• radikoリンクボタン
  • twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン

メールフォームリンクボタン

  • radikoリンクボタン
  • メールを送るボタン
  • Twitterシェアボタン
  • Facebookシェアボタン

放送時間:月~木 13:00~16:00

KANがデビュー29周年を盛大に祝う理由は?

ゲストにシンガーソングライター・KANさんが登場!

この日、「忘れられないアルバイト体験」をテーマにお送りしたレオなるど。
KANさんにアルバイトの経験をたずねてみると。

KAN:大学に通っている5年間は飲食業をやることが多かったですね。
   初めて働いたのはカントリーウエスタンバーでした。

土屋:なんで飲食だったんですか?

KAN:お金がないからまかないが出るところがいいじゃないですか(笑)

土屋:なるほど(笑)
   僕はバイトも音楽に生かそうと思って音楽系の仕事とか探しました。

KAN:そんなの全然考えなかったな~。
  そのあとは六本木のディスコはモテるって聞いて。
  あとあと考えたら大音量で最新の洋楽を1日6時間とか
聞けてたのはよかったかな?

土屋:当時はそんなこと考えてなかったんですよね?

KAN:音楽のことなんて2%くらいですよ(笑)

(スタジオ爆笑)

土屋:ディスコではモテたんですか?

KAN:めちゃめちゃモテた。もちろん、僕のルックスありきですけどね?笑

そんなKANさん。
デビュー30周年を迎えたものの、29周年ライブの方が大事だと語りました。

土屋:なんで30周年を大々的にやらないんですか?

KAN:だって「デビュー30周年」って、響きが普通じゃないですか。

土屋:たしかにスッと入ってきますけど。

KAN:それよりは「デビュー29周年」って方が気にならない?

土屋:そこでも引っかかりがあることを選ぶんですね(笑)

KAN:あと僕は素数が好きだから。
  29は僕にとってはジャストな数字なんです。

土屋:じゃあ次は37周年?

KAN:元気だったらやります(笑)

そんなKANさん。
現在ライブツアー「恋するチンクワンタチンクエ」の最中。
チンクワンタチンクエというなんだか言いたくなる言葉の意味は…?
気になる方は下のバナーをクリックして、
ぜひradikoのタイムフリーでチェックしてみてください!

同じカテゴリの記事

トップへ戻るボタン