笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ 毎週日曜日 PM4:00〜5:30 パーソナリティ 笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶
Profile
プロフィール
笑福亭鶴瓶
1951年12月23日生まれ。京都産業大学在学中六代目笑福亭松鶴に入門。関西でラジオ・テレビを中心に活躍した後、1986年から本格的に東京へ進出。ラジオ・テレビはもちろん、落語会やイベントにも積極的に取り組んでいる。2000年には上方お笑い大賞受賞。独特なパーソナリティ性が老若男女に愛されている。
鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。
主役は”あなた”!!笑福亭鶴瓶がリスナーから寄せられた電話・はがき・メールをネタにトークの達人ぶりを発揮!電話や、時には直接本人を訪ねて(!?)、日常の中から感動・驚き・笑いをお届けしていきます。
番組インフォメーション infomation
主役は"あなた"笑福亭鶴瓶がリスナー直撃!

時代の流れ、日々の生活。その模様は十人十色。
人は皆、計り知れない可能性を秘めた”人生ドキュメンタリーの主役”なのです。

この番組では、周囲を和ませ、ハッピーな気分にさせてくれる
独特なキャラクターの笑福亭鶴瓶が、
リスナーから寄せられた電話・はがき・メールをネタにトークの達人ぶりを発揮、
電話や、時には直接本人を訪ねて、日常の中から感動・驚き・笑いをお届けしていきます。

また、1970年代〜80年代の懐かしいフォーク&ニューミュージックを中心とした名曲から最新の曲に至るまでたっぷりと紹介していきます。

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティーです

こないだのそれlLasttime
今回の放送は、上柳さんとふたりでお送りいたしました。

先週のゲスト、紺野ぶるまさんとも親交があるということで
何度か話題に挙がっていた、
今年のR-1ぐらんぷり優勝者の濱田祐太郎さん。
先日大阪で行われた鶴瓶さんの落語会にて初めてお会いしたそうです。
濱田さんは生まれつき全盲に近い弱視という障害を持っており、
それをネタに“バリアフリー漫談”という「視覚障害者あるある」を
使ったひとり喋りのネタでR-1ぐらんぷり優勝しました。
そんな濱田さんが鶴瓶さんの落語会後の打ち上げに参加。
“鶴瓶さんの落語中寝てたか寝てなかったか”
という話題になったそうです。
そのとき濱田さんは「僕は寝てました」と自主申告!
続けて「元々目を閉じているから、寝ているかわからないでしょう」と
自身の特徴をネタに一言。
これには鶴瓶さんも思わず「うまいこと言いなや!」と
ツッコんでしまったそうです。

初対面といえば、鶴瓶さんは先日
初めて加山雄三さんとお会いしたそうです。
鶴瓶さんにとって加山さんは、学生時代に登場したみんなの憧れの存在。ファッションを真似したり加山さんの楽曲をカバーして
演奏したりする学生も多く、上手にできていると女の子にモテる・・・
という法則もあったとか。
鶴瓶さんが学生時代に好きだった女の子も、
加山さんの真似をしてかっこいい男子生徒のことが好きだったそうです。
ちなみに鶴瓶さんは、加山さんの真似を“諦めた”側の人間だったとか。
そんな加山さんは岩倉具視の玄孫。
大河ドラマ「西郷どん」にて岩倉具視を演じている鶴瓶さんとは
遠からず接点を感じてしまいますね。
今回は加山雄三さんの楽曲を中心に選曲してお送りいたしました。

