトの発起人でもある川尻恵太さんと御笠ノ忠次さん。二人は舞台のストーリーテラーにもなり、物語を進行させていきます。オムニバス形式の作品で、各回の上演時間は40~50分程度を予定。メインキャストは各回1名のみ、そのステージのみの出演となります。

配信は、イープラスの新しいライブ配信サービス Streaming+ で。その日1回限りのライブ配信のみ、アーカイブを残さずに、有料の定額チケット制となります。

詳しくは、公演の公式サイトをご覧ください。
http://distance.mystrikingly.com

今日のラブメロには、6月7日(土)17時公演に出演する柄本時生さんがリモートで生出演してくださいました。

先日、俳優仲間と劇団年一(ねんいち)を立ち上げ、リモート第1回公演『肌の記録』を行って話題になった柄本さん。撮影は一度だけ、間違えてもセリフを飛ばしてもそのまま配信しましたそうです。

こちらは配信が終了してしまったのですが、次は本多劇場で初めてのひとり芝居。柄本さんは70歳くらいのおじいちゃんを演じるそうです。相手のことを想像しながら一人でセリフを言うというリモート公演の経験が、ひとり芝居にも活かせそうだと語りました。

そして今後について、「演劇は生で見ていただいて緊張感を楽しむというものもある。どこかで前のような演劇の形になればいいなと思っています」と話してくれました。

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
  • 旧HPへのリンク
中継リポーター
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.