ウィークエンド・ケアタイム『ひだまりハウス』~うつ病・認知症について語ろう

2020.05.24

2020年05月24日

今週のナビゲート・ドクターは、うつ病専門医・樋口輝彦先生です。
今回の放送は、うつ病に関する情報「うつ病と音楽の関係」について。

音楽の力を使って病気にアプローチする音楽療法は
認知症など様々な領域で広く活用されています。
音楽が人の心と体に影響するのは、古くから知られていたそうです。
うつ病の治療に音楽療法が導入されているのかなど、樋口先生に伺っています。
そしてクラシックに造詣が深い樋口先生に
心が晴れない方にもオススメの曲を紹介していただきました。

樋口輝彦先生セレクト!楽曲情報です。
1曲目:「悲愴」(ピアノ・ソナタ第8番)第二楽章/ベートーヴェン
2曲目:ヴァイオリン協奏曲より第1楽章/メンデルスゾーン
5月24日ONAIR曲:レクィエム(ニ短調 K.626)ラクリモーサ 涙の日/モーツァルト

なお、このサイトでは音楽の著作権事情で音源を流すことができません。
ご了承ください。

■来週5月31日放送のお知らせです!
NPO法人 地域精神保健福祉機構・コンボ が行っている調査アンケートをご紹介します。
新型コロナウイルスで「どんな不安を感じているのか」調査したアンケートや
自分や他の誰かへのメッセージ、未来への希望を5月31日まで募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.comhbo.net/?page_id=25558

 

radikoタイムフリーで聴く
  • 大塚製薬株式会社
  • Meiji Seika ファルマ株式会社
  • 日本イーライリリー株式会社
  • エーザイ株式会社
パーソナリティ