他にも、ギター漫談・堺すすむさんの昔の恋のお話や、
北海道で鶴瓶さんが出会った馬、
鶴瓶さんの落語レコードの雑な編集のお話など
盛りだくさんでございました。


6月17日の放送は、プロ野球デーゲーム中継のためお休みです。
次回の放送は、6月24日です。

【鶴瓶・上柳 お気に入りライブ】
 
■出演者:笑福亭鶴瓶/上柳 昌彦  
■ライブゲスト:HONEBONE
■日程:2018年6月30日(土)
■時間 :開場14:30   開演15:00  
■会場:文化シヤッター BXホール
■アクセス:都営地下鉄大江戸線「春日駅」A5・A6出口より徒歩3分 
      都営三田線 春日駅 A5・A6出口より徒歩3分 
      東京メトロ南北線 後楽園駅 8番出口より徒歩7分 
      東京メトロ丸の内線 後楽園駅 4b出口より徒歩12分 
      総武線 水道橋駅 お茶の水出口より徒歩15分
■料金:全席自由席/3,000円
■お問い合わせ:デンナーシステムズ
         03−3224−0755(平日11:00〜19:00)
■予約受付日時:6月10日(日)受付開始
        6月17日(日)21:00受付終了               
         予約受付時間外にメールを頂いても
        受付いたしませんのでご注意ください。
■ご予約方法:メール受付のみになります。
 
       tsuruberakugo@denner.co.jp

       代表者様のお名前、お名前フリガナ、ご希望される人数、
        メールアドレス、ご連絡先電話番号を明記して
       送信してください。 
       厳正なる抽選の上、ご当選の方のみ、
       こちらからメール致します。
       稀に迷惑メールとして分類され、
       メールの返信が出来ない事がございます。   
       <tsuruberakugo@denner.co.jp>からのメールが
       届くようにメール設定を お願い致します。
■抽選結果:ご当選された方のみ、6月21日(木)までに
      こちらからご連絡致します。 
      先着順では御座いませんのでお間違えのないよう
      お願い申し上げます。
■席種:全席自由席ですが、当日は整理番号順に入って頂きますので 
    ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。 
    チケット代は当日に文化シヤッター BXホールの入り口にて
    お支払下さい。
■入場者制限:中学生未満は入場不可

<6月10日にお届けしました曲>
海その愛 /  水曜日のカンパネラ
蒼い星くず / 加山雄三
夜空の星 / 加山雄三
嘘よ / 加山雄三
旅人よ / 加山雄三

エンディングテーマ曲は「日曜日の夕方フレンド/堀尾和孝」です。


「日曜日のそれ」では、
みなさんからいただいたメール&ハガキを読まれた方に
鶴瓶師匠が歌う「姉ちゃんへ」のCDをプレゼントしています。
ラジオ、テレビ、落語、ライブ、旅、海外と忙しい鶴瓶師匠です。
ぜひどこかで見かけた時は、その様子をメールまたはおハガキに書いて
送ってくださいね。

この番組はポッド・キャスティングで聴くことが出来ます。
毎週火曜日に更新されます。
詳しくはニッポン放送のホームページをご覧ください。

《 日曜日のそれからのお知らせ 》
 
●メール・おはがきお待ちしてます!!

★メールの方は、tsurube@1242.com までお願いします。
※メールは、↓この下のフォームからも、簡単に送れます。

★おハガキの方は、こちらへ!
〒100-8439 ニッポン放送 笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ係

いただいたメール&ハガキを読まれた方全員に
鶴瓶師匠が歌う「姉ちゃんへ」のCDをプレゼントしています。
どんなことでもいいので、メール、おハガキをお待ちしています。

受付メールフォーム
番組・パーソナリティのメッセージおまちしてます。こちらのメールフォームから、どしどしお寄せください。
■ 番組タイトル
 内容(☆この項目は必須です。)
■ お名前(半角カタカナは使用できません。)
■ フリガナ(全角カタカナで入力してください)
■ メールアドレス(携帯電話のメールは文字制限等ございますのでお避けください。)
■ 郵便番号(半角数字でご記入ください。)
■ 都道府県
■ ご住所(半角カタカナは使用できません。)
■ ご連絡先電話番号('-'ハイフンなし、半角数字で入力してください)
■ 年齢
■ 性別
男性: 女性:
■ リクエスト
<メールフォームをご利用のみなさまへ>
※番組宛のメールは必ずスタッフが目を通しておりますが、採用や個別に返信・対応を
お約束するものではありません。ご了承下さい。
インターネットで聴く
笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ Podcast
Copyright(c)Nippon Broadcasting System,Inc.All Right Reserved