• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:毎週土曜日 8:30~10:50

ベランダ天気予報/3分でポン!/10時のグッとストーリー/MY BOOK MY LIFE/この声、ダイスキ♥

ベランダ天気予報

今日の日比谷公園。

ベランダのお友達も、さらに大きくなりました。

3分でポン!

「ラグビーW杯を10倍楽しく見る方法3つ」を、元ラグビー部のランパンプス・寺内ゆうきさんに教えてもらいました。(相方の小林良行さんもスタジオに来てくれました)

選手の個性を見る

ラグビーは1チーム15人。選手の個性はバラバラ。背が高い人もいれば、160センチ台の選手もいます。

また、泥だらけになってプレイする人もいれば、ユニフォームを汚さずに走り抜けて得点を決めるような選手もいます。

日本代表にも、生まれは海外という選手もいます。

イケメンもいれば、そうでもない人も(笑)!

選手それぞれの個性を楽しんで見てください。

体のぶつかり合う音を聞く

軽い反則時や、どちらのボールか分からない場合に再開するセットプレー。

そんな時に、男たちが8人対8人でぶつかりあう音がすごいんです。

スピードも重量もある選手がぶつかる音、思わず出る声、その迫力を楽しんでください。

見るのはボールではなく審判(レフリー)

ラグビーのボールは、人が隠し持ってたり、人の波に揉まれて見えないことが多い。だから、試合を見る時はボールを追ってはいけないんです。

見るべきは、審判(レフリー)。

審判を見れば、どっちのボールかがわかります。

ラグビー通だと思われるひとこと

ラグビーは、審判次第でその日のルールが変わることがあります。

なので“自分の知ってるルールと違う”という意味を込めて「今日これ(反則)とらないんだ」と言うと、ツウだと思われますよ。

10時のグッとストーリー

世田谷・経堂で通っていたうどん屋さんを継いだ山城裕輔さんの物語をお送りしました。

経堂の「花坊」
https://nodaistreet.appspot.com/shop/37002

詳しくはこちらをご覧ください→http://www.1242.com/lf/tag/八木亜希子/

MY BOOK MY LIFE

今週は、益田ミリさんのマンガ『マリコ、うまくいくよ』をご紹介しました。

この声、ダイスキ♥

今回のリクエストは、Aerosmith「What It Takes」 でした。

この声がダイスキ、そんな心に残る歌声のリクエストを、あなたからもお待ちしています

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン