笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 8月25日放送後記 来週はキスマイ藤ヶ谷太輔がゲスト!...
2019.08.26

8月25日放送後記 来週はキスマイ藤ヶ谷太輔がゲスト!

“夏休みの課題で読書感想文の題材に良い本はありますか?”

という相談のメールが届きました。

それはただ好きな本を読むものではなく、社会的な観点からも考察できるような問題提起をされている本が好ましいとのこと。

鶴瓶さんのベストアンサーは「閉鎖病棟」。

11月には鶴瓶さん主演で映画が公開される「閉鎖病棟」の原作本です。

最初は重く暗い内容ですが、読み切ったときにはまた違うものが見えているような本だそうなので、

ぜひ夏休みの課題として読んでみてはいかがでしょうか。

・・・と、8月の終盤でお伝えしております。

読書感想文といえば、鶴瓶さんの娘さんが昔に書いた読書感想文で

「こんな小さな犬に捕まるなんて、この泥棒ドジだぜ。」

という一文が忘れられないとか。

最後の「ドジだぜ。」という部分はなかなかクセになる面白さがありますね。

そんな8月は夏真っ盛りといった様子で暑さの厳しい日が続きました。

「家族に乾杯」で一年を通してロケの多い鶴瓶さんですが、

8月に行われる外ロケはやはり大変だそうです。

出演者の鶴瓶さんはもちろん、カメラさんや音声さんをはじめスタッフ全員同じようにつらいのが暑さ。

鶴瓶さん曰く“今日のロケは早めに終わりましょう”というコツがあるとか。

ひとつの家族を見つけて「今から川に遊びに行くんです」と言っていたらそこについて行くこと。

すると同じように川遊びにきている家族がたくさんいて、

一度に多くの家族とお話をすることができるからです。

普段の鶴瓶さんは、それを知っているからこそ

その場所を避けて細い路地などを進んでいくそうですが、

“今日は暑くてかなわん!”という時に使えるカードとして持っているのだそうです。

もし今度そんなシーンを見かけたら、とても暑さが厳しかったんだなと思いながらテレビを見ることになりそうですね。

 

他にも、番組から「姉ちゃんへ」のCDが届いた方からの感想や、

席亭の女将から「昔、錦糸町のベット横で、一緒に痛かった・・・」と言われて焦った話、

未だに「文珍さんですよね!」と間違われるお話など

盛りだくさんでお送りいたしました。

 

さて次回、9月1日の放送はゲストにKiKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんがゲストです。

鶴瓶とキスマイ藤ヶ谷のガチンコトーク!

先日、TBS「A-Stadio」に出演した藤ヶ谷さんと、もう一度じっくり話したいと鶴瓶さんが熱望!

それが早くもラジオで実現します。

どんなトークが聴けるのか?楽しみです!

お聞き逃がしなく!!

<8月25日にお届けしました曲>

I love me / 斉藤和義

青空ばかり / 斉藤和義

はじまりの詩 / THE ALFEE

月光 / 斉藤和義

ずっと好きだった / 斉藤和義

 

エンディングテーマ曲は「日曜日の夕方フレンド / 堀尾和孝」です。

 

 

「日曜日のそれ」では、みなさんからいただいたメール&ハガキを読まれた方に

鶴瓶師匠が歌う「姉ちゃんへ」のCDをプレゼントしています。

ラジオ、テレビ、落語、ライブ、旅、海外と忙しい鶴瓶師匠です。

ぜひどこかで見かけた時は、その様子をメールまたはおハガキに書いて

送ってくださいね。

 

★メールの方は、tsurube@1242.com までお願いします。

★おハガキの方は、こちらへ!

〒100-8439 ニッポン放送 笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ係

 

いただいたメール&ハガキを読まれた方全員に

鶴瓶師匠が歌う「姉ちゃんへ」のCDをプレゼントしています。

どんなことでもいいので、メール、おハガキをお待ちしています。

 

また、この番組はポッド・キャスティングで聴くことが出来ます。

毎週火曜日に更新されます。

詳しくはニッポン放送のホームページをご覧ください。

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
パーソナリティ
  • 笑福亭鶴瓶
    笑福亭鶴瓶
    笑福亭鶴瓶

    笑福亭鶴瓶

    1951年12月23日生まれ。京都産業大学在学中六代目笑福亭松鶴に入門。関西でラジオ・テレビを中心に活躍した後、1986年から本格的に東京へ進出。ラジオ・テレビはもちろん、落語会やイベントにも積極的に取り組んでいる。2000年には上方お笑い大賞受賞。独特なパーソナリティ性が老若男女に愛されている。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.